日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と幸福2

「To Heart」というテレビゲームに僕は出会いました。
2006年のことです。

きっかけは本田透さんの著書「電波男」です。
この本にたくさん紹介されていた恋愛シミュレーション
ゲームの中から、最もストーリーがしっかりしてそうな
ものを選びました。

感想としては衝撃的でした。
男女関係、恋愛関係においてここまで鮮やかに描ける
ものなのかと感動を受けました。

統合失調症の幸福論を考える上で鍵となる要素の一つに
恋愛があります。

今の僕は「どれだけ時間がかかってもいいから
正式なルートで、社会から認められる形で」
女性とつながりたいと願っています。

次回は「どうすれば異性と出会えるのか」
について書く予定です。

スポンサーサイト

PageTop

統合失調症と幸福1

現実を学ぶ、をお勧めします。

非公開コメントのリクエストにお答えして
新しい連載を始めます。
もし趣旨が意に沿わない方向へ流れてしまっていたら
教えてください。「こんな方向へ文章を書いて欲しいです」
と言われれば文章の方向性を修正します。

まず最初は「人のランク分けシステム」についてお話します。
一般に高校入試から「人のランク分け」が始まる、とされて
います。頭のいい人間と、悪い人間が別々の場所で学び
社会による区別が始まるという解釈が一般的です。

僕は家庭の事情で幼稚園のみ、私立の幼稚園に通っていたもの
ですから、周囲のレベルが上下動するシステムを肌で感じた
経験があります。

また小学校6年生のときには裕福な過程で育った頭のいい
児童が「中学受験」に向かい、離れていった様子も
見てきました。

統合失調症の人の幸福を考える上で欠かせないのが
「世の中のシステムを知る」ことです。

「どうして自分の元に良い異性が現れないのだろう…」
僕もそんなことはものすごく悩みました。

人は生まれながらにして「親の都合、経済状況」により
ランク分けというか、一定のカテゴライズをされている
という真実を知ってください。

それが一歩目です。

次回は「オタク趣味(恋愛シミュレーションゲームに
夢中になる人)」について言及します。

PageTop

ブログの一時休止

コメントがあったので、しばらくブログの連載は
休止します。

非公開のコメントでいただいたリクエストは、あとで
書こうと思います。ご了承願います。

過去記事を読み終えたらコメントでお知らせしてくださると
助かります。その時点で再開します。

PageTop

今後の方向性

次に何か書いて欲しいテーマはありますか?
このまま「精神障害シリーズ」を続けてもいいのですが
皆さんの意見が聞きたいです。

候補としては
「サッカー」
「統合失調症」
「内気の克服」
などでしょうか。僕が考えるとワンパターンになって
しまいそうです。ほかのことでもいいですので
ご意見を募集します。

PageTop

精神障害26

僕はPTSDではありません。一時期かなり
本を読んで勉強したのですが当てはまりません
でした。

心的外傷後ストレス症候群のことをPTSDと呼びます。
僕は過去につらい経験をしたこともあり
(過去記事参照)
「何かヒントになることはないか」と思って
独学で学びました。

しかしほとんど役に立たなかったですね。

こわかったあの日にバイバイ! トラウマとEMDRのことがわかる本
子供向けの本です。

PageTop