FC2ブログ

日々の進歩

様々なジャンルのことについて自由に書いています。

美術が苦手

僕は中学校の美術の時間が苦手でした。
小学校で言うなら「図工」の時間でしょうか。

人物の絵を描く。
工作を作る。
風景画を描く。

「自由にあなたの作品を作ってごらん」
という課題を出されると

非常に悩んでしまい劣悪な作品しか
完成できませんでした。
成績(5段階評価で2や3しか取れない)
も悪かったです。

次回は「学習障害の対策法」について言及します。
(学習障害を抱える本人向け)

スポンサーサイト



PageTop

限局型の学習障害

書道の時間は苦手でした。

僕は中学校のとき、優秀な成績を残す生徒だったのですが
苦手や好き嫌いの激しい子供でもありました。

国語の時間(現在ではにほんごと呼ばれる授業)の中に
含まれた「書道」。
筆と墨で文字そのものを美しく、キレイに書くことを競う
時間ですが、これがものすごく苦手意識がありました。

この書道や美術(次回記述します)の経験だけを切り取れば
僕は学習障害(発達障害の項目の一つ)の条件を
満たしそうです。

頭がパニックになるような、何もかも拒絶したくなるような
あの「勉強中の気持ち」。
書道だけなら良く分かります。

LD(学習障害)の本

PageTop

それって傲慢じゃない?

僕は子供を持ったことがないので気持ちが分からない
のですが、
「人は子供を持って(授かって)子育てするのが普通」
という価値観の画一的な提示には違和感を感じます。

恋人が見つからない。
見つけても暴力を振るう人だった(俗に言うDV)。

流産になった。
妊娠できない。
事故に遭い障害が残った。

人生生きていれば様々なイベントに遭遇します。
数年前に僕の知り合いが

「子育てが…。」と当然視するような発言をしたので
僕は気分が悪くなりました。

PageTop

システム

見込み客を集める能力は、単なる技術論である。
真剣に研究すれば、誰でも効果を上げられる。
悪徳業者ばかりが儲かるこの世界に一石を投じるためには
あなたも「売り方」を必死に考える必要がある。

神田昌典さんは第一章でこのような理論を展開していました。
あなたの会社が90日で儲かる!

PageTop

無料レポート

「この商品を、買ってくれませんか?」というアピールだと
「もっと安くなんない?」と切り返される。
しかし
「無料レポート(小冊子とか、小さな情報媒体のようなもの)を
差し上げます。良かったら私たちにコンタクトを取ってください」
というスタンスでお客に接すると
「あなたのその商品を、売っていただけないでしょうか」
という姿勢になる。

参考文献「あなたの会社が90日で儲かる!
この本はインターネットがあまり普及していなかった頃に
書かれた本です。
そのため僕はこの教えを自分なりに解釈して自分のビジネスに
採用しました。

「楽しく話せるようになる4つのステップ」という名前の
無料メールマガジンを作りました。
毎週火曜日と、金曜日に発信する
全4回の(4通のメールで最終回になる。だらだらと続かない)
僕なりの「無料レポート」のつもりでした。

2020年9月現在の僕は試行錯誤中です。

参考「楽しく話せるようになる4つのステップ

PageTop