日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

PC その12

写真(画像)は加工できます。

代表的なソフト(ソフトウェア)はフォトショップと
いうものです。

僕は専門外なので初歩しか知りませんがここで
紹介します。

PC上にデータとして取り込んである画像があると
します。
それを色を変更したりできます。
(普通のカラー写真から、セピア色の画質へ)
あとは画像の一部を抜き取ることもできるでしょう。
(広い集合写真から、一名の顔写真のみを画像として
新しく保存する)

スマートフォンや、他の画像加工ソフトでも可能かもしれない
ですが
このような技術があるということを頭の片隅に入れて
おいてください。

スポンサーサイト

PageTop

PC その11

きれいな表はエクセル(Excel)の出番です。
名簿(学校のクラスの名前、出席の可否を記録する紙)や
スケジュール表(一ヶ月に自分や仕事仲間の勤務の予定が
書かれている)などの
印刷物はエクセルというソフトで作ります。

Wordだと「文章プラス表」が簡単に作れますが
Excelの場合「表プラス題名」みたいな感じのものが
容易に作れます。
内部に計算式とか、高度なテクニックを埋め込むことが
比較的容易です。
Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 対策テキスト&問題集 よくわかるマスター

PageTop

PC その10

Word(ワード)は、文書を書くときに使うソフトウェアです。
(正確名称 Microsoft Word)

ほかにも代わりになるソフトはありますが、紙に自分の言いたいこと
(伝えたいこと)を書いて、それを紙媒体として誰かに手渡す
となると、このソフトを使うのが最もスタンダードです。

僕はあまり得意ではないです。
ビジネスの場で「書類の印刷、作成」を覚える前に
「インターネットでのホームページ作成」を行い始めたため
です。

メモ帳(という名前の、Windows標準搭載のソフトウェア)を
使って、何時間も文章を書き続ける時代を過ごしました。

Wordとプリンター(印刷用の機械)、紙(用紙)
それからそのプリンター用のインクなどを用意して
パソコンにつないで文章を書けば

他人に見せるような、立派な「印刷した文字媒体」が
完成します。

注 今僕はこの「Microsoft Office Specialist Word 2013 対策テキスト&問題集 改訂版」を使って少しずつWordの勉強をしているところです。

PageTop

PC その9

PCが使えると楽しいです。

奥が深く、個人差も大きいですが
(達人Aさんと達人Bさんで得意分野は大きく違う、など)

あなたが使いこなせれば、それに応じて動き回れる
世界の広さは広がります。

PageTop

PC その8

「分からない」を「分かる」に変えていく。
それが目的です。

パソコン系の知識に深くなりなさいと僕が主張する
理由の一つにこれがあります。
分からないものが周りを飛びかうよりは
「今、Aという技術が使われているんだ」
と知っておく。

すると人生が楽しくなります。
(次回へ続く)

PageTop