FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

父の暴言

僕に性のからかいは禁忌です。
今日実家の父の家に行ったとき、このような言葉を
言われました。

「お前のこといっとき心配したんだぞ。女をスケベそうな
目で見てたから」

お前はメディア(テレビや新聞など)に踊らされているだけだ。
だいいち女性を性の目で見ることは不自然でも何でもない。

参考過去記事 体験談1

こういうのを性犯罪の「二次被害」って言うんですけどね。
例えば強姦の被害を受けて辛い思いをしている人間に
「どうせ挑発的な格好でもしてたんでしょ!」
「そんな危ない道、通るからいけないのよ!」
と更に追い詰めるような口調で被害者をののしる。

僕は性をネタにしたいじめの被害者です。
まだ過敏に反応してしまうところは残っています。

最後に父はこう言って自室へ入りました。
「今言った言葉は忘れてください!」

忘れられるわけがないじゃないか。
「忘れろ」と言われてすぐにその言葉を消去できるほど
俺は器用な人間じゃない。
暴言を撤回したからといって、心の傷は残り続ける。

僕は実家へ帰るたび、このレベルの暴言を受けます。

※ネットのメリット、の連載はお休みです。

スポンサーサイト



PageTop

性被害 男性 体験談9

銭湯の女湯に入れられたことがあります。

母や姉と一緒に旅行先の施設に宿泊したときです。
父は出張か何かで不在でした。

僕は「男湯に入りたい」と主張したのですが
「子供が一人で銭湯に入るなんて危険だ」
と母に言われて、ほぼ無理やり女湯に
入らされました。

小学生以下だったので、ルール上は問題ありません。
しかし心の中では葛藤を感じました。

ちなみにこの銭湯(女湯)の出来事、僕の中では
記憶が一部欠落しています。
「風呂に入った」「女性がいた」など断片的な
記憶はあるのに、女性の姿だけは曖昧なのです。
楽しかったとか、気持ちよくなった、幸せだった
という感覚も全くありません。

これにて9回続いた
「性被害 男性 体験談」シリーズは
終わります。次回からロジカルシンキングの連載に
戻ります。お待たせしました。

PageTop

性被害 男性 体験談8

僕は母親と一緒に自宅のお風呂に入ったことが
あります。弟と一緒でしたが。
1度だけです。

それ以降はありません。
その時の冷静で淡々とした母親の態度に
「ああ、この人はお風呂に一緒に入ることを
喜ばない(楽しまない)人なんだな」
と学んだためです。

父親と(幼少時に)風呂に入ったときは
会話したり、それ相応に僕を受け入れて
くれるような感覚を受けました。

話を変えます。父親から冗談半分に
「ママと一緒にお風呂に入ってもらいなさーい」
と言われたことがあります。
母親は「何それ!」と反発していた記憶があります。

体(裸)というのは自然なものだよ。
異性の体を特別視して遠ざけるのはやめてくれよ。
僕は悲しくなりました。
そう育てられたら、異性の体に拒否感というか、慣れない
感じを持ったまま大人になってしまうではないか。

そう思いましたが僕はそんな大人に(成人に)なりました。

PageTop

性被害 男性 体験談7

「さあおっぱいをあげようね」
僕は中年女性の担任の先生に言われました。
小学1年生の頃です。

僕は当時、授業中先生の話をじっと聞けない性格
でした。現代で言うところのADHDです。
そんな僕を真面目に授業に向かわせようと
先生たちはあれこれと工夫をしていたようなのですが
その中の一つに冒頭の言葉があります。

ちなみに「おっぱいをあげる」は慣用句で、正しくは
「授乳してあげよう」という意味でしょう。

僕の母親から口を酸っぱくして言われた言葉があります。
「あなたはね小学生のころ、先生に『おっぱいをあげよう
ね』ってよく言われてたのよ。友達(同級生)から
そう聞かされたわ。そうしたらあなたはストンと自分の
席に戻ったそうじゃない」

ここに僕の記憶とのずれがあります。
僕には「席に戻った」という記憶がないのです。
繰り返し言われた記憶は残っているのですが
「言うことを聞いた」覚えがないのです。

ちなみにこの先生の発言、よく考えるとセクハラです。
性被害に分類されます。
根拠 統合失調症 性被害 体験 男性4

当時僕は性の目覚めは不完全でした。
発達した女性の胸に「性的に興奮する」ことはなかったです。
ましてはその担任の先生のそれに対しては。

女性の胸には2つの社会的役割がある。
授乳と、性の対象。
僕は 「おっぱいの卒業」のように、複雑な心境を
女性のふくらんだ胸に対して持っていた(持っている)
人間です。

母親は嬉しそうにこのエピソードを話すのですが、僕は
その度にフラストレーションというか、複雑で嫌な気持ちに
なりました。

お前が奪ったんだぞ。
俺からおっぱいを。
女性の胸に対して複雑な心境を抱くようになったのは
お前のその教育方針のせいだ。
2種類の意味(性の対象と、授乳)を知らずに
表面だけ黙らせよう、権力に従わせようと
するのは不快です。

以前も言ったことがあるとは思いますが
辛すぎる出来事があると、僕の記憶は欠落します。
部分的にしか覚えていないことが多々あります。

PageTop

性被害 男性 体験談6

父親は自慰を「しない」人のようです。
僕の実の父親であることは間違いないようなのですが、
たくさんの性のジョーク、話題を振られた中で
マスターベーションについては一度も言及された
ことがありません。

下着を精液で汚して洗濯した、とか
股間をこすって刺激した(自分で)、みたいなことは
見たことがありません。

僕が中学生、高校生のときは友だちから話を聞きました。
某病院では自慰を実行している比較的若い男性を見た
こともあります。

あとコメントありがとうございました。安心しました。
カテゴリー分けについては徐々にですが行おうと思います。
ロジカルシンキングの連載もこのシリーズが終わり次第
再開しようと思います。

前の記事 性被害 男性 体験談5
次の記事 性被害 男性 体験談7

PageTop