日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

願望実現法 浅見理論2

そしてそこから浅見さん独特の「願望実現法」に入る。
もしあなたが「恋人が欲しい」「大学に受かりたい」「部活でレギュ
ラーになりたい」などという願望、願いを持っているのなら。浅見さん
は2つのことを平行して行え、と主張します。それは「願望実現のイメ
ージング」と、そして前述の「良いことをする」というものです。

前回書いた「良いことをする」という行為によって高まっていく類の
能力のことを彼女は「プラスのパワー」と呼びました。毎日掃除を
きちんとしたり、感謝を忘れずに生きていくことによって自分のプラス
のパワーが高まっていく。彼女はそう解釈しています。

更にそれと同時に「その夢が叶って、自分が喜んでいるイメージ」を
毎日やれ。「憧れのあの人と一緒に勉強している」とか「あのキャン
バスの中を嬉しそうな顔で、大学生として歩いている」「憧れのあの
ユニフォームを着て、レギュラー11人と共に、試合直前の監督の
戦術指示を受ける」など。

「プラスのパワーの蓄積」と「成功のイメージ」。この2つを続けま
しょう。そうすればあなたの夢が叶います・・・浅見帆帆子さんはそう
言っている。

俺は100%ではないにせよ、これらの教えは効果があると実感して
いる。まずは「プラスのパワー」の件だけど、俺は経済的に困窮した
時期に、わらをもすがるような気持ちでそれを繰り返していた。そうし
たら驚くことに「最悪の結果への恐怖」が大いに和らいだ。そして本当
に「何かが起きて、現状が変わるかも!」という希望を持てた。
部屋をきれいにする。
他人への親切を忘れない。
そのおかげで、かなり心の平安を保てた。

そして「願望実現のイメージ」の方だけど・・・俺個人はあまり好き
ではない。前にも話したけど「イメージングを繰り返したのに、俺の
夢は叶わなかった」部類の人間、それが俺だから。でも「効果が全くの
ゼロだったのか?」と聞かれたら、もちろんそうではない。非常に大き
な効果があった。どんなに逆境に追い込まれても落ち込まず、ふてくさ
れずに「では、俺がレギュラーになるためには何を練習すればいいのだ
ろう?」と即座に自分の思考を切り替えることができた。周囲のDチー
ム(一番下)の人間が愚痴や不平不満まみれの日々を送っている中それ
を最小限に留めて、いつも明るい表情をしていた。今となっては無謀で
世間知らずだった部分もあるけど、あの「未来を素直に信じ続ける心」
というのは、もう一度取り戻してみたいと思っている。

浅見帆帆子さんの第2作「あなたは絶対!守られている

スポンサーサイト

PageTop

運がいい人の共通点 浅見理論1

今回からは浅見帆帆子さんの言葉の紹介へ入ります。

彼女の著書に共通して流れる主張は「誰でも運のいい人になれる」と
いうもの。彼女は学生時代、そして社会人になってからも周囲の人間を
観察していたそうですが、全体的に見ると「運がいい人」と「悪い人」
の2種類のタイプの人間がいると気が付きました。運がいい人は危ない
場面になってもなぜか解決策をつかみ、現状を打開する。いつも幸せな
毎日を送っている。運が悪い人は「どうしてここまで!」と思う程
不幸な出来事に連続して遭う。せっかくチャンスを掴んでも棒に振って
しまったり、アクシデントが起きて全てがダメになる・・・

そんな2種類の友人たちを観察して「どうやら、運がいい人というの
には共通点があるらしい」と気付いた。そしてそれを自分自身に当て
はめて実験してみたところ、驚くことに彼女自身の運が良くなった。
そのご自身での研究成果を、この著書で発表しています。
あなたは絶対!運がいい

その「運がいい人の共通点」とは・・・驚くほどシンプルです。
「いつもニコニコと楽しそうに過ごしている人」。
他人の愚痴や悪口などを言わず、周囲への親切を忘れずに、感謝を大切
にして生きている。そんな人がいつも幸運をつかめる、というのです。

そこで浅見さんは「運のいい人になるために」ちょっとした良いことを
してみよう、と提唱しています。つまり
・周囲の人間に優しくする
・掃除や整理整頓をきちんとする
・他人の悪口をあまり言わない
・困った人がいたら助けてあげる
など。このようなことを意識的に実践し続けると、その人の運が良く
なります。

それが、浅見さんの主張です。

PageTop

炒り塩? 舛田理論9

そして最後に、舛田さんが行うよう提唱しているのが「炒り塩」という
作業だ。市販の塩をフライパンで炒って、それを床に撒く。そして
それを箒や掃除機で取り除く。そのような作業をしろと言った。
・・・
だがこれも俺は一度も行ったことはない。家にフライパンがないし、
何より「あまり意味がないな」と思えたから。舛田さんの本で一番大切
なのは「掃除をすることが大切だ。掃除をすれば心身の状態が快適に
なる」という大まかな理論のこと。彼の本に書かれている「具体的な
掃除方法」の1つや2つを無視したって、それほど効果に大きな差は
出ることはないだろう。いつか一度試してみたいとは思っているが、
これだけのためにフライパン等を買い揃えるまでの気力はない。

これで舛田光洋さんの理論の紹介は最終回とします。最後にみなさん
に言っておきたいのですが、無理はしないでください。俺は初めて舛田
さんの本に出会ったとき「ふーん、そうなんだ(でも、俺には精神力が
ないから、掃除なんてできないよ)」と思い、真剣に掃除に取り組む
ことはしなかった。1日や2日がんばってみたときもあったが、それで
も忘れ去られてしまった。「ああ、やっぱり続かなかった」と落ち込む
だけだった。

だが何故か知らないけど、1,2ヶ月くらい経ってから。自然に「掃除
をしてみようかな」という気持ちがうまれた。そこで「無理のない範囲
でいいから、コツコツと掃除をしよう!」という大き目の決意を最初に
持ち始めた。それ以降の俺の活躍については既に書いたとおり。

だから、この「舛田理論」のシリーズを読んで。「良いことが書いて
あるけど、俺にはとても実践できそうにないな」と感じたのなら。
遠慮なく無視してしまってください
この教えが本当にあなたにとって必要なら、忘れてしまった頃に再び
あなたの元にこの理論が戻ってくるでしょう。そうなってからもう一度
このブログ記事を読み返したり、必要とあらば舛田さんの本を読んで
みればいいでしょう。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

舛田さんの本の紹介「悩みスッキリ!「そうじ力」バイブル
4コママンガと、前述の「おまじない的」な掃除の説明がたくさん
書かれている本。軽い気持ちで楽しく読めるでしょう。
「そうじ力」でミラクルモーニング!
「朝の時間に掃除を行ってみてはどうか」という舛田さんの最新理論
を紹介しています。
図解幸せを呼ぶ「そうじ力」 “天使が舞い降りる空間”づくり
舛田さんの本の基本事項の再確認と、実践者の体験談がたくさん
書かれています。文字も少なめです。
図解夢をかなえる「そうじ力」
舛田さんと、斎藤一人さんの弟子である舛岡はなえさんとの対談が
収録されています。文章全体は通常版の『夢をかなえる「そうじ力」』
とほぼ同じです。

PageTop

整理整頓 舛田理論8

換気、捨てる、汚れ取りと順調に進んだら次のステップは「整理整頓」
である。

様々な場所へ散らかってしまった部屋の道具を、適切な場所へしまう。
それが大切になります。ごちゃごちゃと散らかった状態の部屋のまま
では、あなた本来の力を発揮することはできません。

ちなみに俺の場合、この「整理整頓」を真剣にやったことはなかった。
なぜならば「不要なものを捨てる」を終了した結果、部屋に物がほと
んど置いていない状況になったから。また俺は昔から整理整頓が好き
で、掃除は苦手だったけど中学校時代から机の上はきれいに片付けら
れていた。なので舛田さんの本を読んでもあまり自分の癖はそれほど
変わらなかった。

PageTop

汚れ取り 舛田理論7

不用品の処分がほぼ終わったら、次は「汚れ取り」だ。つまりただの
掃除のことだね。

俺の場合本格的に掃除を始めた当初は、床を箒で全く掃かなかった。
なぜかというと「無駄だ」と感じていたから。

俺の部屋は今現在、かなり汚れている。しかも俺は半分無気力状態で
あり、一日数十分も夢中になって掃除を続けるだけの気力がない。
せいぜい一日に数分程度だろう。無理して長時間の掃除を続ければ、
ぐったりと疲れてしまい、三日坊主で終わる。だから俺は「少し少な
すぎるかな」と思う程度しか、掃除をしないでおこう。

で、具体的にどこを掃除するかだけれど・・・当然天井付近、ひどく
汚れている場所から開始しよう。掃除の範囲を広く取りすぎるとこれも
また挫折するから、1箇所だけに絞り込もう。まずは「蛍光灯の傘」
だ。

それを掃除している間は、ほかの「床」とか「流し」「窓」「テー
ブル」などは放っておこう。汚れがたまり、落ち着かない気分だけど
ある程度は仕方がない。大切なのは、最終的に俺の部屋がきれいになる
ことなんだから。自分で決めた、自分で定めた優先順位に従って
コツコツ、コツコツと掃除を続けていこう。そうすれば先は長いかも
しれないけれど、いつかきっと俺の部屋はきれいになる。


俺はこう考えたから、「毎日の床掃除」は当初、完全に無視していた。
それよりも「こびりついたガンコな汚れ」を落とすことに自分の全神経
を集中させようとした。そのおかげで「数年間全く掃除していなかった
部分の、強い汚れ」が地道に洗い流されて、俺の部屋が端から順番に
少しずつキレイになっていった。

そしてその「強い汚れ」が完全に洗い流された今。やっと「毎日の
床掃除、テーブル拭き」などの普通の掃除を開始している。

舛田さんの本 「そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー
「1日目はAを掃除しましょう。2日目はBをキレイにしてください」
みたいな形で、「掃除の進め方の指示」が書かれています。日記帳、
ワークブックのような形式です。このような物を使いながら掃除を
した方が、モチベーションが高まる。そんな人にお勧めの1冊です。

PageTop

捨てる 舛田理論6

換気の次に彼が提唱しているのは、「捨てる」です。つまり家の中の
いらない物を捨てろと。

あなたの部屋を見渡してみてください。どこかに要らなくなった不要な
物は置いてありませんか?それを無理のない範囲でいいですから、
少しずつ捨てていってください。

ベロベロに伸びた下着。
古くなったタオル。
使わなくなったゲームソフト。

「売る」でも「他人にあげる」でもかまいません。大切なのは「自分の
部屋の中から処分する」ということです。「いつか売りたいと思って
るんだけど、なかなか踏み出せない」と思っているのなら。これを
機会に捨ててしまってはいかがでしょうか。

あと注意して欲しいのは「ものすごく大切な、思い出の品」は捨てない
こと。「あると元気になる。辛いときに読み返すと(見てみると)勇気
がもらえる」という類のものは、捨てずにとっておいて大丈夫だと
思います。あくまで「要らないもの」を処分するんだという原則を
忘れないようにしてください。大切なものは捨てなくていいのです。

そして「不用品の処分」が終わったなら、次のステップに進みます。
次は「汚れ取り」です。

PageTop

換気 舛田理論5

舛田光洋さんが「掃除の5ステップ」という形で紹介している具体的な
掃除のやり方を紹介します。今回は一つ目の「換気」について。

増田さんが最初のステップとして取り上げているのは「換気」です。
掃除を始める前に窓を開けて、新鮮な外の空気を取り入れろと。
そうすると気分がすがすがしくなり、掃除を気分良く始められるはず
です。

換気の効用については『3日で運がよくなる「そうじ力」』に詳しく
書かれています。

PageTop

3日坊主法 舛田理論4

「そんなこと言ったって俺は3日坊主なんだ!掃除なんて長く続けられ
ないよ!」と悩んでいるあなた。そんな人へ舛田さんは2つのアドバ
イスをしています。

まずは「3日坊主法」というもの。これは
「3日坊主でいいんだ。3日間だけに限って集中し、限られた範囲内を
徹底的にきれいにしよう。そして数週間休み、また元気が出てきたら
再び3日間の集中的掃除をやろう」というもの。
『「そうじ力」で自分磨き!』という本に書いてあった。

さらに「3日坊主法でさえ、継続できない」と嘆いている読者に彼は
「10秒そうじ」というものを主張している。
「ふとしたすきま時間に、たった10秒でいいから小さな場所を掃除
する。そんな動作をこまめに繰り返そう」だそうだ。
こちらは「幸せを引き寄せる10秒!そうじ力」という本に書かれていた
手法になる。俺自身はこちらの方をお勧めしておく。

俺自身は上記の本に出会う前から、なぜかこの「10秒そうじ」という
ものを行っていた。俺が舛田さんの本に出会って最初に開始したのが
「ガスコンロの真っ黒なコゲ」の掃除。それを市販の「サビ、コゲ落
とし用のヤスリ」で削って落としていった。コンロのそばにそのヤスリ
を置いておき、思いついたときに水とそれを使って、10秒程度ゴシ
ゴシとこする。そしてまた別の作業に移る。そしてまた思い出したら
再び10秒間作業をする。・・・このようなことを2週間以上ずっと
続けた。そうしたら真っ黒な汚れは見事に消え去り、ピカピカと銀色に
輝くステンレスの光が見えてきた。

それから「蛍光灯の傘」の掃除。「エアコンの隙間にたまった埃」を
きれいにする。そんな作業を地道に続けていたら、いつの間にか部屋が
ものすごくきれいになっていた。

PageTop

素直さ 舛田理論3

成功を加速する「そうじ力」』という本に書かれている「掃除の効
用」の一つ。それが「素直さ」だ。掃除をすると素直な心が手に入る
らしい。

掃除を始めるためには、まずは「現状認識」をする必要があります。
当たり前のことですが「俺の部屋が汚れているんだ」という事実を、
心の底から認める必要があります。
「最近忙しかったから、掃除できていないんだよ」
「散らかっているように見えるかもしれないけど、これでもちゃんと
掃除してるつもりなの!」
などと言い訳したり、ごまかしている状態のままでは、掃除をスタート
させることはできません。

そして掃除を開始した次に必要になるのが「実行力」です。
「いきなり魔法使いが現れて、部屋がいっぺんに綺麗になる!」なんて
幻想を抱いている状態では、掃除は長続きしません。地道な作業を
コツコツと続けてこそ、掃除は進みます。少しずつ部屋をきれいに
していくことができます。

更に次のステップとして「新しい目標を掲げる力」が必要になります。
「さて、これで引き出しの掃除が終わった。あースッキリした!これで
掃除は全て終了だ!」と思ったとしても、まだ机の上や本棚が汚れて
いたのならば、掃除は完了したことにはなりません。一つの目標を
達成した後は、次の目標へ進む。小さな成功に溺れることなく、着実に
前へ歩む。掃除を長期的に継続し続けるためには、絶対に「謙虚さ」の
ような能力が必要になるでしょう。

「自分の現状を自覚する」
「地道な努力を淡々と続ける」
「一つのゴールにたどり着いたら、次なる目標を目指す」
少なくともこの3つの能力が、掃除をする上で大切になります。
いや、掃除を続けることでこれらの能力が高まります

PageTop

シンデレラと白雪姫 舛田理論2

舛田光洋さんの言葉によれば、シンデレラと白雪姫は「掃除」の力で
お姫様になれたらしい。

シンデレラは継母や義姉の嫌がらせに耐えつつ、毎日お掃除を繰り返し
ました。だからこそ魔法使いが現れて、王子様に会わせてくれました。
白雪姫は小人たちの家の中で、家事、料理や掃除を続けたからこそ、
王子様が白雪姫の元を訪れたのです。

舛田さんは、このような解釈をしています。
よく考えてみれば、その通り・・・

「そうじ力」であなたが輝く!
この本に書かれていたエピソードです。この本はどちらかというと
女性向け。しかも「Aを掃除すると恋人ができます!Bをきれいにする
と金運がアップします!」という、いわば「おまじない」的な側面が
強い本だ。だからそれ関係が好きで「よし、やってみよう!」と素直に
思えるタイプの人ならば、この本が最も合っているでしょう。

PageTop

あなたの部屋は・・・ 舛田理論1

今日からは新しいシリーズとして、「そうじ力研究家」である舛田光洋
さんの教えを紹介していきます。

あなたの部屋は、今キレイですか?
机の上にいらない物がたくさん置いてありませんか?
引き出しの中に、長い間使っていないような物が放置されてないですか?
クローゼットの中に、余分な洋服が入っていないですか?
・・・
「あなたの部屋は、あなた自身である」。
舛田さんはそう主張します。

余計なものをたくさん抱え、部屋が汚れている人間は、心身に不調を
抱える。スッキリとしたキレイな部屋に住んでいる人は、いつも明るい
幸せな気持ちで毎日を過ごしていける。彼はいくつもの実例から、その
ような理論を主張しています。

あるテレビリポーターの話。
何かの事件が起きたマンションへ向かうと、その人は「どの部屋で事件
が起きたか、あるいは犯人はどの部屋に住んでいるのか」が一発で
分かるそうです。なぜならば「その部屋は、ほかの部屋と比べて圧倒的
に汚れているから」。ごちゃごちゃと物が散らかっているといいます。

それからニューヨークの地下鉄の話。
治安の悪さで有名だったニューヨークの地下鉄が、「ある方式」を採用
したところ劇的に犯罪が減少しました。そのやり方とは「電車の落書き
を徹底的に消す」こと。汚されても汚されても、断固たる決意で電車を
きれいにする。消せない落書きのついた車両は走らせない。そんな対策
を徹底したそうです。

そして、ディズニーランドでの著者のエピソード。
舛田さんの娘さんが、うっかりジュースをこぼしてしまいました。
だらだらと流れたその液体は、今まさにパレードを待ち、座っている
他のお客のところまでいってしまいそうです。大きな迷惑をかけるのは
間違いありません。そのとき「お洋服の方は大丈夫ですか?」と声を
かけるとともに登場したのがディズニーランドの掃除係(通称カスト)。
モップとバケツを使い、あっという間にジュースをふき取ってくれま
した。そして代わりの飲み物まで用意してくれたそうです。
ふと気が付いて周囲を見回すと、園内にはちり紙ひとつ落ちていま
せん。カストが「ディズニーランド内を常に清潔に保つ」ことを努力
しているからだと言います。だから皆楽しく気分良く過ごせるのだと。

きれいな部屋で過ごしていれば、気分も良い。
当たり前のことですが、それを見事に主張されています。
夢をかなえる「そうじ力」』という、舛田さんの最初の本に書かれて
いたエピソードの数々です。この本はどちらかというと「掃除に対する
精神的な心構え」について書かれている本。あまり具体的な掃除方法
については論じられていませんが、「掃除に対するモチベーションを
上げたい。(具体的にどう掃除をやればいいかは、もう知っている)」
という人にお勧めの一冊です。

PageTop

春夏秋冬理論 神田理論8

これにて神田昌典さんの理論の紹介は最後にいたします。これまでお付
き合いしていただきありがとうございました。最後を飾るのが俺の最も
好きな神田さんの理論である「春夏秋冬理論」を紹介します。厳密には
來夢さん(前述)との共同作品であるそうですが、僕にとっては神田さ
んのイメージが強い。

前回紹介した「成長カーブの、4つの時期(導入期・・・衰退期)」
というのは、会社の業績だけでなく、個人の人生にも当てはまる。
これが「春夏秋冬理論」の中核を成す主張だ。分かりやすくするために
「導入期」を「春」
「成長期」を「夏」
「成熟期」を「秋」
「衰退期」を「冬」
と呼んでいるだけ。分かりやすいネーミングだよね。
だから人生には
「やっと芽が出て、周囲に認められ始める春」
「大きなエネルギーに導かれて、最も前へ進める夏」
「勢いが落ちるけれども、最も幸せ(?)な秋」
「我慢して試行錯誤を重ね、次に備える冬」
という4つの時期があるらしい。それがこの理論の考え方だ。

ちなみにこれを俺自身の人生に当てはめてみると
「中学校3年から高校2年」は「冬の3年間」となる。
周囲に認められない中、読書や自主練などの試行錯誤を続けてきた
から。
さらに「高校3年(2003年)から2005年」の間は「春の時期」
であった。冬の時期の試行錯誤の成果を持って独立し、それで食べて
いくことができた。
「2006年から2008年まで」の3年間は、俺の場合この理論で
言うと「夏」ということになる。多少の痛みがあっても、ガンガン前へ
進んでいい。今はそういう時期だから。この理論ではそのように教えて
いる。実際その通りで、以前までの6年間と比べると「1本道だ」と
いう実感がする。目の前にある課題を一つ、また一つとこなしていく
だけで、どんどん前進できているという感覚がしている。

オカルト的に聞こえるかもしれないけど、極めて当たり前のことだ。
「良い時期は、長く続かない」
「冬の試練は、永遠に続くわけではない。いつか風向きが良くなる」
ということ。この理論では便宜上「3年周期の、12年で1サイクル」
という基準を設けているけれども、それよりも小さなサイクルだって
当然あるはずだ。後の著作で神田さんの弟子(?)に当たるような人
が、春夏秋冬理論の続編の本「運をつかむ法則!」にてそう述べて
いた。

これを確かめるためには、自分で年表を作って検証してみるといい。
これまでの人生の中で「何年に、何が起こったか」みたいな出来事を
書き出していって、その全体像を見ながら「ここからこの時期は、
試行錯誤だったな」「このあたりから、風向きが良くなったな」みたい
なことを分析してみればいい。年配の人の方がデータが多くて有利だ
けど、俺は17か18の時点でこの理論に出会い、「なるほど、その
通りだ」と納得することができた。精神世界系の本に対する知識もあ
ったので、それもこの理論の理解に役立った。

その検証の結果。
「どうやら俺(私)の人生には、3年周期で回る、大きなサイクルの
ようなものがあるらしい」と気付けたのなら。あなたには「春夏秋冬
理論」を理解する素質があります。ぜひ神田さんの「なぜ春はこない?
」を読んでみて下さい。

PageTop

成長カーブ 神田理論7

前述の「成功者の告白」の中でも繰り返し取り上げられているのが、
この「成長カーブ」という理論。これ自体は神田昌典さんのオリジナル
というわけではない。だが彼はこの理論が好きらしく、著書で繰り返し
成長カーブのイラストを登場させている。

理屈自体は非常に簡単だ。一言で言うのならば「商品には寿命がある」
ということ。その商品が世間に認知されていなくて、あまり売れない
時期のことを「導入期」。次第に認知されてきて、物が売れ始める
のが「成長期」。売り上げ増加のピークは過ぎるけれど、最も業績が
安定する「成熟期」。最後に商品が売れなくなって、会社のエネルギー
が落ちていく「衰退期」となる。
・・・
極めて当たり前のことだ。

そして「導入期」「成長期」が短かった商品は、寿命の終わりが来る
のが速い。「たまごっち」とか「だんご三兄弟(という音楽)」などは
あっという間にブームが来て、そして去っていった。このように
「成長カーブ」という理論を使えば、あなたの会社、商品がこの先
どの程度売れるのか、売り続けることができるのかについて予想する
ことが可能だ。

そしてその理論を、「人間、そして会社組織」に当てはめて分析を
試みたのが神田昌典さんだ。
成功して不幸になる人びと」という本を読んだことで、彼はこのこと
に気が付いたらしい。

会社の成長は、長く続かない。
いずれ成熟期、衰退期に達する。
そのときにこれまでと同じ方式を採用し続けていても、うまくいく
可能性はきわめて低い。
再び再起するためには、新しい成長カーブを描く必要がある。
これまでとは違う新たな方式を採用して、新しい会社のあり方を
発見せねばならない。

神田さんはこのような理論を、著書で繰り返し述べている。

だからこそこの社会は、今不景気に陥っていたんだ。
バブル期、高度経済成長期と続いたあの社会は、もう2度と帰って
こない。日本経済全体は、今成熟期から衰退期に差し掛かろうとして
いる。少し古くなってしまったけど、数年前の著書で彼はそう述べて
いた・・・


PageTop

会社の内紛 神田理論6

そしてその「非常識な成功法則」を実践し続けた人間がたどり着く先・
・・それが「会社の内紛」という世界だ。これが前回少し話した文字
通りの「修羅場」となる。

怒り、劣等感をベースにして起業。
最初のうちは、効果が出ない。
しかし次第に仕事が順調になる。
従業員を雇えるほど、会社が大きくなる。
・・・
ここまでならば普通の「成功物語」である。ただしこの話には続きが
あった。

忙しさのあまり、夫婦間の会話が消える。
子供が病気になる。命の危険を犯すほどの大病に。
そしてつい、浮気に手を出す。外部の女性との関係を持つようになる。
女房は家を出て行った。そして自宅には頻繁に「離婚したいので、
手続きに応じてください」という手紙が届く・・・

会社の社員が、次々と原因不明の病で倒れる。
日常業務が成り立たなくなる。
新しく取り入れた新システムが機能せず、お金をドブに捨てたような
大量の出費。
それが元となって、資金繰りに困る。
仕方ないから恩師、友人に借金してまで再起を図ろうとする。

社内でセクハラが勃発。主犯はなんと信頼していたNo.2の
会社の片腕。
仕方ないから彼を解雇せざるを得なくなる。
ある日会社に行ってみたら、パソコンのデータが全部消されていた。
その社員、一緒に辞めていった仲間の仕業らしい。
だから必死で復旧作業に従事する。朝から晩まで、寝る間も惜しんで
・・・
これは全て「成功者の告白」という本に書かれている「急成長した会社
の社長の周囲に起こる、典型的な出来事」というものだ。でもなぜか
書いていたら、涙が出てきた。俺は会社組織ではないけど、最近似た
ようなことが自分の体に直に起こり続けてきたから。これがやはり
神田さんの理論の「副作用」というやつだな。

当然、このままバッドエンドで終わるわけではない。
必死の作業の結果、システムが復旧する。そのおかげで会社の団結が
一段と深まる。
自らが第一線を退き、職場のリーダー的存在であった女性に副社長の
座を譲る。
恩師の指示により、会社の問題点を洗い出す。効果的なシステム、
方法論を学んだ結果として、職場の雰囲気が驚くほど良くなった。
妻の元へ謝りにいく。頭を下げる。
「僕には君が必要だ。家に君がいないのは、寂しい。会社で成功しても
何かが足りないという感じがするんだ。だから、戻ってきて欲しい」と。

本当に俺の人生を見てきたのかと思えるくらい、ここ2,3年の間に
俺に起きた出来事と、この本の物語は一致している。
「事業の成功」以降に起こった
「会話が消える」
「家族がなくなる」
「浮気(?)のような恋愛的な出来事が起こる」
「マイナスの内容の手紙が身内から届く」
「原因不明の病気で、仕事ができなくなる」
「新しく取り入れたシステムが、全く役に立たなかった。
(大量の手痛い出費)」
「お金に困る」
「他人に頭を下げてまで、お金の援助を要求する」
「サッカーの掲示板がある日急に停止した」
「そこから紆余曲折を得ながら、何とか再起」
「様々な人の教えによって、精神の安定を取り戻す」
・・・
なぜか、驚くほど符合している。立場の違いはあるにせよ。
俺の人生はまだ、何一つ変わっていない。
「原因不明の病」だって、まだ完全には消えてはいない。
経済的状況、および周囲の人間関係は何一つ好転しない。
だから、これから何か起こるのではないか。
俺の人生をプラスの方向へ大きく飛躍させる何かに。
そう信じて、今も歩き続けている。
神田さんのように「私の目の前に起きた出来事は、全てが神様の
ギフトだった。決して『地雷』ではなかった」と心から言えるような
世界にたどり着くことを夢見て。
ただ前へ進み続けている。

やはり「自分が進んだこの道を、先に進んでいた先輩」という姿が、
後姿が見えるというのは心強い。本当に同じことが起きるのかは分から
ないが、そう素直に信じて待つことができる。
何もない状態よりは、すごく心が安定する。
神田さんの理論に俺はずいぶんと助けられたし、これからも心の支えと
していくだろう。

PageTop

本当の成功者とは 神田理論5

以前俺は神田昌典さんの「非常識な成功法則」という本のことを
「闇の成功哲学だ」と称した。なぜならばこの本には「怒りや憎しみ
をベースにして起業しても良い」だとか「お客にペコペコするな。
傲慢でもいいから、値下げせずに物を売れ。嫌いな客とは縁を切れ」
みたいな言葉が書かれていたから。

だけれどもこの本の本当の趣旨は違う。「まずは経済的に成功せよ。
ある程度のまとまったお金を手に入れてから、精神的な成長を求める
旅へ進めばいい」というのがこの本の最終目標である。そのため彼は
「まだお金持ちになれていない人たち」に対して、このようなアドバ
イスを言っている。

「ありきたりの、きれい事しか書かれていない自己啓発書」に騙され
るよりは、多少副作用があってでもいいから、まずは「お金、経済的、
物質的」な面で成功せよ。


俺はこの彼の意図には共感できるし、この主張からは神田昌典さんの
実体験に基づく暖かい愛情が感じられる。
だから今回は誤解されそうな「神田昌典さんの成功論」について語って
みたいと思う。

神田昌典さんが「成功」を定義するために、彼は2つの側面を挙げて
いる。一つ目は「お金」。もう一つは「精神、心の豊かさ」だ。

「お金」と「心の豊かさ」の両方を持たない人間のことを彼は「凡人」
とランク付けし、
「お金」があっても「心の豊かさ」を持たぬ人間のことを「成金」と
彼は呼んだ。
(決して侮辱しているわけではないので、我慢して最後まで読み続けて
ください)
「お金」がなくて「心の豊かさ」に恵まれている人間のことを
「宗教家?」というカテゴリにランク付けして
「お金」と「心の豊かさ」の両方を持つ人のことを神田さんは
本当の成功者だ」と定義づけている。
すばらしい教えだよね。

この本は「凡人」カテゴリに属する人間に対してアドバイスされて
いるのだけど彼は、このような言葉を語っていた。

「凡人」カテゴリに属する人間は、「宗教家?」の方向か「成金」の
方向の、どちらに進めばいいのか多くの場合迷う。だが私(神田さん)
はまず「成金」の方向へ進めとアドバイスしよう。そうすれば多少
人格的に難を抱えても、これなりの心の成長を遂げることができる。
会社の経営という修羅場を乗り切れた人間は、精神的に成熟することが
できる。お金がないのに「社会貢献」だとか「寄付」なんて方向へ
進まなくて良い。まずは年収一億円稼いで、そして9500万円寄付
せよ。年収500万円の時点で、お金を寄付しようかどうかなんて迷う
必要はない。まずは自分が成功せよ。


ちなみに厳密に言うならば「一億円稼いで・・・」のくだりは、彼の
友人である小阪裕司さんの言葉らしい。だが彼が上記の本でこの言葉を
引用しているということは、彼も同じ気持ちなのだろう。

俺自身(このブログの管理人、なおき)はこの教えに完全には同意
しない。この本の教えの方向へ進もうとした結果「ガムシャラに走って
経済的に成功しても、俺は幸せになれない」と悟ってしまったから。
だけど「とにかくお金だ!お金が欲しい!」と熱烈に思っている人間
にとっては、非常に効果のある教えだと思う。

PageTop

口コミ 神田理論4

次に紹介するのは「口コミ(くちこみ、お客様同士の会話によって商
品が有名になり、物が売れていくこと)」についての神田昌典さんの
理論だ。

現代日本の社会において。商品を売るために「口コミ」は非常に大切に
なります。想像してみてください。あなたの信頼する友人、家族が、
「この商品いいんだよ!使ってみて!」と笑顔で何かを教えてくれた
なら。「ふーん、どれどれ?」と何の警戒心もなくそれを試してみる
に違いありません。そしてその商品が本当に良いものであるのなら。
きっとあなたもそれを使い始めるでしょう。きっとお友達も喜びます。
だからこそビジネスマンたちは「消費者が口コミを起こしやすいような
工夫」をするべきだ。神田さんはそう主張していました。

詳しいテクニックについては彼の書籍「口コミ伝染病」に譲るとします
が、ここでは簡単なコツだけについて説明します。最も大切なことが
あるとすれば・・・それは「お客様の行動を予測する」ということ
です。

例えばあなたがゲームソフトを口コミで販売拡大したいとします。
その時に大切になるのは「誰が、どんな場所で、どのような形でその
ゲームソフトの話題を友達と共有するか」ということになります。
例えばそのゲームが「10代後半の男性が、学校の友達と、休み時間
や帰り道などで頻繁に会話する(であろう)」という予測が立てられる
ものであるならば、口コミを促進する小さな工夫として
「カバンにつけるキーホールダー」
「携帯電話につけるストラップ」
「ノートに貼ることのできるシール」
などをプレゼントする。そんな方法が存在します。それらに描かれた
ゲームのキャラクターをみて
「ねえ、それっていったい何?」
「これはね。風来のシレンというゲームのキャラクターだよ」
「ふーん、そうなんだ」
・・・
と、友人たちの間でそのゲームのことが話題に上ります。
何もしない状況よりも、商品の認知度の割合が高くなると考えられる
でしょう。

もちろんコスト面など、ほかに様々に考慮すべき点は多いです。ですが
「口コミが起こりやすい工夫をする」ということ。これは絶対に
考えておくといいと思います。

PageTop

2ステップ営業 神田理論3

おそらく神田昌典さんの代名詞となっているのが、この「2ステップ
営業」というやつだろう。俺もこの理論を知って、すごく参考になっ
た。

あなたが例えば、味噌と醤油を売りたいとします。通信販売で。
そのような場合、通常は「通信販売をします!このようなおいしい味噌
です!」という、DM(ダイレクトメール)を送信するだけであろう。
だが神田昌典さんは、ここで1クッション置くように提唱している。
つまりこの例で言えば「私のお店で販売されている味噌・醤油が、どの
ように生産現場で作られているのか。そして私自身が、この味噌に対し
てどのくらいの思い入れがあるのか」についての分かりやすい説明
書いた小冊子を配るんだ。ページ数はあまり多くなくていい。

「スーパーで市販されている味噌には、添加物が大量に含まれてい
ます。味噌の寿命を長くするために。私はこだわりの味噌を提供する
一生産者として、この現実にはすごく心を痛めています。そこで私は
『添加物ゼロ』の味噌を作りました。あまり長持ちしないので、500g
ずつの小分けの販売のみとさせていただきます。料理で使ってみると
驚くはずです。普通の味噌よりも、ものすごくまろやかで、香ばし
くて、とろけるような味わいの味噌を、ぜひ一度味わってみてくだ
さい」

・・・
例えばこのようなテーマで書かれた、生産者自身でしか知らないような
情報を、小冊子にしておく。さらにDMを送信する際「うちの味噌に
ついての詳細な成り立ちは、この小冊子に書かれています。これを
無料でプレゼントします。詳しくはこちらまで」と書いてあげればいい。

これで実際に売れるかどうかは疑問だが、「ただ通信販売のDMを送付
するだけ」よりも「小冊子を無料でプレゼントします」とした方が、
売れそうな気がしてくるよね。しかも「値段が少し高くたってかまわ
ない。とにかくおいしい味噌が食べたい」という、低価格戦争(値下げ
競争)から解脱した、高級志向の消費者を取り込めるはずだ。値段の
安さに反応せず、「とにかく質の良いものを、高くてもいいから買い
たい」。そう思ってくれるお客さんが、あなたのお店のファンになって
くれる。「あなたのお店の味噌は、味が最高です!これからも注文し
続けたいと思っていますので、よろしくお願いします!」というような
お礼の手紙があなたの元に届く。

すばらしいとは感じませんか?

参考文献 「あなたの会社が90日で儲かる!

PageTop

ニーズとウォンツ 神田理論2

あなたの会社が90日で儲かる!」という、そのまんまのタイトルの
本に書かれていた、非常に効果的な教えがこの「ニーズとウォンツ」
という考え方だ。

人間が物を購入する際。多くの場合2つの理由があると考えられます。
一つ目の理由は「欲しいから」。ハンドバックやテレビゲームなど、
自分自身が楽しむために買い物をするというもの。二つ目の理由は
「必要だから」。お米や蛍光灯など、生活になくてはならないものだ
からこそ、レジへ持って行くという類の欲求です。

この「欲しいから買いたい」という消費者の願望のことを「ウォンツ
(wants)」。「生活に必要だから買うんだ」という、ある意味仕方なし
に(?)購入するときの人間の欲求のことを「ニーズ(needs)」と
言います。ここまでは一般のビジネス書でもよく言われていること
です。

ここで神田さんは、衝撃的な提案をします。
「ニーズとウォンツ、両方が高い商品を作れ。そうすればそれは爆発的
に売れるようになる」と。普通、こんなこと考えませんよね。本当に
神田昌典さんは、すごいです。

例えば「ニーズはあるけどウォンツは低い」という代表的な商品である
「お米」の場合。神田さんは「ウォンツを高めるような工夫をせよ」
と言います。例えば「抽選で5名様に、ハワイ旅行が当たります!
南国の風の吹く暖かい島で、海水浴を思いっきり楽しみましょう!」
という特典をつけるのです。そうすれば消費者はそのお米をより、
たくさん買ってくれるでしょう。

逆に「ウォンツは高いけれど、ニーズがあまりない」という性質を持つ
「テレビゲーム」の場合。ニーズを高めるための努力をすればいい。
例えば俺がかつて熱中していた「風来のシレン」というゲームの場合
このような感じになる。

「僕はこのゲームをやったおかげで、すごく頭が良くなりました。
このゲームはRPGですが、ただのRPGではありません。冒険を
やり直すたびに、ダンジョンの形が変化するのです。だからこそプレイ
ヤー自身がきちんとものを考え、学びながら前へ進む必要があります。
ちなみにこのゲームにはレベルがありますが、主人公が倒れると同時に
、また一度冒険が終了すると同時に経験値はゼロになり、レベルは1に
戻ります。ですので「キャラクターを鍛える」というよりは「プレイヤ
ー自身の実力が高くなる」ことによって、ゲームを進めていく類の
ソフトになります」

・・・と、こんな感じで宣伝することになる。「楽しい、面白い」
というウォンツ的な側面ではなく、「頭が良くなる」という、真面目な
ニーズ的な部分を高めるための、売り込みの文章を書いてあげれば
いい。そうすると、よりその商品が売れるようになる。

ちなみにこれは俺自身が体験した、本当の話です。
初心者向けの「風来のシレン 月影村の怪物」、そして上級者向けの
風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!」。ぜひ一度プレイして
みてください。オススメです。

このゲームが欲しくなったあなた。神田昌典さんの魔力にかかって
います。

PageTop

分かりやすい言葉で語る 神田理論1

最初に紹介したいのは、この「分かりやすい言葉で語る」という
理論だ。

普通のサラリーマンが仕事を終えて、帰宅しました。着替えて一息いれ
て、少し暇になりました。「あ、そうだ。郵便受けに手紙がたまって
いたな」と気が付いた彼は、何通かの手紙をポストから取ってきまし
た。忙しいときは友人からのものしか開封しないのですが、今日は暇
だったので、宣伝と見られる手紙を開封して読んで見ることにしたの
です。
・・・
さて問題です。このときに開封された「広告宣伝の手紙」が、「一生
懸命読まないといけないほど難しい字で書かれていた」としたら、
どうなると思いますか?
その人はそれを最後まで読まないですよね。
きっと途中で放り出してしまうはずです。

ここに広告の反応率をアップさせるコツがあります。
「気楽に読めるような、分かりやすいスッキリとした文章を書け」
ということ。これがビジネスの宣伝において大切になります。

このようなサラリーマンは、頭が悪いわけではありません。おそらく
実際の職場では、難しい文章を真剣に読んでいるのでしょう。ですが
わざわざ家に帰ってまで、そんな難しい文章を読みたくないと思って
いるに違いありません。あなただって、そう感じていますよね。

読み手が簡単に読めるような、分かりやすい文章を書くこと。
基本的なことですが、すごく大切です。

参考文献 60分間企業ダントツ化プロジェクト

PageTop

地球は大丈夫だ 斎藤理論13

これにて斎藤一人さんの言葉の紹介は最後にします。次回からは
神田昌典さんのシリーズに入ります。

その小俣貫太さんが書いた「斎藤一人 世の中はこう変わる!」と
いう本に、このような言葉があった。

世の中には「需要」と「供給」っていう話がある。物が足りなくなれば
その値段が上がるし、逆に物が余りすぎればその値段が下がる。世の中
っていうのはそんな風にできてるんだ。

偉い人たちの中でね。「石油がなくなったら地球の経済社会は崩壊
するぞ!」って言っている人がたくさんいるけど、俺はこれを別に
心配ないと思ってるんだ。いいかい。石油がだんだん足りなくなって
きたら、石油の値段が上がるよね。石油が高くなっちゃうから、あまり
人が石油を使いたがらなくなるよね。そうするとどうなると思う?
代替エネルギーへの転用が進むんだ。「石油よりも安いコストで発電が
できる、太陽光発電や風力発電」などの需要が増える。だから自然に
それらの研究・開発競争が激化する。今は高値である太陽光発電などの
技術がどんどん進歩して、石油よりも低価格で電気を発電できるように
なる。それだけ。

だから石油がなくなっても、大丈夫だよ。

同じことが、ほかのことにも当てはまるよね。「地球温暖化により
農作物があまり取れなくなった」ら、どうなると思う?「荒地を農業に
使う、新しい技術」が開発されるだけなんだ。品種改良をしたり、
肥料を工夫したり、新しい栽培方法が発明されたり・・・
いっとくけどそれでも、地球から餓死者、貧困者はいなくならないよ。
世界一豊かな日本に、ホームレスがいるのと一緒。地球という大きな
世界での貧富の格差は、必ず存在し続けるんだ。


だから「アフリカに飢えた子供たちがいる!だから地球の将来が危
うい!」と主張する人たちは誤りである。彼らの生活環境を改善する
べきなのはその通りだが、その「最悪の場所」だけを切り取って
「だから、地球はひどい状態なんだ」と主張するのは少し、ズレて
いる。

人間には「よいところ」と「悪いところ」がある。
悪いところを嘆いて心配するより、良いところを伸ばした方がいい
よね。いま「地球の環境問題、貧困問題」に取り組んでいる人がいたら
このことを肝に命じて欲しい。「地球全体の、悪いところを直す」と
いう意識よりも「地球に今ある、よい部分を伸ばしていこう」と考えた
方が、地球のためになるんじゃないのかな?そう思わない?
「戦争」
「貧困」
「紛争」
「格差社会」
「人口爆発」
「少子化」
問題はいろいろあるけど「地球、日本の悪いところ」をいくら並べ立
てて嘆くよりも「良いところを伸ばそう」。百歩譲っても「具体的な
解決策を探そう」と思った方がいい。俺はそう考えている。

PageTop

子供を信じること 斎藤理論12

今回は、前に話した小俣和美さんのお話から始まります。

彼女は長男である貫太さんを、一生懸命育てていました。でもそれが
空回りしすぎたあまり、あれもこれもと先回りして世話を焼いてしまう
という癖がありました。小俣さんは最初、そのことにはなかなか自分で
は気づかなかったのですが、ある日のレストランの席で、自分の息子
(貫太さんのこと)が異常であることに気付きました。
「貫太、あなた何食べる?」
「何でもいい。お母さんが決めて」
・・・
このときの貫太さんの表情は無表情で、能面のようであったと言い
ます。そのとき彼女は、自分の過ちにハッと気付きました。
「もしかしたら私は、貫太の『自分でものを考える力』を奪ってしま
ったのではないか」と。

そのことを知った小俣さんは青ざめました。そして行きつけの喫茶店で
斎藤一人さんの車が止まっているのを見たとき、彼女は一目散に彼の
元へ駆け寄りました。一部始終を話した後、「私、どうしたら貫太を
元に戻せるの?それとも私、取り返しのつかないことをしちゃったの
かな?」と涙ながらに質問した小俣さんに一人さんはこう言いました。

大丈夫だよ。おまっちゃん。子供っていうのはね。勝手に育つんだ。
心配しなくてもいい。カンちゃんはカンちゃんで、自分の人生を
生きているんだ。
親が子供にできる、一番大切なこと。それは子供を信じてあげること。
「私はお前のこと、信じてるからね」って言ってあげてごらん。


その言葉で彼女の動揺は、スーッと収まったそうです。そしてその後
「私はお前たちのこと、信じてるよ」というのが、小俣和美さんの
口癖になったそうです・・・

参考文献 あっ!と驚く幸せのコツ

PageTop

もめ事を大きくする 斎藤理論11

前述の小俣和美さんと、その長男の小俣貫太さん(治郎さんの兄)の
ことについてで、こんな話があった。

彼が小学校へ通っていた時期。貫太さんがいじめを受けていたことが
ありました。母である和美さんから「どうすればいいんでしょう?」
と相談された斎藤一人さんは、このような感じで答えました。

おまっちゃん(小俣和美さんのニックネーム)はさ。野菜を買いたか
ったら、どこへ行く?当然八百屋かスーパーだよね。落し物をすれば
交番へ行くし、本を調べたいのなら図書館へ行く。当たり前のことだ
よね。

ではここで問題です。子供がいじめで暴力を受けたり、物を盗まれたり
しました。行くべき場所はどこでしょう?それは「警察」なんだよ。
「学校の先生に相談する」じゃあない。暴力や窃盗っていうのは、先生
じゃなくて警察に相談するべき問題だ。先生に相談して「いじめが解決
できない・・・」て嘆いているのは、八百屋に向かって「調べ物がした
いのに、本が置いてない・・・」って嘆いているのと同じだよ。

暴力を解決したいんだったら、警察へ行く。それが大切なこと。
あとね。いじめを解決するためのもう一つのコツは、揉め事を大きく
すること。親が直接学校へ行く。教育委員会へ連絡する。警察へ行く。
とにかく何でもいいから、大事(おおごと)にするんだ。そうすると
自然に出来事は、小さく収縮する方向へ進む。「なるべく騒ぎを起こ
さないで、穏便に済まそう」って考えているから、完全にいじめが消え
なくて苦労するんだ。とにかく徹底的に暴れてみることだよ。さんざん
騒ぎを大きくすれば、自然にいじめなんて解決してしまうから。


実際、その通りだと思う。
人間として立派な、すばらしい教師の場合。彼に相談するだけでいじめ
が解決することはあるだろう。だが世の中そんな人ばかりじゃない。
そんな先生に率いられたクラスだったら、とっくの昔にいじめなんて
解決している。言い方は悪いけど先生の注意力が足りないから、最初
にいじめなんてものが発生するんだ。先生の実力があれば、自然に
いじめは「小さなトラブル、嫌がらせ」の時点で消化されてしまうはず
なんだ。

ちなみにこれは今月発売された斎藤一人さんの最新刊
普通はつらいよ」にも似たような話として書かれている。
「いじめを解決したいんだったら、母親が学校へついていくこと。
登校時から下校時まで、ずっと一緒にいてあげること。『先生や
友達があんたのことを敵とみなしても、私だけはあんたの味方だから
ね』ということを、態度で示してあげること。『学校へ行きたくない』
と言っている子供を、無理に学校へ行かせちゃいけない。それよりも
母親が学校へ一緒に行ってあげるんだ」

荒削りだけど、素晴らしい教えだと感じた。

PageTop

子供に育ててもらう 斎藤理論10

俺が初めて聞いたときに「ああ、なるほど!」とすごく思ったのが、
この「親が子供に育ててもらう」という教えだ。

斎藤一人さんの会社のある社員が結婚して、もうすぐ子供が生まれる
ことになりました。そのときに彼が一人さんに「どのような心構えで
子供を育てればいいんでしょうか?」と質問したとき。「それは違う
よ。親が子供に育ててもらうんだよ」と一人さんは言いました。

言っとくけどね。子供ってのは勝手に育つんだ。親がいくら期待を
かけようと伸びるものは伸びるし、伸びない能力は伸びない。子供って
いうのはそういうものなんだ。杉の子(苗木)は不完全な存在かい?
違うよね。杉の子は杉の子で、完璧な杉なんだ。

いいかい。「親が子供を育てる」っていうのは、思い上がった考えだ
よ。「親が子供に育ててもらうんだ」って考えようよ。子供っていう
のは無邪気で、素直だよ。大人が見落とすようなことにいつも気が
付く。だから子育て(子供と過ごす時間)っていうのは、すごく勉強に
なる。だから子供の成長の姿をよく見て、子供の言葉をきちんと聞い
て、子供の行動をよく観察して・・・そこから親が、親自身が学び
成長していこうって考えてみよう。


俺はこの言葉を聞いて、すごく心が安らいだ。俺は結婚していない
から、子育ての実際については分からない。だけど当然いつかは結婚
して、子供を育てることになるのではないかと思っている。そのときに
「自分の子供を、きちんと育てられるだろうか」と少なからず不安に
思っていた。でもこの一人さんの言葉を聞いて、すごく気持ちがラクに
なった。そうだよな。完璧な親(人間)なんて、存在しない。大切な
のは失敗から学ぶこと。未熟な親である俺自身が、失敗を繰り返しな
がら立派な存在に近づいていくことを目指せばいい。そう思い直すこと
ができた。

PageTop

母の教え 斎藤理論9

これは斎藤一人さんが「斎藤一人億万長者論」の講演CDの中で、「母
の教え」というタイトルで語っていたお話だ。

私は学校が嫌いだった。だから中学校までしか出ていない。中学校の
卒業式の日。あれほど嬉しかった日はない(笑)。ほとんど不登校み
たいな状態だったからね。そんな私に対して先生方は「お前、そんなん
じゃ社会でやっていけないぞ!」とか「社会へ出たら困るぞ!」とか
そういう言葉ばかり言ってきたのだけど、私の母だけは違った。彼女は
私にこんな話をしてくれたんです。


この社会にはね。「学校向き」と「社会向き」の人間がいるんだよ。
お前は学校が嫌いなんだね。それでもいい。お前は学校が嫌いなら、
きっと社会向きな人間なんだよ。だからお前は社会へ出たら、きっと
成功するよ。


私はね。その言葉を聞いたときは「ふーん、そうなのか」って思った
だけだったけど、今なら分かる。あれは彼女なりの励ましだったのだ
と。ちなみに話は変わるけど、私は結婚していない。よくお弟子さん
から「子育て」みたいなことについて相談されるけど、本来の私は
そのようなことにアドバイスできるだけの経験がない。では私はどう
したか。「私の母だったら、こんな状況の人に対してどのようにアド
バイスするのかな・・・」と考えながら、言葉をしゃべったんだ。


次回以降詳しく紹介していこうと思うけど、斎藤一人さんは小俣和美
さん(前述の、小俣治郎さんの母)に対して「教育、子育て」について
かなりの的確なアドバイスをしている。俺もそれを読んで非常に参考に
なった。彼のそんなアドバイスの裏側には、そのような背景があった
らしいんだ。

PageTop

人生に苦労はいらない 斎藤理論8

斎藤一人さんの教えの中で最も効果が大きく、かつ誤解を招きかねない
教えがこの「人生に苦労はいらない」という教えだ。俺もこの言葉を
聞いたとき「ええ?どうして?」と不思議に思ってしまった。だがよく
考えると、非常に納得できる教えだ。ここで紹介しよう。

(以下、斎藤一人さんのお話です。おそらく細かい部分は多少変わって
しまっているでしょう)
俺が小さい頃にね。よく親の友達の大人たちが集まって「自分がどの
ようにして事業に成功したのか」について話してたんだ。俺は傍らで
その話を面白そうに聞いていたのだけど、あるとき彼らの話に共通点
があることに気が付いた。「成功するのに苦労はいらないんだ」って
ことにね。言っとくけど「苦労」と「努力」は違うよ。「苦労」という
のは「歯を食いしばって、苦難に耐えて、前へ進む」という意味。
やはり「目の前の状況に対して一生懸命がんばる」という意味での
「努力」とは違うからね。そこは誤解しないでね。

その話の中でね。「成功者」と「そうでない人」の2通りの人が自分の
話をしていたんだけど、よく聞いてみると不思議なことに成功者の人
たちは、苦労をしていなかったんだ。「あの頃はね、こんなに苦しかっ
た」と話しても、それはあんた、戦争の話でしょう。戦争時代はみんな
苦しかったんだよ。でもその人が「実際の事業」についての話を始める
と、驚くことにスイスイと成功しているのが気が付いた。この人は
「戦争の苦労」と「仕事の苦労」がごっちゃになっていたんだね。
ときどき「苦労した」と言っている人もいたけど、その人は単に「やり
方が間違っていた」だけ。その人が正しいやり方を学んだ後は、これも
やっぱり「苦労することなしに」簡単に今の会社を、事業を成功させて
いるんだ・・・


俺もこの話には完全には同意できないにせよ。ある程度は納得できる。
「ガムシャラにがんばって前へ進もう」と考えていた時期は苦労も
大きかったが、あまり得るものは多くはなかった。しかし「頭を使いな
がら努力しよう。考えながら前へ進もう」と考えていた時期の方が、
苦しみは少なかったし、前へ進めている実感があって楽しかった。
「苦しみ(苦痛)がゼロになる」と、この一人さんの教えを拡大解釈
しないのであれば。この彼の言葉は非常に真実性を持つ。俺自身の
体験から言ってもね。

参考文献 斎藤一人無敵の人生
お弟子さんの一人である、芦川政夫さんの著作です。

PageTop

人生はフグ料理 斎藤理論7

私(斎藤一人さん)は東京の江東区に、「ついてる神社」というものを
作りました。これは全国から私のファンが集まってこれるように、私の
本のことをみんなで話題にできるようにという願いで作ったものです。
ですが近隣の人からは、「怪しいお店だ」と思われてしまったんです
よね。「何かの宗教じゃないか」と言い出す人もいるくらい。そこで
私は考えました。「どうすればこの誤解を解くことができるかな」って
。そうして私は、こんな張り紙をつけました。「ここは一人さんが
ジョークで作ったものです。お賽銭(おさいせん)はいりませんが、
ご利益もありません」ってね(笑)。そうしたらある程度、そのような
噂は立てられなくなりました。

こんな風にね。「俺が取ってきたフグなんだ。だからきちんと残さず
ちゃんと食え」ってみんなに無理やりフグを食わしたら、人は食中毒を
起こすんだ。自分が取ってきたフグだからといって、それをそのまま
食卓に出していいはずがない。ちゃんと料理して、フグの毒を抜かな
くちゃ。よかれと思ってやったことでも、人から誤解を受けることも
あるんだよ。そんなときはきちんと誤解を解くための努力をしなくちゃ
いけない。「これは俺が善意でやったことなんだ。なのに何でみんな
喜ばないんだ!」って怒っちゃいけないの。やっぱり「それが、本当に
その人のためになるか」について、きちんと考えなね。


このお話は「賢者たちのメッセージ」という本に掲載されていたもの
だ。

PageTop

困ったことは起こらない2 斎藤理論6

少し前に書いた「困ったことは起こらない」の話の実践例として斎藤
さんは、こんな話を書いていた。

ある時期私は週刊誌に「斎藤さんは親の面倒を見ない」という記事を
書かれたことがあった。しかし私は親の面倒をきちんと見ている。
そんないわれのない記事を書かれたから、様々な人から「斎藤さん、
親の面倒は見た方がいいよ」という無意味な忠告を受けるようになった
。最初私は「ふざけるな!」と思ってしまったのですが、このような
話を思い出したのです。


あるハンバーガーチェーンの社長Fさんは、一時期「ハンバーガーの
肉に、ミミズの肉を使っている」という噂を立てられたことがありま
した。本当はそんなこと、できるはずがないんですけどね。ミミズの
肉を使おうとすれば、逆に牛肉より値段が高くなってしまいますから。
でもそんな噂を立てられたFさんは、怒りませんでした。むしろ会社の
工場に子供たちを呼んでパーティーを開き、その後に彼らを工場内へ
と案内させ、冷蔵庫などを見せて、どのように肉が管理されているのか
説明してあげました。


このFさんのエピソードを聞いて、私も同じことをやろうとしました。
別に困ったことなど起きていないわけです。そんな噂を立てられよう
と、事実ではないわけだし、私は何も困っていないんです。だから
大丈夫なんだ、放っておこうと思い直したら、いつの間にかそんな噂
は消えてなくなってしまいました。


本当に素晴らしい教えだと思う。俺もこの話を聞いて「困ったことは
別に起きていないんだ」と、周囲の諸問題を考え直そうとしている
最中だ。今の俺はいくつか問題(?)のようなものを抱えているが、
それも「よい糧となる」「逆に自分を強くする」と考えることに
している。実際学ぶことも多く、そのような「嫌な出来事」が起きる
たびに、新たな発見、気付きがあり、自分の目の前の新たな世界が
開けていく。そんな実感がある。

斎藤さんの本 変な人の書いた心が千分の一だけ軽くなる話

PageTop

50の人生に 斎藤理論5

斎藤一人さんはいわゆる「軽い、精神論」のほかに、「根性論、パワー
の教え」みたいなものも主張している。代表的なものがこの
「50の人生に70の覚悟」というお話だ。

京都にね。Mタクシーっていう会社があったんだ。ここの社長は
在日中国人の人で、だからこその嫌がらせや誹謗中傷をたくさん受けて
きたんだ。普通の人だったら怒ったり、嫌になったりするんだろうけど
この人は違った。なぜなら彼は、日本の移民のことを知っていたから。
ブラジルやアメリカへ移民した日本人というのは、当たり前だけど
向こうの土地で嫌がらせみたいなものを受けたんだ。そんな日本人の
歴史を知っていたから彼は「外国人が日本で会社を作って苦労するのは
当たり前だ」と思ってじっと耐えたんだよね。俺はこれをすごいと
思うんだ。これみたいに「50」の人生に対して「70」くらいの
覚悟で向かっていくと、もう世間はマイッタしてしまうしかないの。


つまりは「強い覚悟を持て」ということだ。

俺は高校時代まではこの「強い覚悟」ができていたとは思うのだけれ
ど、やはり独立してからある程度はこの力が衰えてしまった。
目の前にある障害物に対して泣き言を叫びたくなる自分が確実にある。
だからもう少し、自分を磨いていきたい。自分を高めていきたい。
目の前の困難に対して、文句一つ言わず立ち向かえるような人間に
なりたい。
そう思っている。

参考文献 変な人が書いたツイてる話(この本ではなかったかも・・・)

PageTop

ツイてる! 斎藤理論4

斎藤一人さんの「天国言葉、地獄言葉」と同じくらい有名なのが、この
「ツイてる」という言葉だ。もちろん意味は「運がいい」ということ。
彼はこの「ツイてる」の言葉が大好きらしく、著書で繰り返し使って
いる。

あなたが道ばたを歩いていました。空からハトの糞が落っこちてきま
した。運が悪いですね。でもここで、こう言ってみてください。「あー
私はツイてる。岩が落ちてこなくて良かった」と。またある日には、
玄関から出かけようとしたとき、ゲタの鼻緒が切れてしまいました。
これも悪い出来事ですよね。でもここでもそれを嘆く前に「あー良か
った。私はツイてる。通学途中でなくてよかった。今ならすぐに換えの
靴に取り替えることができる」と。こんな風に「毎日の中で起きた、
嫌なこと」を。「ツイてる」と口に出しながら、無理やりにでもそう
解釈する作業を続けてみましょう。そうしてみると毎日の運勢が良く
なりますよ。


これは俺も実際に試していた時期があるから、非常に共感できる。
このように「不幸な出来事」を「ツイてるんだ」と無理にでも言い聞
かせることで、不思議なことに、自分の気分が明るくなってくるんだ。
愚痴を言い、不運を嘆いている頃よりも、非常に気持ちがラクにな
った。ここで「我慢しなさい」とか「不愉快な顔をするな」ではなく
「ツイてると口に出しましょう。そう解釈しましょう」と言っている
ところが一人さんらしい。軽く受け流すように、さらりと幸運の流れに
乗れそうな気がしてくる。

参考文献 文字通り「ツイてる!

PageTop

つやこの法則 斎藤理論3

斎藤一人15分間ハッピーラッキー」という本の中で、斎藤一人さんが
お弟子さんの一人である舛岡はなえさんに対して語っていた(?)のが
この「つやこの法則」だ。(もしかしたら別の本だったかもしれません。
ですがこの本に、それとほぼ同じ教えが書かれていたのは確実です)

内容はいたってシンプルだ。「一人さん、私、幸せになりたいんですけ
ど、どうすればいいんですか?」と質問した舛岡はなえさんに対して
斎藤一人さんはこう答えました。
「それは、つやとキラキラと天国言葉だよ」と。

まずは顔にツヤを出すこと。言っとくけどテカリとツヤは違うよ。
自然な範囲で、肌をつやつやにしておくこと。肌をきれいにしておく
こと。それが大切なんだ。そしてキラキラ。このためには光り物を
身につけよう。ブローチとか、ネックレスとか。あまりジャラジャラと
下品になるようにたくさんつけすぎないようにね。あくまでこれも
自然な範囲内だ。そして最後に天国言葉。「うれしい」とか「感謝し
ます」、「ありがとう」などの、明るい前向きな言葉をいつも使う
ように心がけてごらん。そうすると毎日が楽しくなるよ。


「つや」と「言葉」の「こ」。この2つを合わせて「つやこ」。
だから「つやこの法則」というわけだ。
この本には斎藤一人さんの講演会のCDが付属している。そのタイトル
が「つやこ49」だった記憶がある。「49」という名前の由来は・・・
ご自分で調べてみてください。

PageTop