日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

親・保護者向けサッカー上達論6

サッカー選手にとって、時は限られています。部活動の顧問の先生、
およびクラブチームのコーチたちにとっては多くの場合「来年」があります。
しかし当事者であるサッカー選手本人にとっては「今」しかありません。
今年レギュラーに入れなかったら終わり、みたいな切迫感があるのです。
それを理解してあげることが親、保護者にとって重要になります。
応援してあげましょう。

参考サイト「行くしかないだろう

スポンサーサイト

PageTop

親・保護者向けサッカー上達論5

サッカーの上達にはこだわりましょう。時に子供が
「試合で負けて、悔しい思いをした」
「レギュラーになれなくて、試合に出れない」
「試合に出れなくて、サッカーができずつまらない」
などの悩みを訴えてくることもあると思います。そんな時
一緒に「どうすればサッカーがうまくなって、試合ができるのか」
について考えてあげるくらいの覚悟が必要です。

過剰な介入、援助という意味ではありません。
あくまで自然な範囲内でのことです。

PageTop

親・保護者向けサッカー上達論4

目先の勝敗にとらわれないようにしましょう。サッカーは
勝ったり負けたりするスポーツです。勝ち負けではなく本質的な
サッカーの内容にこだわりましょう。

PageTop

親・保護者向けサッカー上達論3

子供を穏やかに見守りましょう。子供にプレッシャーをかけて
サッカーをやらせるよりも、本人のやる気を尊重してあげましょう。

PageTop

親・保護者向けサッカー上達論2

サッカーをする子供を物理的に支えるのも大事です。服の
洗濯やシューズの準備などを自然な範囲内で手伝ってあげましょう。

PageTop

親・保護者向けサッカー上達論1

サッカーをする子供を経済的に支えましょう。クラブチームの
月謝や合宿費など、サッカーにはお金がかかります。それを
支えてあげるのも親の役割の一つです。

僕はサッカー上達サイト
サッカー上達のための「頭のテクニック」』の管理人です。
以前「子供にサッカーをやらせる親向けの文章を書いてくれませんか?」
というお願いのメールをもらったことがあります。ですので
自信はないのですが、今回の連載シリーズを書きます。

PageTop

誠実な言葉で ビジネスのコツ4

誠実な言葉で他人の欲望を刺激しましょう。
あなたなりの言葉で、人の欲求をうまく訴えかけることができれば
客だけでなく、あなた自身の人生が豊かになります。

参考文献「60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

PageTop

流行に踊らされない ビジネスのコツ3

流行に過剰に踊らされないようにしましょう。
現在流行っている、最先端の「それ」は、5年後には
過去の技術となっている可能性があります。

PageTop

自分にしか見えない世界を描く ビジネスのコツ2

あなたにはあなた自身しか持っていない経験があるはずです。
それを発表すれば、独自性のある文章ができあがります。

PageTop

不安を過不足なく ビジネスのコツ1

ビジネスにおいては不安を過不足なく訴えるようにしましょう。
不安を過剰に訴えて商品を売るのではなく
不安を過小評価して安心させるのでもなく
適度な大きさの不安を誠実に表現しましょう。

PageTop

フットボールネーションについて6

フットボールネーション 第6巻」ももうすぐ発売のようです。
僕は雑誌連載を読んでいるわけではないので、具体的な内容はまだ
知りません。

PageTop

フットボールネーションについて5

フットボールネーション 第5巻」も読みました。
この本では体幹を鍛えることと、視野について言及
されている箇所があります。

PageTop

フットボールネーションについて4

フットボールネーション 第4巻」も読みました。この本では
サッカーと脳の関係について述べられている箇所があります。

PageTop

フットボールネーションについて3

フットボールネーション 第3巻」も読みました。
この巻ではオフサイドのルールの詳細と、先天的なフィジカル
の強さについて述べられた箇所があります。

PageTop

フットボールネーションについて2

フットボールネーション 第2巻」も読みました。この巻では
インナーマッスルと、軸(体軸)についての説明がされています。

PageTop