日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

ルールの枠の中で戦う

僕は幼少時から「不良」とか「少年非行」みたいな反社会的行為が
嫌いでした。ですから歌やマンガなどで、それらを肯定したりする
描写をとても恐れていました。

そこで僕が作り上げたのが
サッカー上達のための「頭のテクニック」と
あなたも内気・人見知り・対人恐怖症を克服できる!の2つの
ウェブサイトです。

精神的に追い詰められて辛い、苦しい思いをしている人に向かって
「社会が提示したルールの中で、戦いを挑みなさい」
というメッセージを発信したつもりです。
(次回へ続く)

スポンサーサイト

PageTop

速読について4

頭の回転を速めましょう。これも「焦る」とか「必死の思いでがんばって読む」
「急いで目を通す」などの次元の問題ではなくもっと
別の次元でのことです。

PageTop

速読について3

視野を広げる。それも速読のコツの一つです。人は視界の中央で
通常文字を捉えて読んでいきます。しかしここで速読の上級者は
「周辺視野」を使って文字を理解することもできるのです。つまり
視界の中央から少しだけ外れた部分にある文字を
「あ、これは『人』という文字だな」
「この部分は『王』と書いてあるな」ということを、普通の人間より
より正確に認識できます。

注意して欲しいのは、無理に周辺視野を活用しようとしないこと。
特殊なトレーニングを積んだ人間が自然な範囲内で見るものです。

PageTop

速読について2

本をパラパラとめくるだけで、詳細な内容を理解できる。一部の速読を
教える人たちは最終段階として、このようなことができると主張しています。
僕はこの理論を信じる必要はないと考える人間です。

確かに「速読の訓練を積んだ人間」は、魔術的ともいえる読書スピードを
手に入れるのかもしれません。しかしそこには「師匠と弟子の相性」みたいな
要素が入ります。速読理論「A」というものがあったと仮定すると、その教えが
自分に合わない可能性だってあります。

速読は少しずつ身についていくものです。あなたの現在の読書能力が
「100」である。数字上そう仮定すると、次にあなたの目指すべきは
「110」くらいの速読です。

PageTop

速読について1

「視線の移動」。これが速読を知るうえで大切なキーワードの一つ
になります。縦書きの本を読むとき、普通上から下へ目を動かします
よね。一番上の文字から下へ向かって、順番に文字を追いかけて
文章を理解していきます。

では、ここで「よりスムーズに、的確に」目を動かせるようになったら
どうでしょう。少しは読むのが速くなりそうな気がしませんか。
僕の感覚では5%くらいスピードが上がる。初心者はそう理解して
ください。ほんのわずかですが、読解力がそのままで読書速度が
伸びます。

PageTop

速読とは

焦ったり、力んだりして「本を速く読もう」とするのは速読ではありません。
速読とは、特殊な訓練を積んだ人が行える読書のことです。
次回以降、このブログにて少し詳しく書いてみようと思います。

PageTop

七田理論について4

波動速読法は僕には効果がありませんでした。僕が自らの
ウェブサイト上で栗田昌裕さんの本を推薦しているのは、七田眞
さんの本で満足のいく効果を出せなかったからです。

PageTop

七田理論について3

右脳開発トレーニングも僕は支持します。厳密な意味で七田眞さんの
トレーニングが「右脳を強化している」かどうかは分かりません。しかし
「頭を良くする」「発想力を高める」などを目的とした訓練はアプローチの
一つとして有効です。

PageTop

七田理論について2

僕は七田式の「幼児教育(早期教育)」を肯定する立場です。
小学校や幼稚園に行く前の子供や、それらに行っている最中の
子供に対して教育的な働きかけをするのには賛成です。

「嫌がる子供に無理やり知識をつけさせる」という意味ではありません。
虐待的なアプローチではなく、子供のペースを尊重するのであれば
それは良いことではないでしょうか。

PageTop

七田理論について1

僕は七田眞(しちだまこと)さんの超能力に関する部分を否定します。
彼の教える「右脳開発」「幼児教育」の全てを否定するつもりはありません。

しかし「ESP」や「念力」「テレパシー」「イメージヒーリング」などの分野に
ついては「あり得ないことだ」と現在は考えています。

七田理論についてはこのブログの過去記事をご覧ください。
右脳と左脳 七田理論1」から
感性の教育 七田理論6」までです。

PageTop

慢性疲労症候群と統合失調症

慢性疲労症候群と統合失調症(特に陰性症状)は間違えやすい病気です。
僕自身19才の頃より感じていた強い疲労感、無気力、脱力症状のことを
「もしかしたら、これは慢性疲労症候群かもしれない」と思っていた時期が
あります。

しかし最終的に僕は統合失調症と診断されました。

PageTop

自己催眠について9

現在の治療は薬物療法がメインです。あなたが精神面での慢性的な
不調に悩まされているとき、もしかしたら催眠を使用してそれを解決
しようとするかもしれません。しかし現在ではそれは少数派です。

精神科の病院、心療内科などではまず薬を使います。
「前世療法」などの書籍の影響で、医者やセラピストが催眠的な手法
であなたを治療するイメージがあります。僕もそんなイメージを一部
持っていました。しかしそれは誤りです。

「認知行動療法」
「対人関係療法」
「カウンセリング」
薬に対して抵抗、反発がある方にも別の選択肢が用意されています。

PageTop

自己催眠について8

催眠と睡眠は別物です。マンガ「武装錬金」の中に
「眠っている人間に対して暗示をかけて、夢に影響を与える」というシーンが
登場します。これは誤りです。

本物の催眠というのは信頼関係のできた人同士が、真面目な目的のために
用います。

PageTop

自己催眠について7

「ワンピース(one piece)」というマンガに「ジャンゴ」というキャラクター
が一時登場します。この人の催眠術も嘘だと思ってください。

「人を強くする」
「眠らせる」
「犯罪行為の裏工作をする」
これらは普通の催眠では不可能なことです。僕は自分で自己催眠を
試した結果、そのような結論に達しました。

PageTop

自己催眠について6

「探偵学園Q」というマンガがあります。この本で登場する
「催眠(催眠術)」についての出来事は信じない方がよさそうです。

僕はこの本に出会う以前から催眠についての知識がありました。
ですから「催眠暗示で人を操る」
「思い通りにコントロールする」という描写には違和感を感じました。

あなたも催眠について正しく学び、正確な知識を身につけてください。

PageTop

自己催眠について5

僕は自己催眠を「内気な性格を治す」ために使いましたが、
うまくいきませんでした。

最初はサッカー上達のために行い始めた催眠でした。しかしその本の
一部に自己催眠の具体例として
「引っ込み思案な性格を直す」
「自信をつける」などの効果をうたう自己暗示がありました。
僕は「ああ、これならちょうどいいな。僕は内気な性格で困っているし」
という気分で行い始めました。

ところがほとんど効果が出なかったのです。違う本のやり方を試したり、
暗示をカセットテープやMDに録音するなどの工夫をしました。しかし
満足のいく成果は現れませんでした。

さらにサッカーの方でも効果はあまり良くはなかったですね。

ちなみに自己催眠の本にはこうあります。
「重度のトラウマ(心の傷)が原因であるなどの場合は、催眠暗示の
効果が出ないときもある」

のちに僕は統合失調症であると分かります。正確に言うのならば
中学生のときに抱えていた人への苦手意識、対人恐怖のようなものが
更に悪化して別の症状が表れていったのです。
(詳しくはこのブログの過去記事「統合失調症の体験談」シリーズを参照)

僕は「自己催眠はあまり効果がない」という結論を出しました。

PageTop

自己催眠について4

自己催眠とは本来精神的な治療のために用います。
「明るい性格になりたい」とか
「怒りっぽい性格を何とかしたい」などの願いを持った人が
自分自身を自己催眠によって催眠状態にしたあと、
自分に言葉を言い聞かせるのです。
例としては
「私は人と接するとき、笑顔を心がける」や
「怒りをぶちまける前に、ワンクッション置いてみる」などが考えられます。

前回のブログ記事を読んで「自己催眠のレベルについては分かった。で、
それがどうしたの?」という疑問を持たれた方もいると思います。
それに対する回答がこれです。
例えば自分を「レベル3」の状態にしておいてから自分に言葉を言い聞かせると
普通の自分と比較して、より自分に深く言葉がしみこみます。
自分を変えるのが容易になる、とされています。
(次回へ続く)

PageTop

自己催眠について3

催眠についてほとんど知識のない人は分からないでしょうが、自己催眠
には程度のレベルがあります。レベル1(最も浅い)からレベル4
(最も深いとされる)までが存在します。順に見ていきます。

レベル1は「体を動かす」がキーワードになります。メジャーなものですと
「あなたのまぶたが重くなってくる」
「目が閉じていく」という暗示をかけるのです。うまくいけばその通りに体が
動きます。

レベル2は「体を固定する」ことができます。両手をくっつけて
「手がくっついてしまって離れない」と自分に言い聞かせます。
これも慣れてくれば不思議なことに、手が動かないのです。
「手が離れていく。暗示が解けていく」などの解除の言葉をかけると
元に戻ります。

レベル3は「イメージ」。
「あなたの目の前に砂浜が広がっている」という言葉で自分を誘導すると、
なんとなく海にいるような気分になってきます。

レベル4は「記憶を忘れる」。今の日付とか、自分の年齢を一時的に
忘れることができます。

詳しく知りたい人は専門書を参考にしてください。Amazonなどの書店で
「自己催眠 初心者」などのキーワードで検索すれば、良いものが
出てくるかもしれません。

例「自分を生かす自己催眠法

PageTop