FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

ロジカルシンキング20

前回の続きです。
傷つくのを恐れて何もしないよりは、苦しい思いを
するリスクを冒してでも前へ進んだ方がいいです。
よく言われる言い回しなので拒絶反応を起こす人もいる
とは思います。

ロジカルシンキングにおいても同じです。
「私はこう思う。だってこう思うから」と主張すれば
どこかで反対意見が出てくる可能性は常にあります。

それでもあなたが感じた率直な感想を伝え続けることを
忘れないでください。小さなことの積み重ねが
あなたを変えます。

参考文献「対人関係療法でなおす 社交不安障害

スポンサーサイト



PageTop

ロジカルシンキング19

ありのままの自分でいましょう。

論理的に言い負かされることを恐れてあなたは時に
「心の武装」をしてしまいがちです。
「ここでこう言われそうだから、準備しておこう」
「負けるのが嫌だから、徹底的に相手を叩きのめそう」
などです。

しかしここで「素(す)の自分」でいようとすることを
心がけてください。これは恋愛のコツについての
本から学んだことです。傷つくのを恐れて違う自分を
演じるよりは、最初から本来の自分でい続ける方が
「真の心の安定」を得やすくなります。

なおこの教えは「対人関係療法でなおす 社交不安障害」
で言及されている「極度の内気」の人には当てはまりません。
そんな人は精神科医や上記の本の教えをよく聞いてください。

参考文献 「愛する人と幸せになる」55のルール

次回へ続きます。同じテーマで続きの文章を書きます。

PageTop

ロジカルシンキング18

結論を先に言いましょう。
「Bという理由があるため、またCという現実があるからこそ
我々はAという戦略を実行すべきです」
ではなく
「我々はAという戦略を実行すべきです。なぜならBという理由が
あるためです。またCという現実があるという側面もあります」
という感じで組み立ててください。

これはインターネットの検索エンジン対策にも役立ちます。
「タイトル」と「本文の一部」が掲載されるのが検索エンジンの
検索結果ですが、結論を先に言っておくと自分の主訴(本当に
言いたいこと)が読者に見てもらいやすくなります。

ただこれは検索エンジン運営会社の裁量によって変わります。
僕のとあるブログ記事シリーズは「結論を先」に言っている
のに、それを削除する形で「本文の中盤あたりの文章」が紹介
されたりします。
2017年10月現在の
「統合失調症 聴覚障害」のキーワードなどです。

PageTop

ロジカルシンキング17

「私」を主語にした主張をしましょう。

「これがおかしい。だからこうしろ」
と言うよりは
「私はこれがおかしいと思っている。個人的にそう感じる。
だからこうして欲しい」
こう言った方が伝わりやすくなります。

参考文献「マンガでわかる!統合失調症

具体例を示しましょう。
「日本の国債発行額が多すぎる。ゆえに借金を減らす
ように努力すべきだ」
という主張は、以下のように変化します。
「私の目には日本の国債発行額が多すぎるように見える。ゆえに
日本は借金を減らすように努力すべきだ」

こうすると「それはお前の個人的な意見じゃないか」と一蹴される
可能性が高まる反面、理論そのものを全否定することが
難しくなります。
「あなたはそう思うんだね。分かった」と部分肯定されやすく
なります。

僕はこれをこのブログで頻繁に使用しています。

次回のテーマは「結論を先に言う」です。

PageTop

ロジカルシンキング16

短い文章をなるべく使うことにしてください。

これは厳密に言えば「文章の書き方のコツ」なのですが
ロジカルシンキングの防御力を高める上で非常に効果的
なので、紹介させてもらいます。

「今日私はパンを食べて、それから学校へ行った。」
と記述するよりは
「今日私はパンを食べた。その後学校へ行った。」
という形で、短く文章を簡潔させた方がよい。という話です。

「僕は臓器移植には反対です。なぜなら世界中の病院で、
人の体から、内臓を取り出すことに抵抗感を感じているから
です。」

という文章をこの「短い文」に変更するとこうなります。

「僕は臓器移植には反対です。
世界中の病院で。
人の体から内臓を取り出す。
これは私にとって非常に抵抗を感じることだからです。」

文章を書く上で途中で話が脇道へそれてしまうのを防止する
こともできます。

次回は「私を主語にして主張する」というテーマです。

PageTop

ロジカルシンキング15

過去記事ロジカルシンキング14で示した問題に
対する回答ですが、正解です。

次回からロジカルシンキングは
「具体的に僕が現在使っているコツ」を
述べてみようと思います。

PageTop

メモ帳とUTF-8について

メモ帳を使い続けて構いません。
重大な欠陥のあるソフトではないですし、
使うテキストエディタはその人の作りたい
ホームページの種類によって変わります。
どれか一つが正解だ、という訳ではありません。

僕は「文字化け」という観点からTeraPadを選びました。
メモ帳で通常使用されている日本語は
「shift jis(シフトジス)」という文字で保存するのですが
TeraPadでは「UTF-8」を選べるのです。
その中でTeraPadでは「UTF-8N」というコードを
パソコンに保存できます。

僕も完全に詳しい訳ではないのですが
HTMLの文章上には
「meta charset utf-8(実際はタグで記入します)」
と書いて、ファイル自体は
「UTF-8N」で保存するとよい。
そう教わりました。

参考「スラスラわかるHTML&CSSのきほん

PageTop

Terapadについて

僕は「TeraPad」というテキストエディタを使用しています。

ロジカルシンキングの連載はお休みして、今回は
パソコンのことについて書こうと思います。

以前過去記事で「メモ帳(Windowsに標準搭載されている
テキストエディタ)」を使用してウェブページを作る方法
について解説しました。しかしHTMLでページを作れるのは
メモ帳だけではありません。

外部の人、個人が作った「メモ帳のようなアプリケーション」
が存在します。その一つがTeraPadです。

僕は「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」という本で
このソフトを知ったのですが、メモ帳よりも便利です。
「UTF-8」(詳しくは後述)
「UTF-8N」
といった高度な文字コードを使用できます。

僕は以前メモ帳で作ったページが
Amazonの「Kindle Fire」というタブレットで
文字化けして表示されるというトラブルが起きたので
それ以降、TeraPadで作ったページに更新しているところです。

PageTop

ロジカルシンキング14

シンプルに「数学でそんなことはありません。1たす1は
2になるだけです」と答えればいいだけの話です。しかし
それだと説得力が弱そうですね。

このような精神論の場合、前後の文脈をベースに反論を
言うと説得力が増します。
「サッカーのコンビネーションプレー」に対する誉め言葉
として前回の理屈が述べられたならば、

「それは個人個人の実力が、5や10だっただけの話では
ないですか?」
「数学とサッカーは違います。物事はそう簡単に計算できません」
などの反論ができそうです。
こっちの方が相手に納得してもらえそうな気がしませんか。

相乗効果がマイナスになる、という可能性の提示も間違いでは
ありません。

次の問題です。
「パソコンは夢の道具だ。何でもできる可能性がある」
この主張の穴(欠陥)を考えてみてください。
具体例の提示をするとよいかもしれません。

PageTop

ロジカルシンキング13

次の言葉に反論してみてください。
「1+1は2になるだけではない。相乗効果を
発揮して10や20になることもある!」

厳密な数学、算数ではあり得ない理屈ですが
いまだに「根性論」「精神論」ではこのような
理論を自信たっぷりに、情熱をこめて力説する人はいます。

コメント欄に答えを記入してみてください。
模範解答は次回です。

PageTop

ロジカルシンキング12

命と金(かね)を守るのがロジカルシンキングです。
広い意味で言うならば悪徳商法のセールスを
「ここが間違っているから、だから買わない」と
判断できるのがロジカルシンキングです。

また「この道へ進むといいですよ、安全ですよ」
という指摘に対して
「いや私はこの道へ進むんだ。だってこう思うから」
と判断するのも立派なロジカルシンキングです。
その結果としてあなたは命を守れるかもしれないし
人生の中で後悔しない決断ができるでしょう。
貴重な時間を無駄にしないで済みます。

以上「命」と「お金」について話しました。
ロジカルシンキングの基礎を学ぶために何か本を1冊
読んでおくとよいかもしれません。
僕は「論理力を鍛えるトレーニングブック」を過去に
使用しましたが、それ以外の本でも別に問題は
ありません。

これで書こうと思っていた連載は一区切りです。
今後の連載の方向性はどうしますか?
練習問題でもいいですし、僕が実際に使っている
コツやヒントを発表しても構いません。

PageTop

ロジカルシンキング11

ロジカルシンキングとは「議論に勝つ力」です。
このブログ連載ではそう定義してください。

論理的にものを考える、ロジカルシンキングをする
と言われると「頭を使って、しっかり考えて」
行うものだと思う人がいるかもしれません。
それはそれで悪いことではないのですが、
軽くというか「普通に考える」。
会話の中で瞬間的に
「ああ、この人のこの理屈は筋が通っていないな」
「論理の主題がずれたな。歪んだな」
と感じ取れる能力。そして必要に応じてそれを
相手に指摘できる能力のことだと思ってください。

PageTop

ロジカルシンキング10

幸せを「勝ち取る」ことができます。

議論で敗北すれば正義を奪われることは前回で
述べました。すなわち逆の言い方をすれば
ロジカルシンキングで勝利を収めればあなたの
権利、幸せ、安全を取り戻せるということです。

「勝った者は驕る(高慢になる)」
「弱者を平気でふみにじり、他人の幸せを考えない」
そう極論に走る人がいますが、これは誤りです。
そうなる人がいても、全ての人がそうなってしまう
訳ではありません。

PageTop

ロジカルシンキング9

正義を奪われます。論理的思考力が低いと
巧みな話術で話題をそらされ、あなたが
「正しい」と思っていたことを「間違っている」
と思わされる可能性があります。

「正義とは何か」について深掘りするのは避けます。
ここでは「あなたが個人的に正しいと思っていること」
だと定義します。

話題の逸らし。
知らない単語。
大声。
時に暴力や脅かし(権力や暴力の予告など)。

そういったものに屈せず、自分を貫き続けるためには
ロジカルシンキングの力が必須です。

入門 考える技術・書く技術―日本人のロジカルシンキング実践法

PageTop

ロジカルシンキング8

ロジックとはリアルタイムです。
深く考えていたら相手に「どうした?」と
更に突っ込まれてしまいます。
性格の悪い人だったら挑発や、嘲笑の言葉を
ぶつけてくるかもしれません。

今回指摘するポイントは、ロジカルシンキングは
「瞬間的な判断」が大切になるということ。
沈黙の時間を作るよりは、的確な反論を
ズバッと即座に言い返すことができたら
理想です。

僕もまだまだ考え込んでしまう癖は残っています。
修行中の身です。

ある程度以上の日本語能力があるのであれば
学校の勉強よりも「トライアンドエラー」、
議論の場に自分を置いた方が成長できます。

PageTop

ロジカルシンキング7

少しずつ学んでいけばあなたでもできます。
論理的思考能力を身につける上で障害となり得るのが
「私は頭が悪いから、きっと無理だよ」という思いです。
そんな人には少しずつ学びなさいと言っておきます。

最初は今と同じように言い負かされる日が続くかも
しれません。騙されてイライラしたり、悔しさで
苦しい思いをすることもあるでしょう。

僕は高校卒業後、学校を出てから
「一般、普通」の次元で自分の理論の発表を続けました。
ゼロからのスタートでしたよ。

学校で学んだディベートが
「そんなの理屈でしかない(机上の空論だ)」と
一蹴されることもありました。
徐々に修正、改善を続けたからこそ今があります。

論理力を鍛えるトレーニングブック」を始めとする
訓練が大きな力となりました。

PageTop

ロジカルシンキング6

前回の記事の問題の模範解答を示します。
「統合失調症は治らない。『寛解(かんかい)』と
いって薬を飲み続けながら症状が安定した状態。
または再発の危険性を残しながらも完治。
そのような状態になることを目指します」

寛解の言葉の定義は医師たちによってさえ異なるので
異論がある方もいるでしょう。
今回は少し難しめの問題だったので、出来なくても
大丈夫です。

ほかに解答例としては、前回コメント欄で挙げてもらった
「自分が病気だという自覚がなかなか湧かない場合」
「妄想など症状が固定化してしまったケース」
「古い治療法、合わない医学的行為を受けたとき」
などがあります。

次回以降は問題はお休みして、ロジカルシンキング2
書いたようなコツ、ヒントを書こうと思います。

補足 統合失調症は治る(安定した日常生活を送れるように
なる)病気ですが
「薬をいつまで飲み続ければいいか」は個人差があります。
主治医の先生と相談するのが適切です。
自己判断での急激な薬の中断は危険です。

PageTop

ロジカルシンキング5

正解です。(前回コメント欄の人の回答が)
念のため模範解答の例を示しておくと
「あなたの夢は、必ずしも叶うとは限らない」
「夢が不相応なものだったり、常識からかけ離れすぎて
いる場合は実現しない可能性がある」
こんな感じです。

根拠 佳川奈未さん

僕は自らの実体験があるゆえにこのような例を示しましたが
あなたにはあなたの体験があるでしょう。その角度からの
自分の意見は大切にしてください。

3問目です。
「統合失調症は治る」
この言葉に反論というか、「このような場合は違うのでは
ないですか」という理屈を提示してみて下さい。
専門知識を持っている方なら複数のルートがあると
分かると思います。しかしない方でも自分の常識を
ベースに考えてみましょう。

PageTop

ロジカルシンキング4

「人は現在の医学では、いつか必ず死ぬ」
これが解答です。再生医療など医学の進歩によって
寿命が延びたり、死ななくなることは
可能性がゼロではありません。

こじつけや屁理屈に聞こえるかもしれませんので
僕の体験談をリンクで貼っておきます。
高藤聡一郎トレーニングの体験談2

世代の違う人間と議論になった際、大切になるのが
「正しい日本語を使う」ことです。今回の問題のように
「現在の医学では」の一言を加えるだけで、ずいぶんと
相手に与えるインパクトが変わるのが分かるはずです。

今の僕は精神保健福祉士と社会福祉士、医療事務の
勉強を(独学で)していますが、医療面での
正式名称を知っておくだけでもかなり世の中で
説得力のある考え方ができるようになりました。

では2問目です。次の言葉の誤りを指摘してください。
「あなたの夢は、必ず叶う」
このブログを読み続けた方なら容易に思いつくとは思いますが
あなたなりの言葉で反論してみてください。
模範解答は次回です。

論理力を鍛えるトレーニングブック

PageTop

ロジカルシンキング3

試験的な試みとして「問題形式」を使ってみます。

次の文章のうち、論理的な誤りの箇所を指摘してください。
「人はいつか、必ず死ぬ」

学校の勉強、算数などと違い、答えは一つではありません。
間違えてもいいのです。
あなたらしい回答をお待ちしています。

コメント欄にあなたの答えを入力してみてください。
なお「第三者からの攻撃が怖い」という場合は
あなたが自宅でメモに残すなどして
「考えました」という趣旨のコメントだけを残してくれると
助かります。

模範解答は次回、このブログの本文中で示します。

論理力を鍛えるトレーニングブック

PageTop

性被害 男性 体験談9

銭湯の女湯に入れられたことがあります。

母や姉と一緒に旅行先の施設に宿泊したときです。
父は出張か何かで不在でした。

僕は「男湯に入りたい」と主張したのですが
「子供が一人で銭湯に入るなんて危険だ」
と母に言われて、ほぼ無理やり女湯に
入らされました。

小学生以下だったので、ルール上は問題ありません。
しかし心の中では葛藤を感じました。

ちなみにこの銭湯(女湯)の出来事、僕の中では
記憶が一部欠落しています。
「風呂に入った」「女性がいた」など断片的な
記憶はあるのに、女性の姿だけは曖昧なのです。
楽しかったとか、気持ちよくなった、幸せだった
という感覚も全くありません。

これにて9回続いた
「性被害 男性 体験談」シリーズは
終わります。次回からロジカルシンキングの連載に
戻ります。お待たせしました。

PageTop

性被害 男性 体験談8

僕は母親と一緒に自宅のお風呂に入ったことが
あります。弟と一緒でしたが。
1度だけです。

それ以降はありません。
その時の冷静で淡々とした母親の態度に
「ああ、この人はお風呂に一緒に入ることを
喜ばない(楽しまない)人なんだな」
と学んだためです。

父親と(幼少時に)風呂に入ったときは
会話したり、それ相応に僕を受け入れて
くれるような感覚を受けました。

話を変えます。父親から冗談半分に
「ママと一緒にお風呂に入ってもらいなさーい」
と言われたことがあります。
母親は「何それ!」と反発していた記憶があります。

体(裸)というのは自然なものだよ。
異性の体を特別視して遠ざけるのはやめてくれよ。
僕は悲しくなりました。
そう育てられたら、異性の体に拒否感というか、慣れない
感じを持ったまま大人になってしまうではないか。

そう思いましたが僕はそんな大人に(成人に)なりました。

PageTop

殴られたことがない

僕は父親からげんこつで体を殴られた
経験は一度もありません。

母親からは無数の経験がありますが。
殴る。
お尻を叩く。
ほほをつねる。
びんたされる。

PageTop

柔道技が怖い

僕は父の放つ柔道技に恐怖を感じました。

父親は幼少時、遊びの中で
「俺も柔道できるんだぞ、例えばこんな風に…」
と柔道の技を僕に対して実演してみたことがあります。
本気ではありません。軽い力で、ゆっくり倒れる程度の
スピードです。

僕は非常に強い恐怖を感じで、父親の柔道を嫌がりました。
それ以降「もっとそれをやって」とお願いすることも
決してありませんでした。

僕は父親から非常に激しい虐待を受けてきた人間です。
(普段は明るい人なのに、急に胸ぐらをつかまれて
上方へ引っ張りあげられる、など)

頻繁に起きることではなかった
(半年に一度とか、3ヶ月に1度程度)ため
正式に児童相談所に保護されたりすることはなかったです。

しかし18才になって父親と「大学へ行く、行かない」
の議論が始まったとき。
その柔道技と首元を引っ張り上げられる暴力の経験が
僕に非常に強いストレスを与えました。

「この人に逆らったら、またあれを食らう」
そんな条件反射が僕に刻み込まれていたのだと思います。

PageTop

性被害 男性 体験談7

「さあおっぱいをあげようね」
僕は中年女性の担任の先生に言われました。
小学1年生の頃です。

僕は当時、授業中先生の話をじっと聞けない性格
でした。現代で言うところのADHDです。
そんな僕を真面目に授業に向かわせようと
先生たちはあれこれと工夫をしていたようなのですが
その中の一つに冒頭の言葉があります。

ちなみに「おっぱいをあげる」は慣用句で、正しくは
「授乳してあげよう」という意味でしょう。

僕の母親から口を酸っぱくして言われた言葉があります。
「あなたはね小学生のころ、先生に『おっぱいをあげよう
ね』ってよく言われてたのよ。友達(同級生)から
そう聞かされたわ。そうしたらあなたはストンと自分の
席に戻ったそうじゃない」

ここに僕の記憶とのずれがあります。
僕には「席に戻った」という記憶がないのです。
繰り返し言われた記憶は残っているのですが
「言うことを聞いた」覚えがないのです。

ちなみにこの先生の発言、よく考えるとセクハラです。
性被害に分類されます。
根拠 統合失調症 性被害 体験 男性4

当時僕は性の目覚めは不完全でした。
発達した女性の胸に「性的に興奮する」ことはなかったです。
ましてはその担任の先生のそれに対しては。

女性の胸には2つの社会的役割がある。
授乳と、性の対象。
僕は 「おっぱいの卒業」のように、複雑な心境を
女性のふくらんだ胸に対して持っていた(持っている)
人間です。

母親は嬉しそうにこのエピソードを話すのですが、僕は
その度にフラストレーションというか、複雑で嫌な気持ちに
なりました。

お前が奪ったんだぞ。
俺からおっぱいを。
女性の胸に対して複雑な心境を抱くようになったのは
お前のその教育方針のせいだ。
2種類の意味(性の対象と、授乳)を知らずに
表面だけ黙らせよう、権力に従わせようと
するのは不快です。

以前も言ったことがあるとは思いますが
辛すぎる出来事があると、僕の記憶は欠落します。
部分的にしか覚えていないことが多々あります。

PageTop

結論の少ない主張

主張ばかりが多くて「結論、具体的にどうするべきか」
への言及が異様に少ない。そう感じました。

僕は18才のとき「大学へ行かない」と言い出しました。
そうしたら「お前は大学へ行け」と父親から説得を受けました。
そのときに感じた印象です。

「頭でっかち」なのです。
序文、本論、結論と大きく分かれる主張のなかで
「本論」だけを長々と並べ立てて「結論」が非常に少ない。
そしてありきたりで普通なことしか言わない。
そう思いました。

具体的に紹介します。
「俺(父親)は大学時代、アルバイトをした。
非常に社会を知る上で勉強になった。
大学で学んだことは、非常にためになる。
このままだと収入が途絶えて、ホームレスになって
野垂れ死ぬ。
書いてるうちに悲しくなってきた。
だから、お前は今年中に『何らかの具体的なアクションを
起こすべきではないか』」

記憶を呼び起こしながら書いているので、詳細は違っている
でしょう。
あとはモラトリアム理論や、ソクラテスの無知の知なども
文章中に出てきました。

で「何らかの具体的なアクションを起こせ」という彼の文章
の結論は抽象的で、普通です。
僕は嫌気がさしました。

自己満足に浸るな。
文章を書き連ねることが、俺への説得ではない。
本当に効果のある提案を示せよ。

あとは「言葉尻をとらえて、本筋を歪める」という
彼の癖も指摘します。
僕は父にこう言いました。
「例えば1590年に豊臣秀吉が天下を統一しました。
だから何だ、というわけではない。
そこから何を学べるか、が重要でしょう」
父親はこう言い返してきました。
「そこで豊臣秀吉の気持ちとか、周辺情報を深く調べる
のが大学教育であり、学問だ!」

話が食い違っている(僕の主張とは異なる趣旨で返事を
している)のが分かるでしょうか。

こちらの主張のあらを探して持論を展開する
彼の議論の方式を聞かされて僕は嫌になりました。

PageTop

セックスレスカップル

僕の両親はセックスレスカップルです。
僕が物心ついたときからそうです。
仲が悪く、暴言ばかりを大声で言い合っていました。
どうしてこんな親の元に、僕という子供が
生まれてこれたのだろうか。
不思議です。
性について学び、セックスの意味を知ってからは
そう思うようになりました。

PageTop

ロジカルシンキングの向上のコツ

現在の「性被害」の素案のメモが多かったので、先に
コメントでリクエストを受けたことについて少し
答えておきます。

僕がよく採用していた議論に勝つ方法は2つ。
「あとで声に出して練習する」ことと
「ノートを買って、不快だった言葉をメモする」ことです。

一つめです。家族との口論が終わり、食事や休憩、勉強時間
になったりして時間ができたとき、僕はよく「言葉の
振り返り」をしました。
「あのとき、ああ言えばよかったのに」
と後悔するような言い回しを
「よし、次回はこう言い返そう」ときちんと考えて
声に出して音読というか、言葉を組み立てる練習をしました。
これを繰り返すことで僕の議論の力はかなり上がったと
思います。

二つめです。
「父親に言われた悪口、軽口、暴言」をノートに
書き留めました。
「反論すらできない悪質なジョーク、汚い言葉」
を受けたとき。
僕は記憶が欠けるというか、忘れてしまう傾向が
あったので、忘れないうちにその言い回しを
購入したノートにメモしています。
これは今も続けていることです。

そして10個くらいたまったとき、1個目(例えば)
の父の言葉に「どのような反論をすることが可能だろうか」
と考えて、言葉に出して一人で練習するのです。

僕の家族は性質上、父親から暴言を言われる回数が多めなので
(母からも稀にありますが)
父の言葉を中心にノートをとっています。

「この人に何を言っても無駄だ」
「この屈辱感は周囲に訴えても共感してもらえない」
そう悩んだ末の僕なりの対抗策です。
2016年9月あたりから始めた、とノートには
メモがあります。

1個目の言葉を考えるとき。
言われた直後よりも現在の方が
冷静になって考えることができるので
効果的な反論が思いつくことが多いです。

PageTop

マーケットプライス(Amazon中古品)について

アフィリエイトのリンクをクリックしたあと、マーケット
プライスの商品を購入したとしてもそれは紹介料に
カウントされます。紹介料の割合は新刊書と違う場合が
ありますが、ちゃんと表示されます。

PageTop

精神科への偏見

2007年頃のことです。
父親からの「大学へ行け」「どこでもいいから病院へ行け」
というアドバイスにうんざりした僕は、自分のブログの
読者に助けを求めました。

「父親は自分もブログを立ち上げて、僕へのアドバイスと
いうか心配事をつらつらと書き連ねています。
非常にイライラしています」と。
リンク先に父のそのブログへのアドレスも明記しました。

そうしたら嬉しいことに、何人かが父のブログに
コメントとして書き込みをしてくれました。

しかし肯定的なものばかりではありません。
とある女性とおぼしきハンドルネームの方から
以下のような言葉をぶつけられました。

「あなたは狂っているようにしか思えません。今の
あなたに必要なのは、精神科を受診することです。
お父さんがこれだけ言っても言うことを聞かないのなら」

僕はその偏見にまみれた言葉にまともに返事ができませ
んでした。

何これ?
「子供が親の言うことに従う」ことが普通で
「子供が親の意見に、主張に反論する」ことが異常なの?
そんな訳ないだろ?
「正しいと思ったら同意し、違うと思ったら反論する」
のが本当の人間としての在り方ではないの?

あと精神科を侮辱するなよ。
「精神科イコール頭の狂った人が通う場所」という
表現は差別じゃないのか。
非常に苦しい(僕が)。

当時父親との議論が混濁し、僕自身もかなり激しい
口調で反論していたのでそれを「おかしい、変だ」と
言いたかったのかもしれません。

あと狂った人間に「お前は狂っている」と指摘することは
無意味であり、ただの暴言です。
精神科領域を学んだ現在の僕ならそう反論できます。
「病識がない」(自分が精神疾患ではないと思い込んでいる)
人間に「頭がおかしい」だとか「きちがい」という単語を
ぶつけること自体、人としてのマナーがなっていない
と感じます。

僕は当時。
ありとあらゆる方面からのマイナスのコメント
(お前のここが間違っている、ここを変えろ)に
精神的に嫌になってしまい、ブログ上で反撃する
ことができなくなりました。

最終的に僕の暴走を止めたのはHさんという人の
「穏やかで優しい、強制しない中立のアドバイス」
でした。

精神科をゴミ箱のように扱う一部の人間の考えには
どうしても納得いきません。
「不調、異常、体調不良」を抱えた人間を精神科へ
送り込めば、良くなって戻ってくるだろう。
そんな考え方には違和感を感じます。
あなたが変われよ。

例えば「マンガでわかる!統合失調症 家族の対応編
を読んでね。

PageTop