FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

男女差別 具体例3

僕の元には中年女性が来ました。

僕が昔とある支援施設を利用するかどうか迷って
いたとき。住んでいる自治体の役所に相談に行きました。
書類のようなものを書き、そこで
「訪問調査」があるということを伝えられました。
その後、僕の住んでいる自宅を訪ねてきたのが女性でした。

僕は父と母と3人暮らしでした。
母が居間にその人を通して、何の問題もなく終わったのですが
ここで「若いわけではなく、おばあさんではなかった」女性が
訪問調査を担当した、というところに
僕はこの現代の矛盾の欠片を解くヒントの一つがあると思います。

小説「風の音がきこえませんか」では若い女性のケースワーカー
が一人暮らしの若い男性のアパートを訪問調査して
恋愛沙汰になる、という展開が描かれています。
明るい希望に満ちたストーリーではないので
積極的に勧めはしません。
この小説の舞台は1990年代という設定です。
まだ治療法が確立していなかった頃の精神分裂病、つまり
統合失調症をテーマにした小説なので仕方がないといえば
そうなのですが。

おそらくですが、現実では上記の小説のような
トラブルを避けるため何らかの対策が水面下で
動いているのではないかと思います。

スポンサーサイト



PageTop

目標

目標といえるかは分からないですが、僕も
恋愛は「叶えたいもの」として大きなテーマになっています。

現在の僕は片思い状態です。
誰かと厳密に結ばれた訳ではありません。
これはデリケートで繊細な課題であるが故に
相手の心境の変化や周囲とのバランスを見ながら、
慎重にことを運ぼうと思っています。

「好きです。僕と(恋人同士として)付き合ってください」
をストレートに伝えても意味がない
(自分がそれを望まないし、周囲を見ても適切なタイミングで
あるとは今は思えない)
と感じているのが今の僕です。

追記 親戚付き合いは大変ですよね。気にすることは
あると思います。うまく関係が良好になれることを
願っています。

PageTop

男女差別 具体例2

とある病院では、男性のお風呂時間を女性スタッフが
管理していました。

入り口で風呂に入る順番を整理したり、
時に風呂場に入ってお湯の温度の調節をしたりして
いました。

僕は当時不快に思いはしませんでしたが
「性別が逆だったら社会問題だな」とは感じていました。

つまり女性患者の入浴中に男性スタッフ(看護師、ヘルパーなど)
が脱衣所や風呂場、浴槽のケアを行っていたとしたら
クレームが続出しただろうな、と。

これも男女差別的な社会の具体例の一つです。

PageTop

恋愛と病名

(非公開の)コメントありがとうございます。
理解してくださり安心しました。

恋愛で大変な思いをされた経験があるみたいですね。
振り回されると辛いですよね。

統合失調症は恋愛において差別されたり、拒否されたり
しないと思います。軽症で動ける人なら、なおさらです。
ただ統合失調症という病名自体が
重症、軽症を含む幅広い単語であるため、線引きは難しい
ところです。
(どれだけリハビリが終わっても統合失調症の病名が
外れない、とか)

いつか理想の恋愛に近づけるとよいですよね。

PageTop

男女差別 具体例1

僕の通っていた中学校には女子更衣室のみが
ありました。(男子更衣室が存在しなかった)

システムを紹介します。体育の授業になると
僕の学校では「2クラス合同」の授業が行われました。
例えば5クラスあるうちの「1組と2組」「3組と4組」
がペアになり、1組の教室は男子が体育着の着替えに
使い、2組の教室は女子が着替えの場所に使う、という
感じです。

で、余った5組の体育の授業の場合は
5組の教室は男子陣の着替え場所になり、女子は学校に
存在する「女子更衣室」に移動して着替えを行います。
そのようなシステムでした。

しかし部活動になると話は大きく変わります。
サッカー部(男子のみ)の場合廊下のスペースで
いつも着替えをしていました。
音楽室や美術室そばの廊下など、人通りの少ない場所を見つけて
そこでみんな「学校の制服(学ラン、ワイシャツなど)」
から「サッカー用の服(Tシャツ、ジャージ、ハーフパンツなど)」
へ着替えて練習に参加しました。みんなです。

女子の部活(テニス部など)は女子更衣室を使用できました。

僕はこれを「男女差別」「女性優遇」「男性冷遇」だと
今は解釈しています。

ちなみに体育館を使用する部活動は男女の更衣室が
存在していました。バレー部やバスケットボール部
などです。しかし屋外系の部活では存在しないままでした。

以下、補足です。
今回から男女差別(僕が経験した)の連載をします。
なぜかというと「統合失調症に対する社会からの差別」
を考える上での基礎(足がかり)になると思うからです。
「差別って何?」という視点をしっかり認識して
もらう。それが今回の連載の意図です。

(次回へ続く)

PageTop

コブクロと統合失調症

「赤い糸」だけは聴けました。

僕は統合失調症で入院経験があります。2009年から
2010年にかけてです。その時に病院のベッドの上で
(イヤホンをして)聴いていたのがコブクロの曲
「赤い糸」です。

それ以外にもコブクロの音楽は良いものがたくさんあるの
ですが、なぜか無気力が強く、聴く気になれませんでした。
ちなみに僕は発病以前からコブクロのファンです。

この曲は男性が主人公です。そして
「別れを切り出す」とまではいかないまでも
「しばらく会わないでいようか」みたいな提案を持ち出す、
というストーリー仕立ての一曲になっています。

部分的ながら引用すると
「心の通わぬ やりとりばかり これ以上くり返すよりも
あなたの心が 答え出すまで このまま2人 会わない方が
それが明日でも 五年先でも いつでもここで待っているから」
こんな感じです。

歌詞を見ずに口ずさめる程度まで暗記できました。
自分でも不思議な現象だと思っています。
「世の中の女性全て」に対して
不信感と絶望を感じていた
あの当時の僕の心と何か波長が合うものがあったのかもしれない
です。

興味がある方は、聴いてみてください。

赤い糸収録のコブクロのアルバム「CALLING

ちなみに僕のタイプの統合失調症は「無気力が強く出る」
タイプのもので、苦痛が伴います。
医学書や他の当事者と比較しても珍しい方でしょう。
あまり分かってもらえないタイプの病です。

PageTop

お客様の声

乱暴な言い方かもしれませんが
「格の違いを思い知れ」
という思いを、僕は以下のページに込めました。

内気・人見知り・対人恐怖症を克服したい!

よくありますよね。
健康食品やダイエット法の商品紹介の本で
「私はこんなに効果を出せました!」
という体験談が。

直接の影響は神田昌典さんの書籍の指導ですが
僕はひとひねりしてからそれを採用しました。

「あなたの理論のここが素晴らしいと思います」
「こう実行したから私は感動しました」
「僕はあなたのやり方を採用します。がんばります」
など中身の伴った体験談をウェブサイト上に載せました。

単なる薄っぺらいサイトではない。
ちゃんと深く読み込んでくれた人がこんなにいる。

ネット上の情報は一般に「信頼性に欠ける」とされている
からこそ
「中身の伴った体験談」を掲載することで
読者の信頼を勝ち得よう、とする僕なりの工夫でした。

(サッカーの僕のウェブサイトも同様です)

PageTop

タイムトラベルなど

非公開のコメント、ありがとうございます。

最近見た映画「orange」にもタイムトラベルに憧れる
男性が描かれていましたね。
「もし可能ならば(未来よりも)過去に戻りたい」

喪失に直面した人物が未練や後悔を
「タイムマシンで過去へ行ってみたい」
という方向へ考えを向けるのは不自然ではないと
僕は思います。

現実と超能力の間に位置する能力(漫画を含む)ですと

魔法・魔術(ファイナルファンタジー系のゲーム)
気の力を使った遠隔攻撃
(ドラゴンボールのかめはめ波、など)
医療忍術(ナルトに登場する)
幻術(同じく)
タイムリープ(時をかける少女、アニメ映画版)

などですかね。もっと調べればありそうですが。

そして「回避性能」の記事読みました。
ストレスを直撃ではなく少しはよけてもいい、という
考えは参考になります。

試行錯誤はこれからも続けていってください。

PageTop

雑談

雑談の話題は控えなくて大丈夫です。
コメントがある、話ができること自体僕にとって
嬉しいことです。

(非公開コメントへの返事です。)

PageTop

残像トレーニングのコツ

リラックスすることです。
目を凝らして、色紙に強く集中するというよりは
自然体で「普通に見つめる」という感じです。

あとは「別の回路(頭脳)」を使うという点も補足して
おきます。まぶたに写る残像は生理現象の一種ですが
それにとらわれてしまうと次の段階
(そのままの状態でイメージが見える)に進みづらくなります。
リラックスして紙を見て、すっと目を閉じる。
そのときに力みがなければ「あ、これのことかな」と思える
ような兆しが見えてくるはずです。

補足 長期にわたってトレーニングを繰り返してもまだ
効果が現れないという場合は、こじれている可能性も
あります。これでうまくいかなかった場合は教えてください。

「残像トレーニング」記事への補足です。

PageTop

ファッションブランドの紹介

(非公開のコメントをされた方へ)
色々と教えてくれてありがとうございました。
自分のペースでユニクロ以外のブランドも探してみようと
思います。

ちょっと今日は忙しいので、返信はここまでです。

PageTop

残像トレーニング

白い紙と、赤色の紙(折り紙など)を用意します。

レベル1
赤色の紙を10秒から30秒間見つめます。
その後すぐに白い紙に視線を移します。
すると白い紙に緑色の補色残像が見えるはずです。

レベル2
今度も同じように赤い紙を見るのですが、その後
目を閉じます。まぶたの中央に緑色の残像が映りませんか?
それに意識を向けてみましょう。

レベル3
同じく色紙(色のついた紙)を見た後目を閉じるのですが、
今度は目を閉じた直後に着目しましょう。
赤色の残像のようなものが一瞬、目に映りませんか?
すぐに緑に切り替わってしまうとは思います。
しかしこの「赤」がヒントになりますので、注意して
みてください。

レベル4
「レベル3」で見えた赤の色は、何秒くらい映りましたか?
仮にそれが1秒間だったとするならばそれを
2秒間、見続けようとしてください。
最初のうちは難しいと思います。
しかし何日か続けると徐々に時間(秒数)が伸びるはずです。

これを5秒にまで伸ばすのが目安です。

注釈 これはウェブサイト
サッカー上達のための「頭のテクニック」内の
恐怖克服法「Source of Soccer」ページで教えている
トレーニングの補助教材です。

またこのトレーニングは七田眞さんの本を参考に
作りました。「マンダラトレーニング」というものです。

2004年から2008年までウェブ上で教えていた内容なの
ですが、しばらくPC上で眠っていた(保管したままになっていた)
ので、このブログで発表したいと思います。
興味のある方は、チャレンジしてみてください。

PageTop

ファッションなど

シンプルで的確な服、を心がけています。

僕が今持っている服はほぼ全てユニクロです。
(スーツ、ネクタイなどは除く)
たまたま近くに大きなユニクロの店があるのが理由で
あと、ほかの服のブランドにあまり知識がないのも
影響しています。何かお勧めのものがあったら
教えてください。

デザインにはこだわりがあります。
自分で自分が好きになれるような、良い色の
私服を選ぶのが好きです。

(非公開コメントへのお答えです)

PageTop

統合失調症の新薬など

(非公開コメントへの返信です)
僕も昔は統合失調症向けに開発された新薬を調べて
いました。
Googleニュースで検索して登場する記事を熱心に
読んでいたのが懐かしいです。
今はやらなくなりました。

僕は強い方ではないです。
あえて言うならば「独学のコツ」をつかめた、というのが
大きいと思います。

ピアノやサッカー、英語などに取り組む中で身についた
「自分一人で何かを上達させるヒント」。
その土台が今役に立っているのだと解釈しています。

PageTop

栄養7

アプリは0円で入手できます。
前述の管理栄養士アプリは無料(広告が入ることが多い)
あるいは500円とかで入手可能です。

図書館の書籍を補助的に活用すれば学びも深まります。
お金は実質かかりませんし。

僕はアプリの問題に挑戦する前に管理栄養士の
テキストを15冊くらい読みました。
飛ばし読みで概略を知る程度の速さでしたが。

確かこんな感じのテキストだったと思います。
人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

PageTop

栄養6

栄養系の知識は家族との会話の話題の一つになります。
聞きかじりではない真の知恵は
食をベースにした本当のつながりへのヒントと
なり得ます。

PageTop

栄養5

アプリは10個あります。順番に学んでいけば
少しずつ消化することができます。

「社会・環境と健康」
「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」
「食べ物と健康」
「基礎栄養学」
「応用栄養学」
「栄養教育論」
「臨床栄養学」
「公衆衛生学」
「給食経営管理論」
「応用力試験」

Google Playのトップページへアクセスして
「管理栄養士」と検索します。すると
上記のような項目のアプリが10個登場するはずです。
それが現在僕が使用中の(勉強中の)
アプリになります。

Google Play ストアページ

PageTop

栄養4

食べ物がおいしくなります。栄養学に関心を持つと。

「油っぽいものをたくさん食べる、太った人」
ではなく
「体が本当に求めているものを、的確に食べる」
という感じです。

「食のマニア、グルメ」
「原産地の出来たての食品を食べるテレビ番組」
「食に無関心な、修行僧のような人」
「和食の高級食」

どれも違います。
普通に「栄養的に正しいものを、適量口にする」
という感じです。

地味かもしれませんが、僕はそれを目指しています。

PageTop

栄養3

栄養の不足・アンバランスは病気につながります。

例えば「熱中症」。水分やミネラルの不足が招く
体調不良の一つです。

それから「高血圧」。塩分のとりすぎや、運動不足などが
因子となります。

「糖尿病」もその一つです。
糖質(砂糖や炭水化物など)のとりすぎが招く、代表的な
疾病の一つですね。

予防するためには栄養への正しい知識が大事です。

食べ物と健康2

PageTop

栄養2

難しい世界を「直感的に分かる」へ変えていく。
それが今回の「栄養の勉強」の目的です。

管理栄養士向けの問題の勉強、と言われると
「難しそうだ」と感じる人もいるかもしれません。

それに対する僕なりの説明は
「直感が鋭くなる」というのがあります。

当然カタカナで書かれた栄養成分の大量の羅列など、
難しい(とても手に負えない)と感じやすい部分は
あるにはあります。

しかし
「今日はカレーライスを昼に食べたから、夕食は違う
ものを食べよう」
「昨日寿司で野菜を少ししか摂取してないから、今日は
サラダや煮物を追加してみよう」
みたいなあなたの
「食に対する感覚、直感」を正確にすることが可能です。
管理栄養士の勉強をすれば。

少しずつ学び。
知識を増やしていく。
分からない単語があったら検索して調べる。

基礎はほかの勉強と一緒です。

PageTop

コメントのお礼

補足です。

PC版の「To Heart」エンディング曲聞いてみました。
何というか希望?というか明るい雰囲気の曲で良かったです。

紹介ありがとうございました。

PageTop

栄養1

自分はやせている。
主治医からは「もっと食べなさい」とアドバイスを
受けている。
若い女性の、医療スタッフからは「うらやましい」という
コメントを(本心かどうかわからないが)言われる。

鏡の前に立つ。
やはり、ガッシリとした立派な体格ではない。

体重計に乗る。数値は標準指数より低い。

あなたはこんな思いをしていませんか?

そしてあなたは「食べようと試みる」。
しかし食欲がわかない。
学生時代に先生や教科書で学んだうろ覚えの
知識をベースに献立を考えたり、家族にお願いして
みたり、自分の生活を変えてみたけど
あまり結果はパッとしない。

僕はこれに対する解決策を見つけました。
それは「管理栄養士レベルの知識を身につけること」。
よくある軽い「テレビ番組」や「新聞のコラム」ではなく
本格的な、プロレベルの知識を身につけるのです。

そうすればきっとあなたは体型の心配から解放されるはずです。
また肥満など、別の健康問題を抱える人にも役立ちます。

次回から(断続的だとは思いますが)僕の理論を書いていこうと
思います。

今僕が使用している教材は
Google Playの中にある
「管理栄養士 過去問」シリーズです。

PageTop

統合失調症とアメリカ合衆国

アメリカにも統合失調症の当事者はいます。
「Schizophrenia experience(統合失調症 経験)」
という単語で検索をかければ、英語で書かれた
アメリカ人の体験談が読めます。

アメリカは精神科への偏見が少ない、という噂を
聞いたことがありますが、統合失調症に限って
言えば偏見はあるみたいです。

急性期の統合失調症の人間が
車で暴走したとき
警察が射殺した、というニュースがありました。
「車を凶器として使用したから」というのが理由の
ようです。

日本とは違う正義の型(理屈)があり
報道のされ方も多少違っているみたいです。

PageTop

マルチエピソード17

「私にとっては昨日のことですから」
マルチはそう言いました。

マルチエピソード16、の続きです。
目を覚ましたマルチは記憶を取り戻していました。

「本当に、あのマルチなのか?」
という藤田浩之の質問にも
「はい、私にとっては昨日のことですから」
と答えます。

以上でマルチのエピソード紹介は終わりです。
なお、今回の連載は僕の記憶を頼りに
書いたもので、PS(プレイステーション)のソフトと
一部違う(僕の記憶違いの影響で)部分はあると
思います。

読んでいただきありがとうございました。

To Heart

PageTop

会話のコツ

「話をする(心を開く)相手を選ぶ」ことと
「小さく勇気を出す」ことです。

医療従事者や福祉の関係者とうまく話ができること自体は
いいことだと思います。僕もそうです。
その上で「普通の人たち」への会話のコツを挙げるとすれば
上記の2点です。

「みんな平等に仲良くする」
という、学校時代(小学校など)で身についた価値観を
手放すことを僕は心掛けています。

やはり「話しかけやすい人、話しかけにくい人」は
どうしても存在するものです。
それを認めて
「話をしやすい人」から、自分の安心できる相手から
自分の会話をスタートさせていくのがよいと思います。

それから「小さく勇気を出す」こと。
マンガやテレビの影響で
「勇気を出す」「がんばる」というと
「大きく勇気を出して、すごいことをする」という
価値観に流されてしまいがちです(僕の場合)。

だから
「勇気を出したい(普通に)」という気持ちをこらえて
「勇気を出す(小さく)」ということを僕は意識します。

今の自分の勇気を出す力を「100」とするなら。
「5」や「10」の、当たり障りのない小さながんばりから
対人関係の「話しかける」を行う。

僕はそうやって、徐々に苦手意識を克服している最中です。

以下、補足です。
「お前の考えは間違っている」
「あなたのこの部分は治した方が(変えた方が)いいよ」
とばかり言ってくる相手は要注意です。
僕の経験則上「医療関係者」「学歴の高い人」の方が
温厚で、寛容な人の割合が高いです。

統合失調症の、精神科の領域の人は話しかけやすい
というのは僕も感じています。
安心感が違います。

差別に感じる箇所もあるかもしれません。
ただ「その程度の知識で『私は世界の全てを知っている』
みたいな顔をするなよ」
という反発を僕は感じてしまうのです。
最近、そう感じる出来事がありました。

PageTop

マルチエピソード16

主人公はデータの入ったDVDを読み込みます。
それには高校時代のマルチの記憶が入っていました。

「データの発見、遅れました。ごめんなさい」
そんな一文が添えられていました。

PageTop

マルチエピソード15

ある日、藤田浩之はDVDを受け取ります。
手紙と一緒に郵送されてきました。

(映像用ではなくデータ保存用の方です。CD-ROMだった
かもしれません)

マルチエピソード9、の続きです。
ここから先、ネタバレを一部含みます。
本編をプレイしてなくて、やってみたい方は
読まない方がいいかもしれません。

PageTop

影響を受けたヒーロー

テレビドラマ「機動刑事ジバン」なんか幼児期に
すごく夢中になりましたね。
当時3歳くらいだったと思うのですが、その後
同じ系列の子供向けドラマを見ても
「どうしてあの『ジバン』より、つまらない作品ばかり
なのだろう?」と
不満を感じながら育った記憶がかすかにあります。

正義が悪を倒す。
亡くなった身内のために、今の自分が敵を倒し続ける。
そんな描写に幼児の僕なりに感動したのだと思います。

あとはマンガ「ダイの大冒険」も好きでした。
高校時代は「カムイ伝」にはまりました。
18才、19才ころには「ホーリーランド」に熱中しました。

「NARUTO(ナルト)」も読みました。

※非公開コメントへのお返事です。
念のためスルーせず、言及しておきます。

PageTop

マルチエピソード14

「心のあるロボットって必要だと思うかい?」
科学者ふうの男は藤田浩之にそう尋ねました。
浩之は答えます。
「当たり前だ。だって一緒にいて楽しいじゃないか」

マルチが去った後の出来事です。町の公園で彼(藤田浩之)は
休憩中とみられる男性と会話することがありました。
彼は悩んでいたらしく、冒頭のような質問を藤田にして
きました。

藤田浩之はマルチとの出会いがあったから、こう答えたのでしょう。

出典「To Heart

PageTop

マルチエピソード13

「浩之ちゃん、最近優しくなったね。」
神岸あかりはそう言いました。

マルチと出会い、藤田浩之は様々な体験をします。
そして別れが来て、藤田は様々なことを考えるように
なりました。

ある日。
「浩之ちゃんどうしたの?」と心配してきたあかりに対して
「心配してくれるのか。ありがとな」と返しました。

それを聞いた時の神岸あかりのコメントが、冒頭のものです。

To Heart

PageTop