FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

名雪、チャクラなど

分かる気がします。
名雪も魅力的なキャラクターの一人ですよね。

遊戯王もかっこいいです。

イメージトレーニングはその調子でいってください。

見たいと思えるアニメがあったようで良かったです。
面白いといいですね。
(非公開コメントへの返信です)

スポンサーサイト



PageTop

月宮あゆエピソード2

主人公が最初に出会うのは名雪(水瀬名雪)です。

雪の降る駅のベンチで待っていたのは
主人公と同じ年齢の幼馴染でした。
名前を「水瀬名雪」といいます。
祐一(主人公)のいとこです。

主人公が滞在する家の娘(女の子)です。
ちなみに母親は「水瀬秋子」という名前です。
父親(名雪の父親、秋子の結婚相手)はいません。
離婚か死別かは描かれていませんが、シングルマザーで
あることは間違いないでしょう。

「秋子」は仕事をしながら、自分の娘を育てています。

(次回へ続く)
次回、あゆ登場予定です。しばらくお待ちください。

PageTop

チャクラ、Kanonなど

はい、僕もかっこいいと感じます。遊戯王は
気が向いたときにでも読んでみてください。

チャクラについてはそれが一番です。

時間経過とともに「ほんの少し減る」とか、チャクラ
については僕も分かっていないことはあります。

今のところ順調なようで良かったです。
僕も効果が出て欲しいと感じます。

Kanonの雰囲気は綺麗ですよね。
雪の白さというか、良い感覚は僕も似たような気持ちです。
第一回読んでくださりありがとうございます。
(非公開コメントへのお返事です)

PageTop

月宮あゆエピソード1

主人公は雪の降る街に電車で到達しました。
それが物語のスタートです。

相沢祐一(この物語の主人公)はかつてこの街に
住んでいたことがあります。
7年前のことらしくて、記憶は断片的にしか残っていません。

主人公は家庭の事情で再びここに来ました。
親戚である「水瀬家」に居候(いそうろう)という形で
住むことになったのです。

(次回へ続く)
月宮あゆはまだ出てきません。
思い出しながら書いているので、詳細は原作とずれる場合も
ありそうですが、ご容赦ください。

ドラマCD「Kanon 月宮あゆストーリー」

PageTop

遊戯王など

減薬、うまくいくことを願っています。

第四チャクラについては気にしすぎないでください。
考え込むときりがないです。
人生の大きなイベントなどで上下動があるのが普通の
ことです。
また他の修行と関連付けて考えようとすると僕は頭が
痛くなります。
座禅(瞑想)と第六チャクラ(第三の目、眉間のチャクラ)の
関係を悩んで僕は挫折した経験があります。

その流派はその流派でそのまま扱うのが最適です。

体の不調は良くなっていくといいですね。
僕のトレーニングが長期的に効果が出たならば嬉しいです。

英語はそれでいいと思います。

僕はその論理パズル、マンガ「遊戯王」に出てきたので
知りました。
興味深いと思います。

その本も良い本だといいですね。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

チャクラとは

僕は「感情や意欲を司るツボ、ポイント」の一種であると
チャクラは思います。

例えば「楽しい、嬉しい、幸せ」とあなたが感じたとき。
胸の中央あたりが温かくなるような、良い気分になりませんか?
逆に「悲しい、寂しい、辛い」と感じたとき。
胸にグサリとくるような、嫌な気持ちにならないですか?

これが「第四チャクラ(ハートチャクラ)」の感覚の一種です。

参考過去記事 中丹田 高岡理論10

似たようなものが合計7つあると考えてください。

第一チャクラ(ムーラダーラチャクラとも呼ばれる)だと
「がんばり、根性、意志の強さ」みたいなものの強弱を決める
と僕は感じます。

PageTop

映画、減薬など

うまくいったようで何よりです。
ぜひ継続していってください。

そんな映画があったのですね。参考になりました。
僕は「バックトゥザフューチャー2」くらいしか知りませんでした。
(トランプタワーをモデルにした建物が登場する)

彼は「けっこういいことも言っている」ように感じます。
具体的なさじ加減は、英語を直に聞きながらでないと
正確には説明できないです。

英語はコツをうまくつかめれば、役に立ちそうです。
あまり悩まないようにしてください。
焦るとうまくいきません。

減薬、うまくいくといいですね。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

チャクラ暴走の対処法

1.自分の問題のあるチャクラ(体の部位)を観察する。
(例 第一チャクラが痛い、違和感があるなど)
2.そのチャクラがゆっくり開いていく、最適な
活動をしている様子をイメージする。
(例 ドアが少しずつ開くとか、円盤の回転が少しずつ
増すなど)
3.再びそのチャクラを観察する。
痛みが減ったとか、違和感がましになったと感じたなら
トレーニングは成功です。

もう1つ、トレーニングを紹介しておきます。
1.右腕に力をぎゅーっと入れる。3秒間。
2.ふっと右腕の力を抜く。3秒間だらりとする。
3.左腕で同様に「1.」「2.」のことを行う。
4.自分の問題のあるチャクラを観察してみる。
痛みがましになるとか、エネルギーの通りが良くなる
みたいな感覚がしたならうまくできています。

2つ目のトレーニングの参考文献
高岡英夫著「高岡英夫の歩き革命

「チャクラとは何か」「どんな内容なのか」といった
詳細を省いて、具体的なトレーニングを僕の知る限り
挙げてみました。
次回に基礎的な部分は書こうと思います。

PageTop

月宮あゆエピソード、身体意識など

分かりました。月宮あゆのエピソード連載は
チャクラ系(後述)の次に書きます。

チャクラ暴走に直接言及した書籍、ホームページは
知りません。
あえて言うならば高岡英夫さんの
「身体意識系三部作」ですか。
ただ僕が直接書いた方が手っ取り早いと感じたので
僕の知る範囲での対処法を次に書きます。

※高岡英夫さんの
「センター・体軸・正中線」
「丹田・肚・スタマック」
「上丹田・中丹田・下丹田」の3作のシリーズのことです。

英語も専門知識になり得ると思います。
僕は英語の勉強を深めて
「トランプ大統領」に対するマスコミの翻訳時の脚色
など、メディアのやろうとしていることが徐々に
分かってきました。
ただ学校の教科書をベースにすると
「世の中の全体像」を掴むのに時間がかかります。
(僕は英検と原著の読書をやってます)
どこかで将来的に切り替えることをお勧めします。

僕もワークショップはいらないと思っています。
自分で納得できる日が来るといいですね。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

月宮あゆ、念能力など

気に入った商品があったようで良かったです。

「月宮あゆエピソード」の連載を考えています。
どうでしょうか。
うまく書けるか自信がありませんが、検討中です。

話聞いてくださりありがとうございます。
あの事件も収束へ向かったようで安心できます。

僕は人が怖かったのでスピリチュアルセミナー等には
行きませんでした。しかし通信販売等で
理論はかじりました。
「行きたい」「行ってみたい」と親に話したときもある
程です。

チャクラについては僕も悩んだことがありますので
お気持ちは分かります。
お大事にしてください。

HUNTER×HUNTERは僕も夢中になって読みました。
あの能力に憧れて、トレーニングメニューに加えて
試行錯誤した時期もあった位です。

以前少し書いた「専門の研究(勉強の完成)」の話が
少し参考になると思います。
あれが念能力に近めです。

PageTop

インサイドキックのコツ1

正確なボールを蹴ろうとすることです。
相手ディフェンダーがパスコース近くにいる場合など、
プレッシャーのかかっている場面ではそれがやや難しくなります。

普段から正確なキックを蹴ろうとして
「本番や試合形式のミニゲームでも、正確なパスを出せる
ようになろう」
と心がけるようにしてください。

PageTop

高藤聡一郎氏の仙道

高藤聡一郎氏の仙道の記述で僕がつまづいた
ポイントを指摘しておきます。

「陰神のトレーニングを強い意識をかけて
行え。そうするとそれは陽神になり
実体化するであろう」
「採薬(さいやく)の修行をやり続ければ
やがて超常現象が起き始める」

僕はこれが起きませんでした。
途中までは高藤聡一郎さんの記述の内容は正しいです。
小周天と武息で「体が熱くなる」
「(人によっては)精が漏れる(射精が起きる)。」
(男性の場合)
ここまでは「起きてもおかしくない」と僕は思います。

修行のやや高めのところで僕はつまずきました。
イメージの世界でどれだけ念を込めても
それは(僕の場合)実体化しませんでした。

僕は「高藤聡一郎さんの理論」は部分的にしか
肯定しません。

PageTop

仙道と麻原彰晃

僕は麻原彰晃の「超能力 秘密の開発法」を
読み終えました。

本来ならAmazonのカスタマーレビューにでも残すような
内容ですが、怖い(暴徒化した別のレビュー者が
出てくる可能性がある)のでここに残します。

僕がこれを読んで驚いたのは
高藤聡一郎さんの「秘法超能力仙道入門」の影響が
強いこと。
直接麻原氏の修行を実行した訳ではないのですが
高藤聡一郎氏のトレーニングを独学で実行した経験がある
僕が見解を述べさせてもらいます。

この本は「釣り」だな。
超常現象に漠然とした憧れを持つ若者のバイブル的
書籍になり得た可能性がある。

「(透視で)女性の下着が透けて見える」
「電話で話しただけでその人の職業を言い当てる」
など、人によってはこの記述に
「どうやったらそれ、できるの?」
と強く願ってしまう部分があります。

Aという修行を2週間やりなさい。
そしてBを食べて、Cというイメージを頭の中
に描きなさい。
みたいなこの本の記述を受けて

「これ、どうやったらできるのですか。
独学で少し本を読んでもできなかったので
直接教えてください」

と集まったのがあの教団(宗教団体)だったのかな。

そう僕は感じました。

そして「論理のすり替え」(高藤氏の本にも、麻原氏の本にも
見られる)によって不満を溜めて反社会的行為に走った
のではないか。

そう僕には感じました。

PageTop

昔の世界

そんな感じです。あの頃の「社会の闇」
が間接的に描かれている感じがしますね。

思うところがあるので次回記事で僕の経験を書きます。

はい、徐々にですが社会の闇は減ってきているのだと
思いますよ。

紹介されたマンガ、kindleで入手してみました。
これから読もうと思います。
紹介ありがとうございました。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

「中田英寿」になってください

あなたは上へ行けます。

僕が「サッカー質問・上達掲示板」にて受けた質問の中で
答えたものが一つあります。

「僕のチームは弱くて、他の選手のモチベーションも低い
です。こんなことではプロや、地域の選抜(トレセンなど)に
選ばれることなんてとても無理です」

こんな趣旨の質問に僕はこう答えました。

「選抜の監督というのは、地域の強豪校の責任者が兼務する
ことが多いです。ですからあなたのチームをまずは1回戦、
2回戦とトーナメントで勝ち上がって、強豪校と対戦して
ください」

「そしてその試合で、あなたのプレーを見せましょう。
おそらくあなたのチームは総合力が低いから、0-5で
負けるなどするでしょう」

「その中で『圧倒的なプレー』を見せつけることができれば
あなたはきっとその監督(相手チーム)の目に留まり
選抜に選ばれるはずです」

「2001年3月の日本代表はフランスを相手に0-5で
大敗しました。その中で中田英寿だけは高いパフォーマンスを
見せました。相手チームのジダン(ジネディーヌ・ジダン選手)に
『相手のチーム(つまり日本)には、たった一人だけ、
レベルの違う選手がいた』と言われたそうです」

「(この試合の)中田英寿のような存在になってください」

僕はそんな趣旨の言葉を返しました。
万人に当てはまるとは思いませんが、ここで発表します。

PageTop

マンガとゲーム

マンガ読み終えたようで良かったです。
細部は今の僕は覚えていないのですが、
キャラクターの恨み(心の闇)はかなり深い
と記憶しています。

参考になる理論があったなら何よりです。

そのゲームのあらすじ、僕もネットでチェックしました。
かなりダークなストーリー(世界観)ですね。

PageTop

ヒールキックのコツ5

筋力をつけましょう。
「インサイドキックが、5m先の味方にやっと届く」
「クロス(センタリング)が中央の選手の頭の高さまで浮かない」
という程度の人間では、ヒールキックは扱えません。
へろへろな不完全なボールが後方へ飛ぶだけです。

僕は高校時代と中学のとき、ヒールキックを使えました。
その理由として
「サッカーのファンクション体操」という本を片手に
不完全ながら筋トレに励んでいた影響はありそうです。

ガツガツとスクワットのみを繰り返すのではありません。
内転筋(太ももの内側)、もも前、ももの裏(ハムストリングス)、
腸腰筋、大臀筋(お尻)、そして中臀筋(お尻の外側。僕は
昔これを外転筋と呼んでいた)などバランスよく鍛えましょう。

僕個人は「中野ジェームズ修一さん」の理論をお勧めします。

これでヒールキックシリーズは終了です。

PageTop

ゲーム、船井幸雄など

そんなゲームがあったのですか。
初めて知りました。
何か意図がある可能性はありますね。

そうですね。マンガによる影響は大きそうです。
例えば大手マンガ「NARUTO(ナルト)」の理論には
明らかに高藤聡一郎さんの著書の影響を感じます。

船井幸雄さんのご冥福は、僕もお祈りしています。

PageTop

ヒールキックのコツ4

味方の協力を得ましょう。
こいつ(あなた)はヒールを蹴れる選手だから、
後方に走り込んでやろう。そうするとパスが来る。
そう思ってもらうことはとても大切です。

ヒールキックはただ蹴ればいいものではありません。
走り込む味方がいたり、後方で待ってる選手がいたときに
こそ、効果を発揮します。

安定した正確なヒールキックを練習中から味方に見せ、
「この人はヒールの使い手だ」と認識してもらう。
それが、試合中にヒールを鮮やかに決めるコツです。

PageTop

仙道、船井幸雄など

陽神の解釈、それで合っています。
分身として好きなところに出現することができる、
という噂でした。その先に不老不死とか
「あの世とこの世を自在に行ったり来たりできる」
みたいな言及があったはずです。

あゆは仙術使いだったのかもしれないです。

小説はそれでいいと思います。
自分に納得のいく作品(創作活動)ができるのが一番です。

本注文していただきありがとうございました。

文章の構想は悩みますよね。

昔の心残り、教科書である程度晴らせたようで何よりです。

夢は続く(続いている)のかもしれません。

僕の仮説、理解してくださりありがたいです。
真相は不明ですね…。

僕も発病前はオカルト気味のトレーニングをやってました。
今はやっていませんね。

仙道のトレーニングは中断したままです。

船井幸雄さんは「数冊理論をかじった程度」でした。
ですから比較的安全だというのは分かります。

(非公開コメントへの返信です。お待たせしました)

PageTop

コメント

コメントへの正式なお返事は後でします。
しばらくお待ちください。

(非公開のコメントに対して)

PageTop

あゆと陽神

(ネタバレ含みます。注意)
僕の立てた仮説はこうです。(当時)
月宮あゆは昔の転落事故により
偶然超能力の扉を開いてしまったのかもしれない。

交通事故などで強い横からのショックを受けて
チャクラが不自然に開くことがある、というのを
例として本で読んだことがある。
あゆもその一種なのかな。

病院で寝ている意識不明の「あゆ」が
現在(物語展開中)には陽神を作り出し
祐一(主人公)の前に
「あのコートと赤いカチューシャ、そして羽の付いた
リュックサック」の姿で出てきて

一緒に会話したり、タイ焼きを食べたり
していた可能性がある。

あくまで「Kanon物語の次元」の中でのみですが
そのような仮説を僕は作りました。

物語の終盤に祐一の腕の中から消えたのは
最初から陽神だったからではないか。

あれが仙道の理論で説明すると
筋が通ってしまう。

テレビゲーム「Kanon
※リンク先は全年齢対象版です。

PageTop

陽神とは

色んな流派があるので正解はないのですが、
僕が使った陽神とは「自分の分身体」という意味です。

自分が「今、ここ」にいて
もう一つ、自分と全く同じ肉体が
「別の場所B(例えば)」に存在している。
そんなことのできる状態を指します。

幽体離脱とやや近いですが、違いは
「実体化している。手で触れたりできる」
という点です。

透明な、ゴーストのような自分の分身体のみが
出てくるのは仙道では「陰神(いんじん)」と
呼び、まだ修行途中を意味します。

手で触れようとしても貫通し、いわゆる
「幻」「ホログラム」みたいな存在だと
説明すれば、分かるでしょうか。

僕は仙道を体系的に学び
「陽神」を作り出そうと必死になりました。
統合失調症の「前駆期」から「急性期」の頃の
お話です。

参考文献 秘法超能力仙道入門

PageTop

月宮あゆと仙道

これは仙道の陽神と同じではないか。
当時の僕はそう考えました。

「Kanon」というゲームソフトをやったときのことです。
あゆ(月宮あゆ)という登場人物のエピソードを
見ました。
そのとき感じたのが「これは、仙道の陽神(分身体)と同じ
ではないか」ということです。

ネタバレになるため詳細は書かないですが
クライマックスであゆのとった行動が
仙道の高度な修行成果とぴったり重なるのです。

小説版Kanon 月宮あゆエピソード
Kanon 日溜まりの街

PageTop

ゲーム、実用小説など

感想はやはり個人差がありますね。

Kanonといえば仙道と月宮あゆのエピソードを結び付けて
考えた仮説があります。次回記事で書きます。

実用書ふうの小説は僕は読んだことがあります。
神田昌典さんの「成功者の告白
泉正人さんの「富者の遺言
水野敬也さんの「運命の恋をかなえるスタンダール
などです。

良かったら読んでみてください。
参考になるかもしれません。
応援しています。

僕も叶わなかった夢の続きを今
やっているのかもしれません。

親戚関係、無理のなさらぬように
してください。大変だとは思いますが。

教科書読了できたようで良かったですね。
(非公開のコメントへの返事です)

PageTop

ヒールキックのコツ3

どれだけ暴言を吐かれても「ヒールキックを蹴れる人間」
であろうとしてください。

良くも悪くもヒールキックは華のある技です。
決まれば観客から「おおー」と感嘆の声が上がります。
しかし逆に失敗すれば
「何やってんだ!もっとシンプルに(普通に)パスを出せ!」と
怒鳴られがちです。

僕は高校時代に2回、ヒールを失敗した記憶があります。
一度目のときは後にエースストライカーになるF君から
「今の(プレー)はシンプルに出せば、うまくいったんじゃないの?」
とコメントされました。
二度目は味方のDFであるM君から
「今のプレーはいらないし(シンプルにパスを出すだけで
十分だったはずだ)」
と言われました。

僕は違うと思います。
ヒールキックをミスした。そんなときのコツは
「ヒールをもっと練習して、『成功率の高いヒールキック
使用者』になろう」と意識しなおすことです。

安全なインサイドキック等の普通のパスを選んでは、
チャンスのときに相手を打破するプレイヤーには
なれません。

PageTop

夢、Kanonなど

夢は僕もあまりないですね。
目標とする程度なら、いくつか考え出せるのですが。

熱くなれる(熱中できる)夢がある人というのは強いのかも
しれません。

親族間で目立った対立があるのですか。
大変そうですね。

薬なしでうまくいけている、という体験談
僕もネット上で目撃したことがあります。
僕の場合は「こちらが正しくて、こっちが間違えている」
みたいな価値観の変化が起きたあと
(急性期が終了した後です)
医学に逆らおうという気持ちは、起きなくなりました。

お疲れ様でした。
僕も興奮系の症状があった時、警官に呼び止められて
ものすごくびっくりした記憶があります。

お薬の副作用だったのですか。
お大事にしてください。

川澄舞(Kanonの登場人物)のエピソードは僕にはホラーで
あまり記憶が定かでないです。
あまり楽しいルートではなかったような印象があります。
水瀬名雪の「ストーリー」は好きです。
感じ方はやはり人それぞれですね。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

Kanon(ゲーム)

僕が昔Kanonの掲示板に書き込んだ意見を
改めて発表します。

「苦しみながら尽くすこと?」
(前略)僕が違和感を感じたのは「月宮あゆ」「水瀬名雪」
「美坂栞」の3人のHシーン(性行為描写)です。

耐えて、苦しみながら主人公を受け入れる。そんな展開に
僕はいまひとつ感情移入できませんでした。
4枚あったCGのうち、最初の1枚のときは少し感じました
が、徐々に気持ちが覚めていき、4枚目(最後)のときは
呆然(ぼうぜん)とした気持ちでゲームをプレイして
いました。
あなたはこのゲームを「楽しい、面白い」と感じましたか?

書き込みは以上です。
あの当時僕は精神不安定で、
この書き込みに対する掲示板からの反応を確かめずに
二度とそこへは訪れませんでした。
現在は閉鎖されてます。

補足です。
「川澄舞」のような「心の壊れた」女性がそんな行為に走る
のはまだ比較的理解できました。
しかしまとも(正常)に近い
上記の3人がそんな行動に走るのは
当時の僕から見て受け入れ難いことでした。

PageTop

リスパダール 体験談

強い絶望から「うっすらとした希望」へと変わった
という気分でした。

2008年、リスパダールという薬を飲んで(飲み続けて)
感じた感想です。

この薬は「幻覚(幻聴)」には作用します。
僕の場合「ああ、この時期のあれは幻覚由来の世界だったんだ」
という気付きを促してくれました。

しかし「価値観」を変える力まではないようです。良かれ悪しかれ
本人のそのままの人生観には影響を与えないみたいです。

「本田健と統合失調症」
「浅見帆帆子と統合失調症」
過去記事で書いたような僕の「経験不足ゆえの価値観」には
作動しませんでした。

そして陰性症状に対する効果も控えめです。
僕の場合転院先の新しい主治医から
別の治療薬に切り替えをされて
この薬とのつながりは切れました。

PageTop

処方の薬、大学、カウンセラー

僕も初回の服薬のとき、処方されたのが
リスパダールでした。
あの時期発売されていた薬の中で
統合失調症の治療の、標準の第一選択薬だと
いう噂は聞いたことがあります。

「最もベタなお薬が効いた」
(父親が僕の主治医からそう聞かされたそうです)
という表現を使ったそうです。

体験談は次回記事に整理して書きます。
僕も近所の散歩でさえ苦しくなってしまう時期がありました。
今も影響はゼロではありません。
現在の僕の無気力は、それが強めに残っている感じです。

家の威厳を示すための「子の受験競争(大学受験)」という
側面はありそうです。
お気持ちは共感できます。
あの頃「大学へ行かない」と伝えたときの
父親の「そんなはずはない!」的な否認の表情(態度)。
今も思い出せます。

ゲーム、ぜひ楽しんでください。

Kanon(スタンダードエディション)の描写はかなり
僕にはきつかったです。
あの頃某掲示板で、書き込みをしに行ったことも
あるくらいです。
別記事で取り上げます。

統合失調症が心の傷なのか
脳の損傷なのかどっちなのでしょう。

僕も「治す」派です。

カウンセラーは進路として一時期なろうか悩んでいた
こともあります。
参照 統合失調症とカウンセラー5

しかし挫折した記憶があります。
精神面へのストレス(負担)が大きすぎると感じていて
自粛中です。

何か言葉の節々にそれを感じさせるものが
ありましたかね。

需要はあるかもしれませんが、
「うちの親が骨折して大変なんです」みたいな
上の年代の方の生活相談全般に乗るのは
厳しそうです…。
僕の近くにいる精神保健福祉士を見ていても、
そんな気持ちになってきます。

PageTop