FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症 理解7

統合失調症とは「無気力」の疾患です。

本来この病気は
「陽性症状」「陰性症状」「認知機能障害」の
3つの主要な症状があります。今回はこのうち
「陰性症状」について特集します。

やる気が出なくなる。
感情が少なくなり、無感動というか淡々とした気持ちが
強くなる。
このような症状を抱える人が「統合失調症」の一種です。

程度は「軽症」「重症」
「治りかけ」「発症直後」など人によって幅広いです。

僕の場合を例に取ると
「勉強中(学生時代)いつも心の片隅で無気力を
抱えていた。普通(指示通り)の学業をできていたが
他の人間とは違う、つらさ(辛い気持ち)を持っていた」

「食事中以外はほぼ全て畳の上で横になったり、
ベッドの上で過ごした。好きだったはずの読書も
無気力が原因でほとんどできなくなった」

両方とも僕の経験です。
現在は徐々に回復していきました。

統合失調症 家族はどうしたらよいか

スポンサーサイト



PageTop

課題、映画など

僕は「理論が一時的にずれる」ことがよくあります。
明晰夢を研究しているせいか、寝起きや深夜ふと目覚めた
ときの「書き留めた自分の理論、仮説」が
実は大した発見ではなかった。あの体験は落ち込みます。

インドの宗教哲学の課題は僕に結論が出せる性質のものでは
ありません。無理をせず、お大事にしてください。

映画、知ってましたか。
あの雰囲気は良いと思います。

課題にうまく結論を出せるといいですね。

PageTop

天使にラブソングを

そうあって欲しいと僕は願います。

「天使にラブ・ソングを」という映画があります。
キリスト教教会に逃げ込んだ歌手が
修道女たちに現代風の歌を教える、というストーリー
です。
この映画もある位ですし、芸術系の細部は本当のところ
違うかもしれません。

食生活の変更もいいのですが、ご家族など周囲に
あまり影響を与えない範囲での方がよさそうです。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

創作、バスケなど

気持ちが安定したようで良かったです。
僕も2004年にホームページを立ち上げた頃のことを
思い出しました。

この今手に入れた知識は永続であって欲しいですよね。

バスケットボール練習できたようで何よりです。

旧世代を含めた「映画」の描写に近代音楽(ロックなど)
がないのは気にしすぎないでください。
真実は誰にも分かりません。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

統合失調症 理解6

あなたは人の役に立つ人生を歩めます。
あなたの「優しさ」が真に困っている人へ届く
ようになります。
統合失調症というカテゴリーを押さえておくことにより。

あなたは自分の無力さを経験したことはありませんか。
僕は多いです。
所属する部活(スポーツ)で活躍できずに不甲斐ない
気持ちになったり

自分と同じような学生が何百人、何千人と大学受験に挑んで
いるのだろうな、という漠然とした気分の落ち込みなど。

数えたらきりがありません。

今の僕なら見破れます。
あれは「統合失調症」を削除した上での
「競争社会」だったのだと。

本来、人生とは支え合いです。
幼稚園、保育園時代の「みんな仲良く、人を思いやろう
(相手を大切にしよう)」
というあの空気を思い出してもらうと分かりやすいかも
しれません。

どの程度勉強をがんばり
どの程度他人を思いやればいいのかは個人差がありますが

「バカタレ!なんでお前はこの程度の(低い)成績しか
とれないんだ!」
とけしかける、ハッパをかけるあの「根性」の文化は
確実に誤りです。

統合失調症という「目の前の大きな石」を目をそらす
ための勉強(学校勉強)という側面は今も変わっていない
みたいです。
(2019年4月時点)

この日本には今も、統合失調症という病で苦しんでいる
人がいます。
それを知ってください。
「病気」ではありますが「お医者さんにだけ任せておけば
いい」ものではありません。
近隣の知り合いや、社会からの理解がとても大切な病気です。
複雑な事情があり
「小学校、中学校のカリキュラム」からは外されている
非常に特別な疾患です。

根拠「統合失調症と小学校1

次回からはおさらいも兼ねて
「統合失調症とは何か」について改めて書こうと思います。

PageTop

インドのヨーガ

本(書籍)に固執はしていないので
大丈夫です。ありがとうございます。
紹介されたウェブサイトや文献は少しずつ
チェックしていこうと思います。

座禅のシンプルなものが効果が出ることってあります
よね。僕も経験があります。

主治医の先生との関係は、それでいいと思います。

創作のスタートラインに立てたようで、応援しています。
(非公開のコメントへの返事です)

PageTop

統合失調症 理解5

統合失調症を理解すると犯罪者の見分けが上手になります。

つまり「ただの犯罪者」
少年か大人かは問わず人を殺めたり、傷つけたりして
警察に逮捕されるタイプと

「障害ゆえの犯罪みたいな行為」
統合失調症の妄想ゆえに道を徘徊するとか、
悪人が自分を狙っていると警察に相談を繰り返す
みたいなタイプの人間を区別することが可能になります。

理想を言えば「知的障害ゆえの犯罪」
(買い物という概念が分からず万引きする、など)
の区別ができればより望ましいのですが

話をまとめると
まず「統合失調症」の正しい理解を重ねて
「障害者」と「犯罪者」を区別して眺められるように
なるようにしていきましょう。

補足 統合失調症は精神障害の区分の一つです。

PageTop

トレーニング重視

そうなのですね。

ペースを落とすのもいいと思います。

おそらく主治医の先生はアドヴァイタ等については
知らないと思います。
的確なアドバイスをもらえないだろう、と僕は
予測します。
「体調が悪化していないか」
「理論を考えすぎて、行き詰まりを感じていないか」を
チェックしてもらうくらいの気持ちでいるといいでしょう。

よい教えだと思います。
ただ僕は「トレーニング派」なんです。
以前ここで教えた「チャクラトレーニング」みたいなものを
実行したり、考え出したり、何ヶ月か継続することによって
自分の向上を試みるタイプの人間です。
サッカー部時代の「自主練(自分一人での練習)」の癖が
残っているのかもしれません。

理論は理解しますが、本格的に読み込むことはできないのです。

何か良いお勧めの本があったら教えてください。
(非公開のコメントへの返信です)

PageTop

統合失調症 理解4

マスメディアには「関心を反らす」という側面があります。
故に、統合失調症は出ません。

僕は以前「統合失調症とNHKニュース7」というブログ記事を
書いたことがあります。内容は間違いではないと自覚して
いるのですが、
大手検索エンジンで「統合失調症 NHKニュース7」という
検索をかけると僕のこの記事がヒットしません。
「NHKニュースおはよう日本」
「ハートネットTV 特集ページ」
「NHK ニュースWEB」など
午後7時から日本で放送されるNHKのニュース番組を
「ことごとく外す」という、不思議な結果になります。

僕はこの現象から、学びを得ました。
「メディア(インターネット含む)は統合失調症を
見ないようにしている」
という事実です。

「スポーツの話題」
「日本の経済や株価」
「外国の事情」
様々に移り変わる日々の現象ばかりを追いかけて
「統合失調症とは?」という問いかけを
無視する。
芽生えさせないようにしている。

そんな傾向が見えてきます。
これも僕が「自発的に統合失調症を学びなさい」
と主張する根拠の一つになっています。

PageTop

新世代、前進など

僕も同感です。新しい世代の人に
関心を持ってもらいたいです。

成長を止めなければ大丈夫だと僕は思います。
「これこそが幸せで、もう上はない」と思い詰めて
生活リズムや食事などを崩したり、学ぶ意欲を放棄
しさえしなければ

多少の自分の感覚に浸る程度でなら問題ないのでは
ないか、と個人的には感じますけどね。

調子の悪化しない範囲で、少しずつ前進していってください。

PageTop

統合失調症 理解3

あなたは正義になれます。
統合失調症を正しく知ることができれば。

この世の中には「偽善(本当ではない善)」
があふれています。
また「無知ゆえの誤った善、善行の教え」も多いです。

何を正義と定義するかは人それぞれです。
最終的には自分で結論を出していくしかないですが

僕はヒントなら示せます。
「統合失調症を考慮に入れた福祉(慈善)活動」
です。

政治家が口から発する「正義」に欠陥が多いことは
あなたもある程度は理解できると思います。
またテレビは「脚色」した上で社会的弱者を描く
傾向がとても強いです。

僕は統合失調症を学んでから、自分に自信がつきました。
メディアの嘘を見抜けるようになったからです。

次回、マスメディアの「関心のそらし」について
言及しますが

この世に忘れ去られた
「ある一部、タブーとされる領域」
があって、そこに宝(真実)が隠されているのだという
大まかな認識を持つとよいです。

統合失調症 正しい理解と治療法

PageTop

休憩、多幸など

そうですね。休憩(シーズンオフ)に入るのも
いいですね。

感覚が続いているならそのままでいいと思います。
ご自身の中で答えが見つかったのなら、それが正しいと
思います。

なお統合失調症には「多幸感」が現れる人がいます。
幻聴や妄想の世界で「幸せな気分、夢中になる」
感覚が続く、というものです。

僕には識別(見分ける)ができないので、心配なら
主治医の先生に相談です。

個人的な見解としては
「現実の中で、スッキリとした『自分なりの答え』
が出た」結果としての
幸せならば、問題ないかと思います。

PageTop

統合失調症 理解2

専門学校に通うのではなく、一冊ずつ本を読むのです。
「統合失調症」という単語は学校に通っていた場合
ほとんど語られることのない世界です。
医学の大学生以外の若い人は「何それ?」となってしまう
未知の領域です。

学校に通うことを完全に否定はしません。
しかし「あなたが、あなたの手によって学ぶ」
ときにしか、見えてこない世界がこの世に
存在するのだという事実は
覚えておいてください。

マンガでわかる!統合失調症 家族の対応編
中級者及び周辺の人に向けた本です。

PageTop

高校サッカーや仏教

そうですね。今は見極める時だと思います。

あまり考え込まないでください。
仏教は複雑な作りになっています。
僕も全体像はとらえきれていません。

一休みするのもよいと思います。
例えば僕はサッカーを「卒業」しました。
高校3年生時にある程度のレベルまで近づき
「もうこれ以上はいらないな」と自分で感じられる
感覚がしました。
自分の周囲の状況(お金や対人関係など)に即して
判断するのが良いと思います。

確かにインド哲学の方がスッキリしているように感じます。

目指すものは人それぞれです。
それでいいと思います。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

統合失調症 理解1

平凡な生活にも苦労は多い。

おじいちゃんの葬式。
無理やりスーツや学生服を着せられて、
何時間も拘束されて、厳しい時間を過ごす。

冬の寒さ。
暖房の効いていない屋外など、身を刺すような
つらさに気分が滅入る。

体のケガ、病気。
つらくてベッドで苦痛にもだえる。

学校のしんどさ。
あり得ないほどの宿題、作業量を提示されて
絶望的な気分になる。

…今回から新連載を開始します。
僕はこれらへの解決策として、「統合失調症」を
提示します。
上記の苦労を吹き飛ばすような
「あなたの生きがい」になることを願って
紹介していこうと思います。

初心者向け「マンガでわかる!統合失調症

PageTop

アミ(小さな宇宙人)など

あるかもしれません…。

長続きするのかどうか、様子をみましょう。

小説「アミ 小さな宇宙人」の中に
悟りの度合いに近い指標を知りたがる
「ペドゥリート」という少年が出てきます。
愛の度数、とこの本では表現していました。

気にせず前進できるのが理想ですが
気になる人は気にしてしまうものですかね。

PageTop

芸術の域

僕の家の近所の公園でも、人気がありますね。

夢(憧れ)の一つですね。

自分に合う宗教が見つかればいいのですけれどね。
見つけるまでが難しいですが…。

美術は奥が深そうです。
Kanonもそんな可能性があります。

芸術的ともいえる完成度を持った宗教が
あるかもしれないですね。
(非公開コメントの返信です)

PageTop

月宮あゆ(通常ルート)

テレビゲーム「Kanon(カノン)」に登場する
ヒロイン「月宮あゆ」のシナリオは支離滅裂です。
常識で解釈すると、そうなります。

(ネタバレあり)
話のクライマックスで(抱きしめた祐一の両腕の
中から)消滅したり、
寝る場所や風呂、歯みがきなどの
「身だしなみを保つための自宅、拠点」を
持っていないのに、普通に女性としての
キレイさ(かわいらしさ)を保つ、など。
言い出したらきりがありません。

中国古典の仙道「仙人になるための理論」を使って
解釈すれば、ある程度筋は通せますが
「現代日本の普通の感覚」で考えようとすると
不自然な点が多いです。

月宮あゆエピソード1」~「月宮あゆエピソード17

PageTop

月宮あゆ(仙道、陽神ルート)

月宮あゆは仙道風に解釈すると「陽神」です。

まず7年前、木から落下して意識不明になります。
そのはずみで超能力的な能力の扉を開きました。

そして祐一(主人公)がこの町に再び訪れた時
それを何らかの形で感じて
病院で寝ている「意識不明のあゆ(本体)」が
念力のようなもので「羽のついたリュックを背負った、
もう一人の元気なあゆ(分身体)」を作り出し、
祐一や名雪たちと戯れていました。

あくまで仮説の一つ、解釈の一つに留まりますが
遅くなりましたが「まとめ」です。

テレビゲーム「Kanon」

PageTop

ゲートボール

残念でしたね。
僕も中学時代に朝練が近所の高齢者の
ゲートボールと重なり、うまく行えなかったことがあります。

いいですね。異世界ものは、羨ましいことがあります。

キリスト教系は確かに描写が少ないですね。
宗教画なども「天国そのもの」よりも
それ以外を中央に据えて描かれるものの方が多いです。

仏教は比較的多めです。
真実は謎のままですが、そちらの方が手がかりになりそう
な気がします。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

スピリチュアリズム、キリストなど

念のため言っておきますが僕は輪廻を全否定してはいません。
「この世は物質世界が全てで、そこが終わり」を匂わせる
現代唯物論に比べればはるかに現実的な感じがします。
「僕の輪廻は今回で終わり」か
「別の惑星で生まれ変わる」など、単純機械的な転生とは
違う結末があるのだと信じたいです。

お疲れ様でした。
無理はしないでください。

僕も2013年までは寝てばかりの毎日でした。

年金の有無は人生を変えますよね…。

はい、イギリスのスピリチュアリズムです。

イエスキリスト本人は物語(聖書)中にて
死後の世界についてはほとんど語っていません。
僕は毎回それが引っかかるのです。
たとえ話や、比喩しか言ってない。

「死後の世界はこんな感じで、地獄はこうなってます」
と後世の人間が付け加えたのが大きいです。

仏教もそうですが、専門書と現代の常識の理論は
ずれがあることが多いです。

ゲーム音楽は僕も聞き入ってしまうことが多いです。
ゲームも楽しくプレイできたのなら何よりです。

PageTop

キリスト教の世界観

イエスキリストが聖書(新約聖書)で語る地獄観は
悪者に冷たい側面があります。

「天使たちは、正しい者と悪い者をえり分け」
「悪い者たちを燃えさかる炉の中へ放り込むであろう」
「悪い者たちは、その中で泣きわめいて歯ぎしりするであろう」

うろ覚えとネットからの引用なので、正確さは問わないでください。

死後の世界での選別や、最後の審判を暗示しているものと思われるの
ですが、僕は断定的な反論はできる立場にありません。

その上で紹介するとすればシルバーバーチの言葉です。
「この世の全ての過ちは、いつか報いを受ける。
全ては摂理(法則)によってコントロールされている。
今は平気だと思っていても、いつかは真理によって
その負債の清算をしなければいけない時が来るだろう」

日本の仏教のようなソフトさはありませんが
貴重な意見の一つだと思います。

シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A

PageTop

国民年金、厚生年金

僕も年金をもらい始めたのは2016年(平成28年)からです。
それまでは国民年金を払い続けていました。
似ていますね。

二十歳になった年に「年金を払いましょう」という書類が届き、
年収100万円程度だった自営業(非公式)の僕は
なけなしの貯金から17万円(国民年金保険料1年分)を
一括で支払ったのが思い出の一つです。

本格的な発病後は親がお金を出していました。

現在の僕は会社で「厚生年金」を払って加入しています。
僕が65歳になったときには老齢年金が下りる予定です。
働き続けていれば、の次元ですが…。

僕の場合初回の18歳での診察のときは「異常なし」の診断でした。
参照 統合失調症と精神分裂病2
この時点で統合失調症の診断を出しておけよ、と
恨みに似た複雑な心境になります。

精神科の初診の証明は不透明なところがありますよね。
お疲れ様でした。

僕も輪廻転生には不信感があります。
このレベルの苦痛をまた来世(次回以降の人生)でも繰り返せ
と言うのか?みたいな。
僕は嫌ですね。
まずは今回の現実(今世)を精一杯生きて違う真理を探していきたいです。

キリスト教の死後の世界観は、次回記事で書きます。
(続く)

PageTop

スピリチュアル、年金など

同感です。
欲しいと思える目標の一つです。

スポーツに憧れるというのはいいことだと思います。

ヨドバシのことも調べようと思います。

ONE PIECEは熱中できる物語ではあります。

現在の主治医からは特に禁止令は出ていません。
話題にしたことがないので。
スピリチュアル以外の学びを深めたら、自然に
その本棚へ足が遠のいていった、というのが今の状態です。
復活させる可能性は残っています。

僕も少しずつユニクロ以外の服も勉強しているところです。

年金の更新は僕も心配になることがあります。
僕は「障害認定日請求」をしたのですが、
「18歳のときに1回だけ通った東京のメンタル
クリニック」の医師の証明が取れた、ということで
20歳以前発症扱いの年金受け取りになりました。

PageTop

理想、フリースロー(バスケ)など

理想だと思います。
一緒にいると飽きないというか、楽しさが続きそうです。
労いありがとうございました。

バスケは時間を工夫すればいいと思います。
もう少し辛抱ですね。

ヨドバシのDolyは僕は現在使っていません。
ポイント還元が大きいのは魅力ですね。
僕も導入を検討しようかと思います…。

ONE PIECE(ワンピース)にはいい話があります。
チョッパーのエピソードなどは覚えています。

キリスト教的ホワイトマジック…。どうなんでしょう。
安全なのは僕は分かりますが、僕の主治医(当時)が
認めてくれるかは微妙なところです。

洋服はかっこよさそうですね。ファッションを楽しんで
ください。研究も良いと思います。

追伸 僕も年金は受け取っています。
(非公開コメントへの記事です)

PageTop

月宮あゆエピソード17

「月宮あゆエピソード15」の出来事の続きです。
祐一は自宅へ帰ります。
すると夕食の時間に秋子さんが雑談を振りました。

「テレビでニュースをやっていたんだけど、意識不明で
7年間寝たきりだった女の子が目覚めたんだって。
その子の名前は、月宮あゆ…。」

その後商店街であゆと祐一(主人公)が待ち合わせをしている
場面になります。
あゆが「現在」、すなわち「祐一のこの町へ来た」ときから
「あゆと出会い、時を過ごし、そして消滅した」までの
記憶が残っているのかは詳しく語られません。(PCソフト版)

補足ですが「アニメ版(京都アニメーション制作)」では
車椅子に乗っている、という描写がされているらしいです。

7年間寝たきりでベッドの上にいたから下半身が
筋力不足になっているのだと思います。
ケガの影響が残っているのかもしれません…。

これにて「月宮あゆエピソード」は終了です。
まとめは次回に回します。
お読みいただきありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

Kanon

PageTop

午前3時

僕は人の視線が気になったので、公園でサッカーが
できませんでした。

2005年のことです。
高校を卒業し、社会人のサッカーチームに所属することに
しました。
僕は週に一度のチーム練習だけでは
「体力面で不安がある。技術練習をもっとしたい」
と感じていたので、近所の公園でサッカーをやろうと
決めました。

しかしここで壁がありました。
近所の公園は「場所取り合戦」だったのです。
あまり広くないそのスペースで僕がボールを蹴ろうと
しても、近所の小学生や
中高生のサッカー選手と時間が重なることが多く
満足に練習ができませんでした。

最終的に僕は練習時間をシフト(変更)する決断をしました。
午前3時とか、午前5時とか
人がほぼいない状態での公園でサッカーを練習したのです。

これは当時(2007年頃)このブログコメントでも言いましたが
改めて記事として発表します。

PageTop

立ち読み

昔の僕もマンガ雑誌を立ち読みで読んでいました。
今は気に入ったマンガは単品でkindleなどで入手することが多いです。
近所のコンビニが使えなくなると不便ですよね。

マンガ「ワンピース」の
海上レストランの、あの部分はよいですよね。僕は
「お金」に関する価値観が好きになれないですが、
感動的だと思います。

本当にその通りです。良い時代になると願いたいです。

バスケットボール、ぜひ楽しんでください。

配慮のある医療者、主治医だったということで羨ましいです。
僕があえて原因を挙げるとすれば
「クラシック(仏教などの古典気味)」か
「モダン(現代スピリチュアル系、修行系を含む)」なのかという
ところなのかな、と仮説が立ちます。

地域差もあるかもしれませんが
僕は後者(モダン)だったというのが何か
あの当時の医師たちの気に障る部分があったのかもしれないです。

PageTop

奥大介 ドリブル動画(ジュビロ磐田在籍時代)について

Youtubeでは禁忌扱いになっているようで、入手できません。
僕はサッカー選手「奥大介」がJリーグで活躍していた
頃の、彼のプレーが好きでした。

ボランチとして起用される前の、
ジュビロ磐田にてMFとして活動していた頃の彼の
プレーが気に入ってました。

現在彼のその時期のプレーを振り返ろうと思って
大手動画サイトをあれこれ探してみたのですが
どうやら情報規制がかかっているらしくて、
たどり着けませんでした。

※月宮あゆエピソードは休みます。

PageTop

宗教 差別 体験談

「宗教」「哲学」「超能力」に分類する本は禁止。
そう言われました。

僕がとある病院へ入院していたときのことです。
僕は昔から好きだったスピリチュアル、精神世界系の
本屋の本棚に行き
「幽体離脱入門」を買って読み始めました。

するとその病院の看護師の方が、その本を没収したのです。
理由は冒頭の分野に該当する本だったから、というものです。

医師からは「魔術的な本は、それにのめりこんでしまう
人がいる。だから読んではいけない」という説明を受けました。

そしてその後僕は高岡英夫さんの本
『蔓延する心の問題は「ゆる体操」で解決できる!』を
読もうとしたら、これも禁止だと言われました。
内容が宗教の本だ、と言うのです。

以下、僕の見解です。
あなたがた(医療従事者)がどんなに崇高な理念を
一生懸命学校で学んでいようと
個人の宗教的真理を追い求めようとする心を
摘み取らないで欲しい。

「政教分離の原則」で縛られた学校教育。
と、一般常識(テレビニュースなど)程度の宗教知識。

その程度の少ない断片的な情報のみで
当時の僕の宗教観をラベリングするなよ。
そう不満を感じます。

本を持っているイコールその教え(理論)に染まっている。
違うぞ。
本を読んで「正しいか間違っているかどうか」を判断する
のだぞ。
入り口(本を入手して読み始めた)の時点で
この人はこの本に感化されているのではない。

注 図書館で借りていた
「人はなぜ生まれいかに生きるのか」(江原啓之著)
「スプーン 超能力者の日常と憂鬱」なども回収されました。

PageTop