FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

「解決策」は?

「慰め」「共感」「励まし」は嬉しいのだけれど、
違うだろ!

そう感じていました。

僕は2006年あたりから生活に困り始めました。
俗な言い方をすれば「お金がない」という状態です。
そしてそれをブログ上で「助けてください」と訴えてみたの
ですが、ここで不自然な現象に出会いました。

「具体的な解決策」がゼロだったのです。

普通会話で何か相手から「辛い出来事」を打ち明けられた
のなら、あなたは「慰める」とか
「励ます」という行為をしますよね。
時に具体的なアドバイスをするかもしれません。

会話の流れ上仕方ないことなのですが
「心に寄り添う言葉」と「具体的な解決に関する意見」
の大きく分けて2つに分類できるはずです。

話を変えます。
僕は内気克服ホームページの「他の方法との違い」
という箇所で「水をくれ」というたとえ話を掲載しています。

喉が渇いている人間に、必要なのは「水」だけ。
「景色がキレイだね」みたいな言葉は
ごまかしに過ぎない。

参照 他の方法との違い

話を戻します。
「こんな生活をしているんです、助けてください」
という僕のブログでの問いに、当時読者からたくさんの反響が
ありました。

「それは辛いですね」
「応援しています」
みたいな言葉ももらえました。

しかし「具体的な解決策は?」という視点でその言葉の
数々を眺めると

僕の生活に有効なアドバイスはゼロ個だったのです。

恥をかきながら「お金をくれ」という趣旨の記事も記述してみました。
「しーん」と静まり返ったかの如き(読者からの)リアクション
でした。

慰め、励ましはそれ相応に嬉しかったのですが
「解決策」がない(存在しない)コメントばかり聞かされて
「違うだろ!」と心の中でずっと感じました。

追記あります。

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop

テレビゲーム、父親など

ゲームを作られたのですね。
自分の勉強になっているかもしれないので、
完全に無駄(自己満足)ではないと思いますよ。

あの「チョコボ」のゲームをやった人がいて良かったです。
この連載ではいろいろなゲームの話をします。(不定期)

完全に似たようなシチュエーションではないでしょうが、
僕にも非常に苦痛でした。
(非公開コメントへのお返事です)

PageTop

ゲーム思い残し2

ディムの本のレベルを99にしようと考えたのですが
挫折しました。

「チョコボの不思議なダンジョン」はファイナルファンタジー
系のシステムを使ったゲームですので
解説を加えます。

「本」という魔法を使えるアイテムがあり、
それが「レベル1」だと相手へのダメージが少なくて
「レベル5」だと、少し大きなダメージを与えられる。
そんな感じのシステムになってます。

攻略本の情報によると、この「本」がレベル99に
なると、ボスを一撃で倒せるくらい、急激に威力が跳ね上がる
という記述があったので
「ファイアの本」「ブリザドの本」など種類のあるなかで
前述の「ディムの本」を徹底的に高めようかと
考えたのですが、やる気が失せて
完成できずに終わりました。

PageTop

ゲーム思い残し1

チョコボの不思議なダンジョン」というゲームに
「レベルのタネ」というアイテムが登場します。

分かりやすくRPGゲーム風に解説すると、
「レベル30」だった自分がこれを使用すると
「レベル60」になれる。そんなアイテムです。

僕はこれを使って
「レベル25から50へ」「50から99へ(100はこの
ゲームでは存在しない)」にしてやろうかと
空想を膨らませたのですが、諸事情あって
実行できずに終わりました。

ゲームそのものも3分の1(3つあるダンジョンの一つ目の
ボスすら倒せずに終わる)しか進めずに終わりました。

これから不定期で「テレビゲームの思い残し」について
連載します。
興味がない人は読み流してください。

PageTop

親の介入

それは大変でしたね。お疲れ様でした。
詳しい前後の事実は知らないのですが、
心中お察しします。

僕の父も高校卒業時に、高校三年生の担任の先生に
面会(相談)しに行ったそうです。僕に無断で。
「大学へ行かない」という僕の決断を覆そうと
躍起になっていたようです。

いじめは人の心を壊します。

確かに、女性が助けられる割合はとても高めです。
外見が整っているとその傾向は強く現れます。

(非公開コメントへの返信です)

PageTop

アンサートーカーという特殊能力

僕が統合失調症を発症した際
1.ホーリーランドがヤングアニマル上で
最終回を迎える
2.金色のガッシュが最終回近くなる。
3.NARUTOでうちはイタチの真実が
明かされる(うちはサスケの旅が一区切りに
なる)。
などが起きました。

万華鏡写輪眼にも憧れていました。
自分でも「どうすればあのような力が手に入るのか」と
研究すらし始めてしまったほどです。

その中で「アンサートーカー(答えを出す者)」に多大な影響
を受けたのでここで言及します。

統合失調症の発病のきっかけ2 という記事でも述べましたが
とても強力な、魅力的な特殊能力に
憧れたのが僕でした。

予知ではなく「判断」。
「どうすればAができるのか」という問いに「瞬時に」
答えが出せるという特殊能力。
デュフォーと高嶺清麿(たかみねきよまろ)だけが扱えた
力です。

参考 金色のガッシュ
「ファウード編」の「最終決戦、ガッシュVSゼオン」の
箇所です。

PageTop

正義の味方のタイミング

マンガの登場人物が「助けて…」と泣きながら
訴えた。すると主人公など正義の味方が助けにくる。

金色のガッシュ!!」など僕が読んだマンガにはそのような
シーンがたくさん登場しました。

ゆえに僕は困窮したとき(苦しくて辛いと感じたとき)自然に
「誰か助けてよ」と頭の中で思いました。

「雷句誠(金色のガッシュの作者)を外すためです」
「あなたが一番苦しかった時期に助けに行かなかったのは
それが理由です」

僕は統合失調症発病の急性期に幻聴から
名指しでこのようなコメントを言われました。

一人暮らし中に「孤独で、寂しくて、無気力がつらい」
と感じ続ける中。

「もうダメだ。死んでしまいたい」という思考すら
頭に浮かび始めた頃です。

僕は「苦しみの底」からワンクッションずれたタイミングで
幻聴を聞きました。

「俺が行く。待ってろ」
ある日インターネット上で苦しさを訴えたときに
返事をした人物がいます。僕の大嫌いな父親でした。

心の通わないやり取りばかりで
「この人の支配する家(家族)なんて嫌だ」
と実家を飛び出し一人暮らしを始めたのに

その「父親本人」からしか僕を救う行動を示す人は
いませんでした。
(母親は今回カウントに入れません。父親と一緒に
行動していたので、否定も肯定もできないからです)

僕は絶望しました。
2007年3月ころに金銭的に困窮し、恥を感じながら
渋々両親の金銭的サポートを受ける道を選んだ直後に
僕は幻聴の世界に入り始めました。

このエピソードと僕の発症は無関係ではないでしょう。

次回へ続きます。
「アンサートーカーという特殊能力」について述べる予定です。

PageTop

文字量

会長選挙編の巻でも、文字数は多めでしたね。

地道に体と対話していれば、効果はありそうです。
(コメントへのお返事です)

PageTop

ヨガなど

あらすじ参考になりました。ありがとうございます。

エピソードの件了解しました。書きます。

気楽な気持ちでヨガをやってる人たちも
高度なことを成し遂げる可能性は秘めて
いそうです。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

けいおんと統合失調症

けいおん!(アニメ、マンガ)に統合失調症は登場しません。

飢えて死ぬ子供。
売春に走る、発展途上国の女の子。
殺人。放火。
残された遺族の、やるせない悲しみ。

そういった「重たいテーマ」を無視してけいおんは成り立っています。
以前も似たことは言いました。
参照 振幅の幅が大きい

その外されている(無関心に除外されている)テーマの
一つに統合失調症があります。

原理分かりますか?
「貧困家庭の、壮絶な家庭環境」と同じノリで
「統合失調症当事者の、悲惨で過酷なエピソード」が
存在しているのです。

京都アニメーション火災の放火事件はこういった
「関心のそらし」と無関係ではないでしょう。

犯人の家庭環境は詳しく知らないですが
ほぼ確実に貧困と孤独の環境にいたと推測できます。

「ざけんなよ!(ふざけるなよ!)けいおん!に登場する
ような女の子世界が世の中の、日本のスタンダードなはず
ないだろ!」
というフラストレーションはあったのでは
ないでしょうか。

極論を述べます。
平沢唯がギターを背負って登下校する道の途中で
「統合失調症の、就労中の男性」
とすれ違っているのです。
物語の主題ではないだけです。

アニメけいおん! DVD

PageTop

ガッシュ、ハンターハンターなど

そのようなゲームがあったのですね。
初めて知りました。

僕はプレイしていないので正確な感想は書けないのですが
良い技の登場するゲームに出会えたなら良かったです。

ハンターハンターは僕は原作の会長選挙編で
止まっています。(32巻)
続きをご存知でしたらあらすじだけでも教えてください。

僕は「金色のガッシュ!!」に登場する
「答えを出す者(アンサートーカー)」で統合失調症
の陽性症状を本格的に発症させた人間です。

バトルマンガの能力に憧れるのは自粛中です。
参照 週刊少年サンデーと統合失調症2

急性期発症の前後の事実関係の整理は
ご希望があればここに書きます。
リクエストしてください。

そう思います。慎重に、です。

この日本に良い人は多そうです。
(非公開コメントへのお返事です)

PageTop

キリスト教、天国論など

まだ残暑の季節ですね。

確かにキリスト教は自力で修行で天国を目指す
という記述は少ない気がします。
仏教の「座禅」「修行」と比較すると、ですが。

そうかもしれません。
小さくても前進できればそれでいい気もします。

ヒンドゥー教は詳しく知らないですが、
僕の周りでも「死後の世界」の話題はタブーです。
慎重に、相手を選んで話す必要がありますね。

日本人の平均のメンタルは僕には計れないですが
天国は近い(行く人が多い)のかもしれません。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

安定、Air(key)など

多いと思います。そうやって心の安定を図っている
のかもしれません。

仏教は死後の世界を司っている気もします。

むりに一つの宗派に固執する必要はないと思います。

僕は「Air」は未プレイです。
病弱な少女が登場するという噂は耳にしています。

僕も同感です。ハッピーエンドの方がいいです。
(非公開コメントへの返信です)

PageTop

スヌーピーのルーシー

知人にメンタルがそっくりな人がいます。
僕はこの人のことを
「なんでそんなに皮肉屋で、ネガティブな意味で
エネルギッシュなの?」とこれまで思ってきましたが

チャールズ・M・シュルツの描いたマンガ
「Peanuts」のルーシーという女性に共通点を
見出しました。

日本では「スヌーピー」というキャラクターが有名で
「チャーリーブラウン」という男の子が主人公です。

The Complete Peanuts Vol.1 1950-1952
プライム会員なら無料で電子書籍(Kindle版)が読めます。

PageTop

施設症って知ってる?

「毎回のように初歩的な質問をしてきて困っている
んですよ」

僕がとある精神科の施設にいたときに起きた出来事です。
あるリーダー格の人物がそんな感想を漏らしました。

僕は「それは障害特性の可能性がある」と口ではコメント
したのですが
頭の中では別のことを考えていました。

あなたは施設症って知らないの?
精神科病院に長期入院していた人間が
「認知症でもないのに」記憶力や判断能力を低下させる
ことがある。

分かりやすく言うなら「若いうちに起こる認知症(みたいな
一時的な状態)」です。
※「若年性認知症」とは異なります。

確かにあなたのような「学校卒業直後の」人間にはない
(発症していない)かもしれない。

だけど彼ら(施設症の人)を笑ったり、心で見下ろす
のは違う気がする。

現在の僕は就労や将棋によって徐々に抜け出しつつありますが
統合失調症や精神障害系の経験者にはよくある状態です。

似た記事 身体障害3

PageTop

Kanonが怖い

TVゲーム「Kanon(カノン)」をプレイするとき僕は
恐怖を感じました。

僕は人の影響やネットのレビューを見て
「このゲームをやってみよう。試してみたい」と
思いました。しかし「感動した」という多数のレビュー
を見て僕は「この物語には『大きな不幸』がおそらく
含まれているのだろう」と予測した覚えがあります。

順調に生活を送るラブストーリー、ではなくて
「大きな不幸」を乗り越えて「慰め。癒し。許し」
が起きるから「感動」なのではないか。
そう予測しました。

最終的に僕はプレイする道を選びましたが、
予想は当たりました。

PageTop

入院、映画など

身に染みる言葉です。
昔の人はいいことを考えたものですね…。

真実だといいのですが、心の安らぎくらいは
手に入りそうな気がします。

聲の形はヘビーでした。

僕も入院時代はやることがなくて退屈でした。
水分補給や食事に夢中になる人の気持ちが分かります。
僕はそうあれずにひたすら苦しんだ記憶が残っていますが。
(非公開コメントへのお返事です)

PageTop

「水を飲め」

僕が怒りを覚えた昔の経験を書こうと思います。

僕は精神科病院に入院しました。
そこでは毎食後にお薬の時間(食後の服薬の作業)が
あるのですが、そこの看護師に「水を飲みなさい」
と言われました。

食事(朝食、昼食、夕食)とは自分の感覚と向き合う作業です。
「お腹がすいた。食事ができる」と思ったときに食べ物を口にして
「もう食べられない。満腹だ」と感じたらそこで食事が終了する。
僕はそんな価値観を持っていました。

僕はある日、いつものように「じゅうぶんに食べ、水を飲んで」
食堂を出ました。
すぐそばには看護師がいて、お薬の時間がありました。

僕は食事直後でほぼ満腹だったのですが
「薬を飲まなくてはいけないので、仕方ないか」
としぶしぶ水を使ってお薬(錠剤)を口の中へ流し込んで
いました。はっきり言って得意な作業ではなかったです。

そこでその日の担当だった看護師から
「薬を飲んだら、そのコップに入れた水を全部飲み干しなさい」
と注意されました。

僕は飲めるぎりぎりまで水を飲んでいたので
「嫌です。無理です」と返事しました。

その人は「人は一日に2リットル水を飲まなくてはいけないの。
だから飲みなさい」と追求されました。

僕は「(これ以上飲んだら)吐きますよ」と難色を示しましたが
「吐いてもいいの(だからもっと水を飲みなさい)」と
指導を受けました。

僕は「これ以上は飲めません。無理です」と言って立ち去ろうと
しましたが、しつこく食い下がられて嫌な思いをした記憶が
あります。

「僕はあまり水を飲まない体質なんです。だからいりません」
と返事をしたら
「そんなこと関係ないのよ」と否定されました。

以下、僕の見解です。
ここは精神科の病院であり、入院している僕は
「精神疾患の治療薬」を指示通りに飲む必要がある。
それは認める。

しかしなぜ内科的なアドバイス
(健康のために1日2リットル水を飲みましょう、など)
に従わなくてはいけない?

1日2リットルは「平均値」であって個々の個人差を
考慮していない。
また「それ以外の場面で1.95リットル飲んでいた」としたら
この場面で0.05リットルだけしか飲まなくても問題はないはずだ。

また僕はサッカー経験者だ。
炎天下で水をときどきしか飲めずに何時間も夏に
走り回った経験がある。
「自分ののどの渇き」は敏感で「このくらい水を飲めば平気だ」
みたいな感覚は内側に持っている。

だからこそ僕は
「それ(のどの渇いた感覚)くらい自分で分かりますよ」
とちょっとイライラしながら主張したのですが
最終的にはその看護師は
「もういい。今日はそうしなさい。今回のことは先生
(精神科医、主治医)に報告するから」
と言って引き下がりました。
まるで僕がいけないことをしているかのように。

補足 後日医師からは大きな注意はされませんでした。

病院のことをよく知らない方には
こころを病んで精神科病院に入院していました」をお勧めします。

PageTop

聲の形と統合失調症

繰り返し「頭脳、思考、頭の中」を攻撃するアニメが
あります。それが映画「聲の形」です。

大きな辛い出来事がAさんに起きました。
彼は絶望します。
しかし少しずつがんばって、そこから回復してきました。
そうしたら別の角度から違う「不幸」がAさんを
襲いました。
Aさんはボロボロです。

すると良き友人のアドバイスを受けて、その苦痛から
抜け出せるようになってきました。
しかしAさんに更なる仕打ちが待っていました。
…。

「苦痛、回復、再打撃、回復、もっと強い不幸」
と出来事が続くのが聲の形です。

苦しい出来事の直後に
「これはあいつのせいだ」と恨みを溜めること自体は
自然なことです。人として了解の範囲内だと思います。

しかし聲の形ほどのペースで、強く
「不幸、苦しい出来事」を幅広い角度からぶつけられると
人によっては被害妄想感が出てしまうのかもしれません。

ただの不幸ではなく
「登場人物X氏が、Z氏に池の水の中へ放り投げられる」
みたいな「人の手による不幸」。

聲の形には多数登場するのですが、これが
あの犯人の闘争本能みたいな何かを刺激して
しまったのだと僕は解釈できそうです。

アニメ「聲の形
ここで「頭の中を攻撃」と書いたのは統合失調症的な
意味ではありません。
物語(ストーリー)を読む(見る)側から見た
感覚です。

PageTop

報い

そう書かれているのですね。
やはり個人的にはあのいじめっ子たちに罰(ばつ)
が降りて欲しいです。
先生に気に入られて「この世界の王道を行っている」
顔をして僕を
「道の端(片隅)に追いやり、自己不信に追い詰めた」
という現実がありました。

その文献の通りだとすればいいんですけどね…。

善行だと思われたなら嬉しいです。ありがとうございます。
明るい道を今後歩んでくれることを願います。

僕も涼宮ハルヒシリーズや聲の形(こえのかたち)は
見ていました。

僕の仮説は今後書いていきますが、
正式な警察の発表も気になります。
(非公開コメントへのお返事です)

PageTop

涼宮ハルヒ(アニメ)と統合失調症

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は谷川流さんの
原作です。もしもあの放火事件の犯人が
「ハルヒ」を見て「小説をパクられた」と怒りを覚えた
のなら谷川さんあるいはその出版社を襲撃するはずであり

アニメ化を手掛けた京都アニメーションに恨みをぶつけるのは
ずれています。

統合失調症の「支離滅裂な思考」という項目「だけ」なら
この犯人は共通がありそうです。
ただ統合失調症は「妄想」「無気力」「幻覚」「感情の鈍麻」
など複数項目が当てはまらないと診断されないので
やはり統合失調症と断定するには不十分です。

今回の事件を考えるにあたって
鍵となるのは
「どの京アニ作品がパクりなのか」という犯人の考えです。

「けいおん!」→京アニの原作ではない
「Kanon」→京アニの原作ではない
「聲の形」→京アニの原作ではない

京都アニメーションが完全に作ったのは
ほんわかアニメ「たまこまーけっと」くらいです。
(僕は真剣に見ていない)

PageTop

精神の疾患と事件

衝撃的な事件でした。

そう思います。精神の病を
「異常な人たち」と一くくりにされることは
危惧しています。

何か診断がついてもおかしくはありません。
今後の調査の進展が待たれるところです。

すぐに浮かぶ診断名(これは○○の一種なのかな、など)は
僕にもありました。それも絡めてこの連載を続けていきたいと
思います。
(コメントへの返信です)

PageTop

京都アニメーション火災と統合失調症

犯人は統合失調症ではないです。
正式な発表(警察からの)や本人の聞き取り調査によって
覆る可能性はありますが、現在の僕はそう思っています。

10代のうちに社会不適応を起こし始めて
場合によっては幻覚を見て
精神科の病院で継続的なケアを受ける。

そんな「普通の統合失調症患者」だったら
警察が一瞬にして身元を割り出し
「名前非公開」などの処置がとられるはずです。

犯行時点で40代という情報です。
統合失調症を初めて発病するには年齢が高すぎる。

「涼宮ハルヒの憂鬱」がヒットしたのは2006年。
京アニが知名度を一気に高めたのはこの作品であり
この時点で犯人はおそらく30代です。

※ただ京都アニメーションやファンドに寄付するのも
抵抗があったので、このブログ上で言及してみました。
「時事ネタ」を掲載するのは初の試みです。

次は「涼宮ハルヒ(アニメ)と統合失調症」について書きます。

PageTop

中外ドリブルのやり方4

足の甲の外側でボールをドリブルしていって
(アウトサイドキックを蹴る場所)、途中で
インサイドキックの応用でボールを前へドリブルで
運ぶのが基本です。

※中外ドリブルのやり方1、2、3の続きです。

応用として
「足の内側(インサイドキックを蹴る位置)でドリブルをしかけて、
その後アウトサイドキックのように前へドリブルするのも
可能です。

質問があれば受け付けますが、この連載は一区切りです。

PageTop

心の拠り所

そう思います。
普通の人間ではあそこまで前進することは
不可能に近いです。

僕の心の拠り所でした。あの物語は。

僕の決断が良い結末を招いたかは分からないですが、
世の中への絶望と恨み、憎しみを胸に抱いて
成長期(思春期、子供時代)を過ごすよりは
ましではないかなと思います。
僕がその力添えをできたのなら僕の過去が
少しはましになる(意味を持つ)気はします。

強く生きるのも手(手段)の一つですが。
ちゃんと支えてもらいながら生きていくのも
道の一つだと感じています。
(コメントへの返信です)

PageTop

クラスメイト

クラスメイトだとしても「話ができる異性の人がいた」
というのは羨ましいです。

そうかもしれませんね。
僕は「誰も助けに来てくれなかった」(主観)気持ちを持つ
人間ですので、その子が何らかの形で「守って貰えた」
という感覚を残してくれたなら、良かったと思えます。

あの子供が人生を歩む中で、人生に迷わなければ
いいですね。
(コメントへの返信です)

PageTop

ホーリーランドは育たない

ホーリーランドのような「いじめ、不登校から
自力で努力して這い上がる」ことができるのは少数派です。
少し前、それを実感する出来事がありました。

個人情報な部分は省略していますが、僕は昔
「いじめ、家庭内暴力、親から子への乱暴な行為」
を目撃する機会がありました。
結論から言うと僕は警察に準ずる機関に報告(メール)したの
ですが、その時に僕は迷いました。

「このまま放置すればこの子(被害者)はホーリーランドの
ような世界を自力で作るのではないだろうか?」

そんな思考が頭をよぎった記憶があります。

しかしこの目撃の時点で僕は20歳を越えており、大人として
ものを判断することが可能でした。
僕はマンガ「ホーリーランド」がまた一つ生まれるかもしれない
芽を「報告」によって潰したわけです。

ホーリーランドは育たない。
神代ユウ(そのマンガの主人公)が育つ前に
自殺、学校からのドロップアウト、引きこもりに
なってしまう割合の方が大きい。
そんな気がしました。

僕は「ホーリーランドを作り上げた」側の人間だったので
僕のこの行為に完全に納得できないでいます。

僕は2004年のネット業界での一時的な成功と引き換えに
著しい無気力を発症しました。
僕自身大きな代償を払っての「前進」でした。

参考 ホーリーランド 2巻 2019年9月1日まで
0円で入手できます。(電子書籍版)

PageTop

中外ドリブルのやり方3

内側へのドリブルに相手が反応を示した瞬間、
今度は外側にボールを運びます。

タイミングがうまく合えばスルリと相手を振り切れる
はずです。

注意しておきますが
「相手の足の届かない位置にボールを運ぶ」のは大前提です。

PageTop

友達

友達に急に退かれるというのは辛いですね。

まずはお大事にしてください。
その後少しずつ新たな自分の構築に進めばいいと思います。

そう考えたのなら、その判断は正しいと思います。
自分の価値基準を大切にしてください。

僕は友達らしい異性の友達なんて経験がないです。
同性の友人も「恋愛に興味がない」感じばかりだった
(高校時代まで)ので寂しい限りでした。
(非公開のコメントへのお返事です)

PageTop

デストロイアンドレボリューション

僕もしっかりとは読んでいないのですが
主人公の力で「国会が無期限に閉会(閉鎖)になった」
みたいに政治に影響を与えるシーンがあったのを
かすかに覚えています。

僕もいつか読むと思います。
(コメントへの返信です)

PageTop