日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

慢性疲労症候群と統合失調症

慢性疲労症候群と統合失調症(特に陰性症状)は間違えやすい病気です。
僕自身19才の頃より感じていた強い疲労感、無気力、脱力症状のことを
「もしかしたら、これは慢性疲労症候群かもしれない」と思っていた時期が
あります。

しかし最終的に僕は統合失調症と診断されました。
スポンサーサイト

PageTop