日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

速読について2

本をパラパラとめくるだけで、詳細な内容を理解できる。一部の速読を
教える人たちは最終段階として、このようなことができると主張しています。
僕はこの理論を信じる必要はないと考える人間です。

確かに「速読の訓練を積んだ人間」は、魔術的ともいえる読書スピードを
手に入れるのかもしれません。しかしそこには「師匠と弟子の相性」みたいな
要素が入ります。速読理論「A」というものがあったと仮定すると、その教えが
自分に合わない可能性だってあります。

速読は少しずつ身についていくものです。あなたの現在の読書能力が
「100」である。数字上そう仮定すると、次にあなたの目指すべきは
「110」くらいの速読です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する