日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と精神分裂病4

精神分裂病は医学の進歩により「治る病気」になってきました。
そんな流れの中、精神分裂病は「統合失調症」と名前を変更されました。
これまでの「不治の病」とか「怖い病気」などのイメージを改めることも
この病名変更の意図の一つであったという話を聞いたことがあります。

ちなみに「完全に治るようになった」わけではありません。
服薬や通院、リハビリなど、やることはたくさんあります。

統合失調症について書かれた本
そらみみがきこえたひ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する