日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と精神分裂病5

統合失調症とは精神がまとまらなくなる、考えがうまく処理できなくなる
病気です。そのため以前は精神分裂病と呼ばれていました。

自分以外の誰かから声をかけられた気がする「幻聴」。
ありもしない非現実的なことを真実だと思い込む「妄想」。
著しい無気力(例えば買い物に行きたいと思ってもやる気が出なくて、
家でゴロゴロ寝て過ごしてしまう、など)。
これらが代表的な症状です。

参考文献「マンガでわかる!統合失調症
スポンサーサイト

PageTop