日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

週刊少年ジャンプと統合失調症3

マンガ「ダイの大冒険」にはテレパシーを肯定するかのような描写が
あります。僕はこれに影響を受けました。

特殊能力を持った人物が他人と「まるで会話しているかのような」
意思疎通を行う。ジャンプに限らずマンガではよく登場するシーン
ですが、現在の僕はこれを否定します。

昔僕はマンガの影響で「テレパシーはこの世に存在するかもしれない」
と思っていました。それ故に、統合失調症の「幻聴」を誰かの超能力である
と考えてしまった時期があります。精神的に追い詰められて、周囲の状況
があまり見えなくなってしまった頃です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する