日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症について6

(前回の記事の続きです)
僕は入院中、ほとんど人と話をしませんでした。
もちろん「薬を飲みましょうね」「はい」
「夕食の時間ですので食堂に来てください」「分かりました」等の
必要なやりとりは可能でした。また相手が話しかけてくれたならば
「どこに住んでいるのですか?」
「年齢はおいくつですか?」みたいな雑談に返答することは
できました。

しかし自分から友人を作ったり、話をするのはどうしても無理でした。
看護師の人や医師に「話をする人はいないの?」とか
「会話はできましたか?どんな事を話題にしましたか?」と
聞かれたこともあります。
かなり心配されたようです。

「人と話ができなくて寂しい、つらい」という思いもありました。
また矛盾していますが同時に
「人と話をしたくない、一人でいたい」という気持ちも抱えていました。

ここでも僕の「人とは違う、個性。特性」が現れていたのだと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する