日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

虐待 体験談2

僕の父親は感情の落差が激しい人間でした。
彼からも虐待に等しい子育てを受けました。

まだ言葉をしゃべり始めたばかりの、おもちゃで遊ぶ
子供(僕)に対して「はりたおしたろか」と脅すのは
異常でしょう。ちなみに「はりたおしたろか」は大阪の方言で、
標準語に翻訳すると「手で突いて、押し倒してやろうか?」
という意味ですかね。

父親と遊んでいました。ちょっと冗談の言い合いというか、
明るいふざけ合いのような雰囲気になります。その時に
僕が何気なく言った一言に対して(具体的な言葉は覚えて
いません)急に父は怒ります。

僕の胸元に手を伸ばし、洋服をつかみ、上へ引っ張り上げて
いわゆる「かつ上げ」のような、一般的な「不良」のようなポーズを
取り、顔を近づけて低い声で「はりたおしたろか」と言うのです。

僕はものすごく怖かったです。苦痛を感じました。
スポンサーサイト

PageTop