日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とは

統合失調症とは「やる気が出なくなる(乏しくなる)」「感情の起伏が少なくなる」
「集中力が続かない」などを主訴とする精神疾患のことです。これらは
統合失調症の「陰性症状」と呼ばれます。

ちなみに統合失調症にはそれとは逆の「陽性症状」と呼ばれる状態もあります。
「人には聞こえない声が聞こえる(幻聴)」
「非現実的な自分の考えを真実だと思い込む(妄想)」
などが代表的です。

詳しい情報を知りたい方は医師の書いた入門書をご覧ください。

ちなみに統合失調症の陰性症状だけを見ると「それってうつ病じゃないの?」
と思ってしまう人もいると思います。次回のブログ記事では
「統合失調症とうつ病の違い」について述べてみようと思います。
スポンサーサイト

PageTop