日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とうつ病の違い

僕は医師ではないので断定的なことは言えません。ですが
統合失調症とうつ病の大きな違いは「無気力」にあるのではないかと
個人的には考えています。

僕はうつ病についての知識がありました。
「気分が落ち込む、悲観的なことばかり考える」という典型的な
うつの症状については知っていました。

ですから僕に無気力の症状が現れたときにはうつ病をまずは
疑いました。しかし僕は「無気力」があっても
「前向き(プラス思考)」でした。
そのため自分のことを「うつ病ではない」と思いました。

そして反対に「統合失調症」についての知識はほとんどありませんでした。
そのため無為(何もする気が起きなくなる)、自閉(他人との交流が乏しくなり、
対人関係を避ける)などが起きていてもそれが病気に分類されるとは
思ってもいませんでした。

次回へ続きます。
スポンサーサイト

PageTop