日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とうつ病の違い2

僕は典型的なうつ病に対して嫌悪感を持っていました。
「うつ病は誰もがかかりうる病だ」ということは知っていましたが
それと同時に「もしできることならば、うつ病的な言動(死にたいと
口に出す、など)はしないようにしよう」とも考えていました。

そのため自分の精神の不調を周囲に訴えることが少なく、
最終的に統合失調症と診断されました。
幻聴や妄想、無気力、対人恐怖に悩まされて苦しむ時期を過ごしました。

統合失調症がやってきた
統合失調症について書かれた本です。どちらかといえば体験記に
近い内容です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する