日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の消耗期の対策1

首の筋肉をゆるめましょう。あなたが統合失調症と診断され、
やる気が出ないというか無気力な感じが続いているのであれば
僕は「首の周りの筋肉をほぐしなさい」と言っておきます。

僕の場合ですが首の後ろから背中にかけて、だるいというか
しんどい、苦しい感覚が続いていました。
それを何とかするのが大切だと僕は思います。

もちろん消耗期、休息期の場合はそれすら手につかないかも
しれません。しかし僕は高岡英夫さんの
「ワールドクラスになるためのサッカートレーニング」という
本の「頭がい骨と首の骨を静かにゆする」というトレーニング
をしたら、少し効果が出ました。

ちなみにこれは補助的な克服法になります。統合失調症の治療の
根幹は長期的な服薬であることは変わりありません。

統合失調症の消耗期、休息期について詳しく知りたい方は
マンガでわかる!統合失調症」を読んでください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する