日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

Googleの不思議

僕の書いたブログ記事
「統合失調症とプロサッカー選手」シリーズは
2016年6月15日時点でGoogle検索の
「統合失調症 プロサッカー選手」で1位と2位を
獲得しています。ありがたいことです。

しかしここで不思議な現象が起きています。
僕が書いたそのブログ記事は4つあったはずなのに
2つだけしかGoogleの検索結果に反映されていません。

それ以外は支離滅裂な内容だったり、部分的に
「統合失調症 プロサッカー選手」のキーワードを使用して
いないのに。
なぜか3位以降は別のサイトが並ぶのです。

僕の書いた「統合失調症とプロサッカー選手1」と
「統合失調症とプロサッカー選手3」はどこへ行ったんだ?
そう疑問を感じています。

ちなみにfc2(このブログの運営元)からは削除されてはいません。
その証拠にブログ内検索で上記のキーワードを入力すればちゃんと
その2つはヒットします。

理由は推測することが可能です。
「1」は社会の矛盾をストレートに指摘していますし
「3」も当事者にとっては「痛い所を突いている」側面が
ない訳ではありません。

ここで結論が見えてきます。
Googleは僕の書いた文章をチェックした上で、都合の良い
部分だけを自らの検索結果に反映させているようです。
そう解釈せざるを得ません。

この現象はSEO(サーチエンジン対策)業界を知る人からは
当たり前に認知されている事象です。
しかしここの読者はインターネット初心者もいるでしょうから
あえて解説を載せてみました。

僕は今、少しイライラしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する