日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

僕は医者にはならない

僕の近くにいるとある人物に「君はこれまで
医者になろう(目指そう)と考えたことがないの?」
と聞かれたことがあります。それに対する僕の答えです。

僕は医者にはならない。
なぜなら、ベタだから。
この世に医者を目指そうとする人は、たくさんいる。

また仮に医者になれたとしても、その先に待っている
のは病院に勤務しての1対1の診察だ。
対人恐怖的なものを持っている僕としては、そのプレッシャー
に耐えきれないだろう。

また「手術」も苦手だ。無理だろう。
人の死に頻繁に立ち会うことも、精神的に辛くて耐えられ
そうにない。

どうせ人生を歩くんだったら僕は「非医学(一般、普通)」
の業界で、誰にも歩けないような、自分だけの冒険の人生を
生きたい。だからとりあえずスタートとしては
インターネットを使用しての、個人の自営のビジネスを
始めたい。

18歳前の僕が感じていた価値観を復元するとこのように
なります。今現在の僕はかなり違う価値観を持っています。
医者にはほど遠いですが、ある程度の医学知識は
独学で学びました。

次回は「統合失調症の体験記」に戻ります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する