日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

大切にする

僕は笑顔を見せません。
もちろん「ほほえみ」はありますし、口角を上げる
(ニッコリする)ことはあります。
しかし雑談の中で「アハハ」とか「フフフ」などの
笑い声をあげることはできなくなりました。

理由はいくつかあります。
統合失調症の「著しい無気力」によって体が思うように
動かない時期を通り過ぎた経験も大きいです。あの時期の
心身の苦痛は耐え難いものがありました。

そして人間関係も大きな割合を占めます。
僕は中学校時代、および高校時代は成績優秀者に分類
されました。そのため
「けっこう楽しくて、笑える(笑うことができる)」人間なのに
真面目な顔をして何時間も机に向かうタイプだと誤解された
ことがありました。

そんな僕ですから、笑顔を見せることができる人間を見ると
「この人が明るく過ごせるような状態を守りたい」と
思ってしまいます。他人を侮辱してゲラゲラ笑うという
意味ではなく、自然に相手のことを見て優しい笑顔を
見せることのできる人間は好きです。尊敬します。

僕と同じ苦しみは味わって欲しくない。
この人たちの笑顔を守りたい(笑顔を見せ続けられる
状態を保ってほしい)。
それが今の僕の願いです。
スポンサーサイト

PageTop