日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

活字の読書を中心に

僕はマンガをあまり読みません。
テレビを見る回数も多くないです。
それよりも「活字の本」、小説ではない
自己啓発書や実用書を中心に読書を続けています。

普通の22歳の若者が趣味として行っているのは
「マンガ」「テレビ」「ゲーム」「ネット」などでしょう。
僕が2009年頃に通院していた当時の主治医もそのように
解釈していました。

しかし僕は違いました。
サッカー(プロ選手を目標とした、真剣なもの)。
読書(前述のとおり)。
内気な性格を克服するための試行錯誤。
速読や右脳開発などのトレーニングなど。
高校時代、これらが中心でした。
マンガやテレビは補助的な趣味と位置付けていました。

僕を「学校での学業を中心とした知識習得をした人間だ」
と解釈する人間には、あまり良い気分にはなりません。
僕の内面世界はもっと豊かなんだ(人と違うんだ)と
言いたい気持ちになります。
スポンサーサイト

PageTop