日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

そううつと僕4

統合失調症の急性期エピソードについて
違う角度から書いてみます。

僕はツインソウル(運命の恋人)についての執着が
ありました。

そして僕の場合幻聴で「私はあなたのツインソウル
です」と名乗る人物と対話しました。
統合失調症の体験談シリーズを参照)

当時の僕は複雑な心境でした。それと同時に
興奮というか、精神の高揚を感じていたのも
事実です。
「やっと探し求めていた運命の人に出会える
かもしれない!」
そう思っていました。

そしてその心の声に従い
5日間くらい、ろくにものを食べず、睡眠も取らず
幻聴との対話、会話を続けました。家の中にいると
気が滅入るので、外で散歩しながら行うこともありました。

僕はこれを「統合失調症の急性期エピソード」だと
解釈していますが、それと同時に「そう状態(興奮状態)」
でもあったなと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する