日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

「性格を変えろ」

僕は母を中心とした周囲の人間から
「性格を変えなさい」と幼少時からいつもプレッシャーを
かけられ続けていました。

「お前は自分から友達を作ろうとしない」
「人と積極的に関わらない」
「もっと積極的にコミュニケーションを取りなさい」
そういつも言われました。

僕のこの内気は先天性のものです。
しかし完全な自閉症のような「周囲と意思の疎通ができない」
わけではありません。
安心できる環境さえ与えられれば、僕は話はできます。

「内気な性格はそのままでいいんだよ」
この類のアドバイスに僕は嫌悪感を持っていることは
自分のウェブサイトにて言いました。
参照 他の方法との違い

僕は読書と自分での試行錯誤を重ねて自分なりの答えを
見つけられたと思います。

もう一つ、最近嫌いになった言葉があります。
それは「あなたは人と話はできてますよ」。
言葉で説明するのは難しいのですが、僕は
人と必要事項の伝達はできるのですが雑談的なものは
苦手です。
訓練中というか、まだ試行錯誤を続けている段階です。

僕の性格の特性(性質)を「なかったことにしようとする」
アドバイス。よく言われました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

変わろうっていう意識は必要なんでしょうね




一応、有料メルマガの購読者でした
当時は親に振込みしてもらいましたが

今はメルマガの内容は実践してないし
内気は完全に克服できてないけれど
なおきさんの考え方など
参考にしています


自分は根性論者だったけど
ただ根性出して頑張る事だけが
全てじゃないと理解して
はっとさせられたのが
今も印象深いです


まあ諸問題は今も多いし
「頑張らなくていい」って言葉には
少し甘え過ぎましたが…

folder | URL | 2016年07月26日(Tue)00:35 [EDIT]