日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と中学校3

統合失調症は中学校でもやはり教わりません。
僕の場合はそうでした。
「うつ病」
「摂食障害」
「パニック障害」
「社交不安障害」など、メジャーな精神疾患は
ほとんど学びませんでした。

親、保護者の世代に対する配慮なのかもしれません。
「統合失調症」を認めてしまえば
「勉強をやらない。成績が伸びない」生徒に厳しく
叱ることができなくなるという理屈かもしれないです。

当然中学生でも精神科(あるいは児童精神科、思春期外来)へ
連れていけば診察してもらえます。
正確な診断を下してもらえる可能性が高いです。
しかし中学校世代全体に対する精神科領域の医学知識の啓発
はあまり積極的には行われていません。残念なことです。
(現在、および今後は変化する可能性はあります)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する