日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と高校

中学校を過ぎると社会からのサポートが切れます。
ゼロにはなりませんが大幅に少なくなります。
「もう義務教育は終わったんだから自立しなさい」
みたいな形でのプレッシャーが多かれ少なかれ
社会から。
親から。
特定の個人から向けられます。

僕の統合失調症発症は高校卒業後です。しかし
高校時代は統合失調症の前駆期でボロボロでした。
「よし、大学にも進学したい!」と思えるような
学生生活は送れませんでした。

サッカー部では「著しい緊張」のためうまくプレー
できない。
勉強の成績は徐々に下がっていく。
(高校1年のときは偏差値69だったのが、高校3年直後
には偏差値60程度)
友達付き合いが苦手で、信頼できる人がいない。
恋愛にも消極的。恋人ができない。
大きなストレスを感じていました。

このへんの事情は僕のHPに詳しく書いてあります。
次回は「統合失調症と大学」についてです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する