日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

恋愛体験談2

小学校低学年のとき好きな人はいました。
しかし僕は内気なタイプでした。自然な範囲内で
話はした記憶はあるんですけれども、親密な関係には
進めませんでした。

その恋の終わりはクラス替えと、僕の引っ越しです。
3年生のときに別のクラスになり、4年生の6月に
僕は山口県岩国市から東京都大田区へ引っ越しする
ことになりました。その子とは連絡はとらず、
実質失恋という終わり方をしました。

僕が「人と話ができるようになりたい」というスローガン
を掲げている背景には、このような過去があるからです。
その女子は明るい積極的なタイプの男子と楽しそうに
会話していたのを覚えています。
僕が勇気を出そうとしても怖かったのです。
当時の会話スキルでも「同じ時間を一緒に過ごす」
ことは困難だっただろう。
そう今振り返って思います。

あとは「好きな人がバレるのが怖い」という、独特の
僕の価値観も指摘しておきます。
周囲に自分の好きな人が知られてしまったら。
応援、協力してくれる可能性が出てくる一方で、からかいや
攻撃の的となるかもしれない。
そう昔の僕は考えました。

コブクロ「ALL SINGLES BEST」の太陽という曲
みたいな感じです。あれほど僕の場合仲良くはなって
いないですが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する