日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

無気力克服の体験談1

「小さくがんばる」。
僕を変えた言葉の一つです。

普通テレビやマンガでは「とてもがんばる」人のことが
特集されています。そういった人たちのことを見て
劣等感を抱いたり、自己嫌悪に陥ったりする
こともあるでしょう。

しかし僕は違うと思います。
よく僕は自分に言い聞かせている言葉に
「あれは『うつ』を発症していない人向けの言葉だ」
というのがあります。僕は正式な診断を受けていませんが
うつ(うつ病)的な要素を抱えています。
無気力とか、やる気のなさみたいなものです。

そんな人には「小さくがんばる」ことをお勧めしておきます。
今の自分よりちょっとだけがんばって行動してみる。
そうすると苦しいですが、少し行動の幅が広がります。
それを気長に続けるのです。

参考文献「その不安、ニセモノではありませんか?
(次回へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する