日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

無気力克服の体験談3

僕の無気力のきっかけは、幼少時にまでさかのぼります。
母親の「家事をしなさい」「料理を手伝いなさい」に
反発する気持ちから始まりました。

僕の母親は料理、洗濯、買い物などを家の中で
中心的に行う存在でした。
父親は仕事中心で、家事は補助的にしか手伝いませんでした。

母は教育行為の一環として、僕ら3人の子供に
自分のする家事を手伝うように要求してきました。
僕は当時強く反発しました。なぜなら
家の中であそこまで暴言を吐かれているのに、なぜ
この女性に従わねばならないのかという思いでした。

その思いから僕は家事の手伝いを拒否しました。
今でも僕は料理は苦手です。
一人暮らしを始めたときも、根性でがんばりましたが
3ヶ月でやる気が失せました。
非常に労力を使い、体力を消耗させたのを覚えています。

(次回へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する