日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と視覚障害の併発1

僕は会ったことがありません。
ここで定義する「視覚障害」とは、完全に目が見えないとか
メガネやコンタクトレンズを使用しても視力が0.1に
届かないという人たちのことです。

統合失調症の方が視覚障害を負う。例としては文章で
聞いたことがあります。しかし僕は直接知り合った
ことがありません。

理由については前述のブログ連載と重なる部分がありますが
ご理解願います。
「統合失調症と聴覚障害の併発1」からのシリーズです。
次回以降詳しく書いてみます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する