日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

太宰治の「人間失格」

僕は小説はあまり読まないタイプなのですが、読む
読解力はあります。普段は実用的な本を好んで読んで
います。
今回「統合失調症のひろば 8号(2016年秋号)」に
太宰治についての言及があったので、母に聞いてみた
ところ、本棚から「人間失格」という本を出して
くれました。
それを読みました。

ちなみに偶然にも
「心を病んで精神科病院に入院していました。」という
マンガにもこの人間失格に影響を受けたとの記述があったので
驚きました。

感想としては「薬物依存(薬物中毒)」と「アルコール」が
混ざった主人公だな、という印象を受けました。
自問自答というか葛藤は興味深く読めました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する