日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とホームレス

統合失調症とホームレスは違います。
放置された統合失調症患者が現在ホームレスに至っている
可能性はあります。しかし基本それまでに「医療」の
介入を受けるためそれはあり得ません。

統合失調症の発病年齢は多くの場合10代です。
僕もそうでした。診断が確定したのは22歳のときですが
「前駆期」と呼ばれる前触れのような状態は
かなり前から存在していました。

その後僕は一人暮らしを始めます。
身だしなみに気を使わない時期が続きました。
ホームレスに近い状態だ、と通行人に思われても
仕方がなかったと思います。

ホームレスの人はほとんどが男性です。
僕は某地方都市に住んでいますが玄関に出した
空き缶、ペットボトルを無断で持ち去っていく人が
当たり前に存在します。
彼らはほぼ男性で、中年(若者ではなく、おじいさん
でもない)です。

男性の統合失調症発症は若く、思春期から20代にかけて
です。しかも「就職の拒否」「不潔」「徘徊」なんて
出るのはごく一部でしかなく
ホームレスとは遠い存在です。
急性期に僕もそんな状態を経験しましたが
ベタなホームレスではなく、ちゃんとアパートが
ありました。
お酒も飲みません。

まだこの世の中には闇(僕の知らないこと)が多いです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する