日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

性教育の本

僕は小学校、中学校、高校で性教育を受けました。
また読書好きだったため
みんなのH ボーイズ編」を始めとする
性に関する本も数冊読みました。
その時に感じたのが「軽いな」という感想でした。

女性を軽はずみな感じで扱う。
あっという間に性行為に走る。

そのような人間が一部いることは事実ですが
僕はもっと「重い」人間でした。
強烈な違和感を感じました。

女性と誠実にコミュニケーションを図る。
思いを率直に伝える。
一段ずつ階段を登っていくように、少しずつ距離を縮める。

自分が本当にそうであるかについては分かりません。
ですがそうありたいと願っています。

次回は「医学モデルと一般モデル」について書く予定です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する