日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

自慰

自分で自分の性器を刺激することを
「自慰」「オナニー」「マスターベーション」などと
呼びます。

僕は中学校時代、いじめを受けました。
元々引っ込み思案で、臆病な性格でした。
中学校に入学したときから、その新しい雰囲気に
馴染めませんでした。
そのため同級生(同性)との性の知識の交換は
ないに等しかったです。

高校でも同じでした。サッカー部に所属し、周囲から
温かく受け入れてもらえたため、耳で聞きながら
性に対するキーワードを学んでいきました。

僕は女性側を知りませんので、男性側を描写します。
性的な刺激を受け、男性が気持ちが高まると
男性器が反応します。僕が小学生時代に見た
男性、女性両方に向けられた性教育ビデオでは
「映画のキスシーン」を例として挙げていました。

ちなみに僕は反応しません。
「女性の乳房」「肌」「体」など個人差はありますが
一般的にはこのようなものに反応するようです。
(僕が高校時代男子更衣室の会話で学んだことです)

トイレに行きたいときや風邪をひいているなど、
明らかに体が不調なときは例外として、男性が
女性の性の魅力を感じる場面を想像しながら
自分の体に触れる。そうすると
うまくいけば体の反応が強化されます。
(個人差が大きいので、深く悩まないでください)

そして自分の体を動かしたり、手を動かして
男性器に刺激を与え続けると射精に至ります。

うまくいかないときもあります。
僕は2016年になってやっとこの意味が分かりました。
以前は男子の行動を「なぜあんなことをしているの
だろう」「なぜあんな行為に夢中になるのだろう」としか
感じられなかったのですが

今は「ああ、この感覚のことを言おうとしていたんだな」
と少し推測できるようになりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いわゆる「ムラムラする」という事が
ほとんどないって事ですよね
だとしたら特異な体質をお持ちだと思います


特に体に無理がくる感覚など無いです?
自分は自慰しないと
頭がぼーっとした感じになって
すごく落ち着かなくなるんですが

学生の時に
自慰をやめようとした事もありますけど
2週間くらいが限界でした

folder | URL | 2016年12月16日(Fri)20:03 [EDIT]