日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症とNHKニュース7

統合失調症はほとんど語られることがありません。
NHKで午後7時から放送される「NHKニュース7」では
統合失調症という単語は滅多に聞きません。

「障害者」
「精神障害」
「精神疾患」
「抗精神病薬を服用している方」
など、様々な言葉で言い換えながら
明言を避けているようです。

それがNHKの方針のようです。
仮に統合失調症がテレビに登場したとしても
「クローズアップ現代」とか
「NHKスペシャル」
など、別の番組を使用して取り上げようとします。
当事者としては寂しい気持ちになります。

Eテレでは取り上げられるんです。
「バリバラ」
「ハートネットTV」
「きょうの健康」
しかしNHK総合の「ニュース7」では見ません。
それがNHKの方針のようです。

検索エンジンで調べてもヒットしません。
「世界仰天ニュース」という民放の番組ばかり出てきます。

「がん」「熱中症」「認知症」とかは登場するのに
統合失調症は出ないんです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する