日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

昔から、統合失調症

僕は2004年、いわゆる「デビュー」時から
統合失調症でした。

病院に通院し、服薬を始めたのは2008年です。
しかし1度2004年に心療内科を受診した
経験を持ちます。そのため障害年金の書類上は
「20歳より前に統合失調症を発病していた」
という扱いになっています。

これがどういう意味だか分かりますか?
僕が「あなたも内気・人見知り・対人恐怖症を克服できる!」
を立ち上げて、インターネット業界に参入した時点で僕は
「統合失調症」という病気を背負っていたことになります。
無気力がひどくなるのは2005年でしたが、それよりも
もっと昔に無気力の弱いやつは感じていました。

メールを使っての有料講座の運営。
掲示板での質問回答。
ブログの執筆。

これらを「統合失調症を背負いながら、未治療な状態で」
行い続けていたという意味です。

*僕が高校を卒業したのは2004年3月。そして
ウェブサイトをスタートさせたのは2004年1月です。
一人暮らしを始めたのは2004年9月です。

相方は、統合失調症
今回の記事のタイトルの元ネタはこの本です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する