日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

自力で立ち上げる

僕は本を書くことができなかったので、ホームページで
自分の理論を主張する道を選びました。

僕が育った1990年代というのはインターネットが
無かった時代です。僕は本(読書)を中心に知識を
深めていきました。

ちなみに本を出版するとなれば「出版社への持ち込み」が
必須なようです。普通に本を大手出版社から出すにしても、
自費出版で好きなことをことを書くにしても
会社(出版社)の編集者と「本の内容の打ち合わせ」みたいな
ワンクッションが必要です。

僕は当時人と話すのが怖かったし、また自分の主張を他人に
いじられる(介入される)のが嫌だったので
出版社を介さずに自分の意見を世に送り出す道を選びました。
それがインターネットです。

2004年、インターネットが急成長している(発展途上の)
時期に自分のウェブサイトをひそやかに立ち上げました。
(次回へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する