日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

本だと思っている

僕はウェブサイトのことを本(書籍)だと思っています。

動画や画像、複雑なプログラム。
それらを搭載することはできますが
基本は「情報の提供」であるはずです。

どれだけ華やかなグラフィックで文章を修飾しようと
その媒体が何を伝えるかは不変なはずです。
「情報の羅列」という言い方を僕はしますが
文字で文章を作る。それを人に伝える。
それが中心になるはずです。

僕が自分のホームページにおいて画像や動画による
装飾をほとんどしないのは、このような価値観を
持っているからです。
youtubeやfacebook、twitterがどれだけ進化しようと
僕はそちらに重心の比重を移すことはないと思います。

次回はレンタルサーバーについて書くつもりです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する