日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

神田昌典流 分析キット

「60分間企業ダントツ化プロジェクト」
という本があります。僕がホームページを立ち上げた
最初によく使用していました。

このブログでも過去に紹介したことがあります。
神田昌典さんの著作です。

商品「A」があるとしたら、それを売るために
どんな工夫をすればいいか?
どんな宣伝文句を書けば売れやすくなるか?
それについて解説してあります。

僕は
「内気克服法が2000円です」
「こんな過程で作り上げました」
しか書かれていなかったウェブサイトを
彼の教えに従い改良していきました。

勇気を出して話しかける必要なんてない」は
「自分のターゲットとなる読者は、どんなことに対して
不安や怒りを感じている?」という問いに答える
形で生まれました。

候補となるHP(ホームページ)の読者に対して。
様々な角度から分析を行うことで
より質の高い文章を書けるようになります。

もし希望があればここで紹介してもいいです。
今の僕の手元にはこの本を要約したメモが残っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

良ければ聞きたいです


自分に何ができるか?何がしたいか?
ではなく
読者が何を求めるか?で考えるんですね

自己満足のサイトにしない、という
お話にも通じてそうですが
ちょっと盲点でした

でもやっぱり
自分の好きな事とか
やりがいを感じる事と
読者の求めるものが
一致したらいいな、と
考えてしまいますね
ビジネスと割り切るべきなんでしょうか

folder | URL | 2017年01月10日(Tue)17:04 [EDIT]