日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

成長カーブ

今あなたが売ろうとしている商品が成長カーブの
どの位置にあるかを理解してください。

成長カーブには大きく分けて4つの段階があります。
商品が開発されたばかりで、まだ世間に認知されていない
時期を「導入期」。
その商品が知られて、売り上げが伸びてきた時期が
「成長期」。
売上が最も高く、安定した収益を上げられる時期を
「成熟期」。
商品の売り上げが減少し、あまり売れなくなる時期を
「衰退期」といいます。

参考 「成長カーブ 神田理論7

今からあなたが「衰退期」に入った商品を売ろうと
考え始めても無駄なことです。
「windows7のパソコン」とか。

あなたが新規に参入するのがベストな時期は
「成長期に入り始めた」業界です。
今なら「タブレット端末」でしょうか。
厳密にどの段階に属するかは読者の個人の判断に
任せます。どれかが絶対の正解という訳ではありません。

深くは考えないでください。神田さんの著書では
「様々な角度から分析を繰り返すことで、最終的に
最も適切な売り方を選べるようにする」ことが
目標となっています。

ちなみに僕は2004年当時
(成長カーブの)成長期に属していた
「内気克服」「人見知り」をテーマにしてヒットしました。
本屋にあがり症や内向的性格の本があふれていて、
十人十色の主張を繰り返している。
しかも安定した結論が出ていない。
まだ改良の余地が大きい。

サッカーサイトも成長期後半に近かったです。
Jリーグが開幕し、2002年W杯で盛り上がり、
まだまだサッカー界が発展していくだろう。
しかも「サッカー選手個人の上達」に関するサイトは
初心者向けの技術書ばかりで、上を目指すクオリティ
の高い読者には物足りない印象を受けていました。

このような勝算があったため、僕はこの2つをメインの
テーマにすることを決めました。
あなたが参入する、したいと考えている商品は、
成長カーブのどの辺に位置していますか?

参考文献「60分間企業ダントツ化プロジェクト
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する