日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

付き合いたい客の優先順位

付き合いたい客のニーズとウォンツを考えます。

前回までのブログ記事であなたの手元には
「付き合いたい客の特徴」と
「付き合いたくない客」のそれが用意されている
ことでしょう。

次のステップとしては「付き合いたい客」のニーズを
考えてみることです。

僕を例にします。過去記事で登場したSさんは
大きく怒ることはないだろう。
常に冷静で、淡々と行動する。
必要なものを、必要最小限だけ買っていく。
こんな予想ができます。

更にもう一つ。ウォンツも考えます。
Sさんは。
欲求、欲望はあるけれどもちゃんとコントロールできている
はずだ。男女関係や家族問題で大きく気分を害することも
ない。
人生を適切に楽しんで生きていることだろう。

このような特徴が見えてきます。

頭が混乱してきたら、紙に書き出して思考を整理してください。
ここまでの話、ついてこれていますか?
もし分かりにくいと感じることがありましたら
コメント欄でそう言ってください。
もし「ちゃんと話についていけている」のでしたら
続きの話をします。

参考文献「60分間企業ダントツ化プロジェクト
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちょっとだけ気になる部分があります


付き合いたい客、そうでない客のモデルは
思いつく限り全部書きだすべきか
数人程度に絞ったほうがいいのか、気になりました


あと、付き合いたい客のニーズ、ウォンツを考えるというのは
「付き合いたい客が何を必要として、何を欲しているか」
を考える、という解釈で合ってますでしょうか

この2点、聞かせて下さい

folder | URL | 2017年01月20日(Fri)22:20 [EDIT]