日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

補足説明

書き出す「付き合いたい客」の人数は3人程度で
大丈夫です。

オリジナルの神田昌典さんの著作では
「マインドマップ」という手法を用いています。
僕は不要だと思ったので省いて書いてきました。
必要であれば本を参考にしてください。

ニーズ・ウォンツについての解釈は今はそれで大丈夫です。
最終的に「統合」といって、神田さんの本では
これまで述べてきたポイントを同時に採用する、当てはめる
という作業があります。
その時点で最終的な方針が決定します。

僕の記憶する限りだと
「エジプト人にビールを売るにはどうすればいいか」
とか
「住宅のリフォーム会社が何を武器にして売り込めば
いいか」などの例が登場します。

(前回記事のコメントに対する回答です)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

了解しました
レスどうもです
また疑問が出てきたら、お聞きしますね


今までの内容が全部頭に入ってるわけではないですけど
都度、読み返してます

最近のお話は、自分なりに大体は理解できていると思います

folder | URL | 2017年01月22日(Sun)03:54 [EDIT]