日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

価格の納得がいくかどうか

読者に「この値段だったら仕方がない。
お金を払う価値がある」と思わせるような
料金設定をしましょう。

神田さんの本の引用になってしまうのですが、
あなたが高級リンゴを販売するとき。
「普通の安いリンゴ」と比較して味のおいしさを
アピールするよりは、
「メロン(一般にリンゴより単価が高い)と比べれば
安いですよ」と書いた方がお客に納得してもらえる。
という理屈です。

詳細はあなたが直に取り扱う商品によって異なります。
また、あなたの一般常識にも影響を受けます。

参考文献「60分間企業ダントツ化プロジェクト
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

読ませてもらっています
記事の内容とは関係ない事ですが
2つほど、質問させてください


1つ目ですが
以前、なおきさんは
明晰夢についてのサイトを
作る予定だった、と
書かれていたと思うのですが
どのようなサイトを作る予定だったのか
ちょっと気になりました

何を商品に出来るかで
ちょっと悩んでいます

今、自分にあって
お客さんに求められそうなものは
何があるのか、考えています
その上で、参考にしたいので
良ければ、聞きたいです



2つ目ですが
サイトは0から作るべきでしょうか
fc2ホームページで
始めからサイトのテンプレートが
用意されていますよね
あれを改変していくのが良いか
なおきさんのサイトのように
独自に作るべきか

どちらが得策だと思われますか?
どちらも一長一短かな、とは
思っているんですが
なおきさんの意見を聞きたいです

folder | URL | 2017年01月27日(Fri)16:11 [EDIT]