日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

「金をよこせ」

寄付や「おごる(お金を与える)」ではなく、
インターネット業界でお金を収入として得る。
今の僕の夢です。

実際、言ってみたことはあります。
「僕は今、一人暮らしをしています(当時)」
「今お金に困っています」
「こんな生活を送っています。助けてください」
そう言ったらネット業界からは「無視」の扱いを受けました。
悲しいことです。

お前らは生活にゆとりがあるんだろ?
家を建て、マイカーを所有し。テレビを見て。
娯楽番組やニュースを見て一喜一憂している。

では俺はどうなんだ?
これだけ苦しい思いをしているのに、どうして誰も
助けてくれないの?
確かにあの当時「父親」はお金を出してくれたけど
2017年になってもまだ、ネットからの収入は
ありません。
2017年1月のアフィリエイトの収入はまた0円でした。

イライラはどんどんたまっていきます。
クリック数は1ヶ月に約60回ありましたが
読者の定着はありません。
内気サイトは「対人関係療法」の本は一度も
クリックされていませんでした。

2004年頃のように。
肝心なところを隠せば(有料にする)、また
読者からの感想の言葉が届くのですか?
「楽しく話せるようになる4つのステップ」を休止してから
僕の元に「内気克服サイト」の感想メールが一件も
来なくなりました。
もう5年以上経ちます。
盲信ではなく
「あなたの文章のこの部分に感動しました。だから日常生活
のこの部分にあなたの教えを活かしていきたいです」
という言葉、また受け取りたいです。

ホームページの内容構成の変更も検討しているところです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する