日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

撤退のしやすさ

自分がそのビジネスから退きやすいシステムを
考えましょう。

あなたのそのお仕事はうまくいくかもしれない。
うまくいかないかもしれません。
うまくいかなかった場合、赤字というか損失を
抱えたままビジネスを続けてしまうかもしれません。

ですから「自分がそのビジネスから撤退する」可能性を
常に入れて「最初のビジネスモデル」を作ってください。
例えばインターネットサイトでしたら
「ホームページを削除して、そうすればお客と
円満に縁を切ることができる」
という状況に近づけておくことが大切です。

この教えは「60分間企業ダントツ化プロジェクト」の
中にあります。ネガティブに聞こえるかもしれませんが
他人に迷惑をかけないためには必要な考え方です。

この本の作者神田昌典さんは起業家に近いです。
ですからこのようなことを教えるのだと思います。
僕は2008年にウェブサイトを閉鎖(一時閉鎖)した
際、この教えにすごく助けられました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前回の自分のコメント、他意はないですが余計な事でした
あれが原因で、イライラさせてしまったならば
すみませんでした


ある程度、退路を考えておくのは重要そうです
逃げるに逃げれず、自分が苦しい思いをした事は
何度かあります

folder | URL | 2017年02月02日(Thu)20:41 [EDIT]