日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合 その4

お客の視点から見た、競合商品との優位性はどうだろうか?
以前紹介した「ピップエレキバン」なんかは少し
有利かもしれない。
また「社交不安障害向け対人関係療法」も武器になりそうだ。
だけども一番大きな「医者(精神科医)」「薬の服用」
「デイケアなどの精神療法」と互角に戦えるかといったら
それはNOだろう。併用というか共存という形になる。

「価格の分かりやすさ」はどうか?
上記の二つについては大丈夫そうだ。手頃な値段だし
お客様がAmazon等と取引すればいいだけの話だ。

「価格に納得がいくかどうか」もOKだ。
障害年金や生活保護、自分の給料や小遣い費から
簡単に出せる金額だ。

参考文献「60分間企業ダントツ化プロジェクト
次回へ続きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する